カテゴリー

2005年02月28日

我が家へ

空港でてんもりさんと別れ、残った数時間を空港で過ごす事にする。
ボク等は19時台の便で4時間近くの待ち時間になる。モノレールに乗ってまた市場まで
行こうかとも考えたが子連れのボク等にはそのパワーは残っていなかった。
幸いな事に空港内のショッピングモールは巨大だし、子供用のプレイランドも大掛かりなものが
しつらえてある。エリ子はそこで3時間も狂ったように遊びまくっていたので、
最後はそこの主のようになっていた。

2005_0228_153026AA.JPG

福岡に降り立ち嫁さんとエリ子を家に送り届け、ボクは返す刀で箱崎で飲んでいるTyuさん達に合流する。

沖縄の旅行はてんもりさんにおんぶに抱っこで助かりました。
嫁さんも沖縄が気に入ったようでまた行きたいと言っているし。
まだまだ遣り残した事が一杯じゃのう。百聞は一見に如かず。
みんな、沖縄でてんもりさんを見物しよう!!
posted by フミオ at 23:45| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海洋食堂

午後てんもりさんと合流し、東風平の風庵へパンプキンぜんざいを食べに行く。
しかしパンプキンは時期物で今は紅サツマイモしかないとの事。
でもこれはこれでかなり美味しくオカワリしたい気分だった。

その後は間髪入れず海洋食堂へ。
みんなはゆし豆腐やゴーヤチャンプルを頼むがボクはソーキそばを頼む。
出てきたのは丼の淵から麺が盛り上がるほどの大盛りだった。食えんってこんなに。

2005_0228_140128AA.JPG

女性陣は豆腐がお気に入りのようで「美味しい、美味しい」と食べているが、
もともとの量が半端じゃなく多いので食べきる事ができない。

豆腐チャンプル
2005_0228_140138AA.JPG

ゴーヤチャンプル スパムの塩加減が程よく旨い。
2005_0228_141200AA.JPG

大喰いしている時のボクは胃を伸ばして沢山入れる為に正座して食べる事が多い。
それを見た食堂のオバァは「足を伸ばして楽にして食べなさい」と言うような事を
沖縄弁で言っていた。なんとなくホレちゃうよねぇ〜。

海洋食堂
沖縄県豊見城市名嘉地192-3
posted by フミオ at 22:10| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

牧志公設市場

今日で沖縄の旅も最終日。
てんもりさんは午前中は仕事らしいので車を借りて牧志公設市場を散策する。

今回の旅行はまったくのノープランでやってきたので、市場に来ても何を買っていいのか解らない。
とりあえず一通り見て回るが時間が早いのでまだシャッターがかかっているところが多い。
食品を売っているブロックに入ると、島ラッキョウの漬物が売っているので、
ゴーヤの漬物等と共に買うが、買った物の1/3はオマケしてもらった物になった。おおらかぁ〜

鮮魚のコーナーでは皮を剥いだハリセンボンや青色のブダイが並び目を惹かれる。
2005_0228_095900AA.JPG

昼過ぎにてんもりさんと合流しシーサーのお店などにも連れて行ってもらう。
帰ってきて気が付いたがてんもりさんの車って4人乗りだったんですね。
すみません、定員オーバーさせてしまって・・・
posted by フミオ at 22:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

南風(ぱいかじ)

夕方までゆっくり休憩したボク等は晩ご飯を食べに昨夜満席で入れなかった南風へ。
店の名前の読みは「パイカジ」パイカジだって?
パイと言えばπかオッパイのどちらかしか思いつかん。まったく沖縄の言葉は摩訶不思議。

今夜は予約の電話をしていたので大丈夫と思っていたら「20:00前くらいならいいんじゃない?!」と
言う非常にアバウトなもの。
店内に入ると店はお寿司屋さんでせっかくなので特上寿司とかっぱ巻きも頼む。

2005_0227_194906AA.JPG
見てください。この大らかさ。

2005_0227_195244AA.JPG
これで1,600円 安いですよー

味の方はまぁ南方系とでも言いましょうか?!
福岡の魚の旨さに慣れきっているボクにはちょっと締りがない感じもするが、
この大振りなネタでこの値段なら納得価格でしょう。
しかも鯖は最高に旨かった。脂が乗った切り身をちょっとだけ酢で〆てあり、
脂の甘さにほんのり酢の加減が絶妙でした。
一通り食べ終わってマッタリしているとてんもりさんが店主に「今日は歌がなかったですねー」と
声をかけてる。暇な時は店主が蛇味線で自慢の喉を唸らせているらしい。
てんもりさんはボク等夫婦を指しながら「この二人、今日は結婚記念日なんですよ。」と言うと
店主は「ならば・・・」と仕事にケリをつけ「十九の春」と言う沖縄の歌を歌ってくれた。
忘れられない夜になりました。アリガトウ。

途中から3103ちゃんとマツ姉さんも合流し、お互いに今日の出来事を報告しあう。
今回の旅行は偶然とは言えお二人と合流できて本当に助かる。
小人数では食べきれないが大人五人で分け合えばかなりの量を頼めるし・・・な。

南風
沖縄県那覇市曙3-11-1
098-867-4686
posted by フミオ at 23:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャッキーズステーキハウス

ホェールウォッチングが終わった後はCooさん夫妻と別れ、てんもりさんとボクは昼食を取りに
ジャッキーズステーキハウスへ。ボクは沖縄で大きなステーキを食べるのが夢だったのです。

独特の雰囲気の店内に入るとテンダーロインステーキセットを注文。L=250g M=200g S=150gとなっており、
ボクとてんもりさんはMの200gにする事にした。本来ならもっと食べたかったのだけど、
さすがに船に3時間も揺られた後は丘酔いなのか食欲が無い。
セットにはパンかご飯、サラダとポタージュスープが付いている。

待つ事しばらくすると焼けた鉄板に乗せられ、ジュウジュウと音をたてながらステーキはやって来た。
おぉ・・・これが沖縄のステーキか・・・脂身の少ない赤身のミディアムだ。
大振りに切り分け塩でコショウで食べる。旨い。胃にズンズン溜まって力がみなぎる来たする。ガォーー

てんもりさんとボクにかかっては200gはペロりと平らげてしまった。
食べている最中から調子が上がってきたようでもっと食べたい衝動に駆られる。
やはり250gにしとけばよかった。

その後は首里城と市場見学に行っていた嫁さんと合流し、てんもりハウスにて夕方まで休憩する。
さすがに船に揺られ体を支えていたので思った以上に疲れている。

2005_0227_124928AA.JPG

ジャッキーズステーキハウス
posted by フミオ at 23:10| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホェールウォッチング

今日は早朝からてんもりさんとCooさん夫妻とでホェールウォッチングに出かける。
定員30人乗りの大型クルーザーに乗り込みオレンジ色の救命胴衣を着せられる。
ボクは辛うじて入ったがてんもりさんはかなりきつそうだ。

2005_0227_115252AA.JPG2005_0227_091540AA.JPG

お客さんは全部で15人くらいでその中には関西からの5人グループの女の子もいる。
コリャええワイ。もしクジラが見れなくても目の保養にはなるな。などと邪まな思い満載。
出航後、港を出るまではスローで走っていたが、港を出ると時速40キロくらいまで上がる。
40キロと言っても船でのスピード感は結構なもので、なんせ車と違いサスペンションがないので、
海面のうねりがまともに船体に影響する。まるで海面を走るジェットコースターのようだ。
20分くらい北へ北上し宜野湾の北谷沖4キロくらいで停泊する。
船が停まると女の子5人グループはフライングデッキへ案内され、まだ余裕があるらしく
「あと二人乗れますよ〜」と言われたのでそそくさと女の子の間に潜り込む。
フライングデッキには船長さんも乗っており、クジラ出現までいろいろと説明してくれる。

停泊して15分ほどすると女の子の一人が「あっ!!アソコ」と指差した。
その方向を見るとクジラが呼吸の為に水面に上がってきて派手にブローする。

2005_0227_094624AA.JPG

「おお、アレがクジラか・・・」
何度かブローすると尾びれを最後に残して海中へ潜っていった。

2005_0227_094632AA.JPG

そして20分くらいするとまた誰かが見つけ、船長はその方向へ船を向ける。
回りには同じような観光船が3隻いて、早く見つけた船が向かった先に一斉に走り出す。
誰かフェイントをかけたりしないのかな?などと思ったりする。
船は走っている最中はいいのだけど、停泊するとうねりに任せて海面を漂っているので、
特に一番高い所にあるフライングデッキはよく揺れる。
よろけた女の子に救いの手を差し伸べるのも役得か?

隣の船を見るとデッキで青い顔をしてビニールに顔を突っ込んでいる人が見える。
酔っているのであろう。気の毒だ。一緒にいる女の子の中にも気分が悪くなった人が
出てきて何人かは下に降りていった。

クジラは約20分おきには目視できる範囲に出現するが、期待していたようなすぐ近くでの
ブリーチングは見れなかった。
「やはりクジラにもオヒネリが必要なのかねぇ?」と女の子に言うとウケた。

驚いたのはクジラがいるのが沿岸からすぐに近くって事。
2〜4キロ先には北谷や米軍施設が見えるし、その左手をたどれば残波岬の灯台やホテル群も見れる。
約2時間半ほどクジラを見物し港に戻る。下のデッキに降りてみるとかなりの人数が酔ったらしい。
揺れと潮風に吹かれる寒さでまいったのだろうか?

船長さんが言うには沖縄のホェールウォッチングは始まったばかりで、
お客さんが増えれば料金ももっと安くできるだろう。今のところは行政からの支援が足りない。
と言っていた。
ボク等の船は停泊していた2時間は大体20分おきには見れていたので運がよかった方だろう。

酔わないコツは近くの水面を見ない事。
気分が悪くなったら水平線を眺め、自分で船を揺らしている気分になる事。

posted by フミオ at 23:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

来るべき時が来たのか?

大変です!!大変です!!体重がなんと85.8と言う数字を弾き出しました。
多分てんもりさんちの体重計はてんもりさんの体重に耐えきれずに狂ってしまっていると思います。
明日はステーキとか食べないかんちゅーのに。
あと丸二日も有ると言うのにぃぃ〜〜

大変だぁ〜大変だぁ〜大変だぁ〜
posted by フミオ at 23:55| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汁専門店 地釜や

これまたディープなディープな店?・・・と思いきや入ってみるとなかなか垢抜けた感じがあります。

宴もたけなわ、ぱやおを後にしたボク等はそのまま近くの「汁専門店 地釜や」と言う店に入る。
この店は前にてんもりさんが目を付けていたらしい。
店に入るとカウンターが並び中にはかまどにかかった大鍋が並んでいる。
大鍋の中では出汁を摂っているらしく、かに汁、魚汁、テールスープ(もう一つは忘れた)と
書いてある。

b0049152_15564457.jpg

この店での狙いはイカ汁。真っ黒なイカ墨のスープである。
目の前に配膳されると「おぉ・・・コレが噂のイカ汁かぁ・・・」と感慨も無量。
確かに黒い。真っ黒と言うよりも墨汁を水に溶いた時の黒さに似ている。

2005_0226_235036AA.JPG

果たして食うか食わざるべきか・・・。
正直言って、ボクはゲテモノ的食べ物にめっぽう弱いのだ。だから今までイカ墨スパゲティーも
食べた事がないのだ。
注ぎ分けたお椀を前にレンゲを持ち、気分はまさに長楽で久しぶりに陳麻婆豆腐の本場の辛さを
目の前にたじろいでいる時と同じだ。

てんもりさんは「美味い美味い」と啜っているし、ウチナー歴11年ののオサムは
「こんなに美味いのは初めて食べましたよ、フーミニィニィ」と感動している。
どうやら彼にとってボクは「フーミニィニィ」らしい。
ならば・・・と真っ黒な液体をレンゲですくい啜ってみる。おぉぉ〜、甘いじゃないか!!
甘い上にコクと言うか深みがある。どうやらイカ汁としては最高ランクの店に入ったらしい。
汁の中に入っているイカもネチネチをしていて旨い。見ると3103ちゃんもマツ姉さんも歯と唇を
真っ黒にしている。おかしい。って事はボクもやン。

他にもヤギの刺身も食べた。薄く引いてあるので、出されたばかりの冷えてる内はちょっと硬い
食感を楽しめたが時間がたち、刺身の温度が室温で温まると、口に入れたらなんとなく凶暴な
獣の匂いを感じる。「あぁ・・コレが際立つ臭みになると食えなくなるのだろうな」と思った。
って事は!!ヤギ汁なんか絶対に、くーえーなーいぃーーっ!!

しかしてんもりさんも現地にオサムと言う友達ができて本当によかった。
オサム!!てんもりさんを頼むぞ!!

汁専門店地釜や
沖縄県那覇市久米2丁目9-19
日曜は休むって言ってました。
posted by フミオ at 23:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぱやお泉崎店

今回は偶然にも3103ちゃんとマツ姉さんが同じ日程で沖縄に来ているのだ。
夜は八重食堂でお腹一杯になった嫁さんはてんもり宅に置いて、3103ちゃん達と合流し
「南風(パイカジ)」へ。

しかし南風は満席で空く気配もない。そこで優秀な現地コーディネーターのてんもりさんの登場だ。
「なら、ぱやおに行きましょーねぇー」と博多弁と沖縄弁のごっちゃ語で案内してくれる。

しかしまったく持って沖縄ってとこは言葉がわからん。
『「ぱやお」とはフィリピンから来た言葉で浮き漁礁の事です』と店のリーフに書いてある。
確かに福岡にもオランダ語から来た「どんたく」等と言う言葉もあるが、何でフィリピンやねん。
と、関西人から突っ込まれそうな言葉です。
そう、まさしくここはすでに東南アジアの一部なのでしょーねぇー。

ぱおやでもちょっと待たされたが何とか無事にテーブル席へタッチダウン。
ドゥル天やマース煮や刺身盛り等数種類を頼む。
画像は撮り忘れたがしゃこ貝の刺身が印象的で、見た目はサザエの刺身のようだけど、
口に入れると強烈な南の海の香りがする。食感はこちらで食べるような身が引き締まった
感じではなく、なんとなくやわらかい感じで、後でわかったが他の魚の刺身等もやわらかく感じる。
悪い印象ではないのだけど、福岡のような玄界灘で揚がるような魚の引き締まった感じを求めると、
ちょっと当てが外れるだろう。
特に美味かったのはマース煮で白身の魚を塩と昆布出汁で炊いてありフワフワと柔らかい魚と
横に添えてある島豆腐が最高に美味しかったらしい。
「らしい」と言うのは他の三人の意見で、実はボク・・・豆腐はそんなに好きじゃないのです。
いえ、嫌いでもないし、出されれば、食べるってなくらいで、積極的に食べる気はしないのです。

途中から3103ちゃん達が前夜におでん屋で知り合ったと言うおさむちゃんと言う
沖縄在住11年の人も合流し宴もたけなわ閉店時間まで大盛り上がり。
おさむちゃんからは沖縄のエイサーやハーリー(?)などのお祭りについていろいろと教えてもらう。

2005_0226_211248AA.JPG

ぱやお泉崎支店
沖縄県那覇市東町5-10
大門ビル1F
17:00〜0:00
休み 年末年始 ハーリー大会(5月5日) ウークイ(旧盆) 夏キャンプ
posted by フミオ at 23:20| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八重食堂

水族館の帰りに寄ったのは「八重食堂」
それはそれはディープな場所にありました。回りは日本が高度経済成長期の場末のスナックの
ような雰囲気でタイムスリップした気分だった。沖縄にはいたる所にそんな町並みが残っている。

八重食堂の店内も実にいい具合に遣れている。
店に入ったボク等を子連れと見ると座敷に案内してくれた。沖縄を旅行してこう言う子連れに対する
ホスピタリティーはいたる所で感じた。

配膳された沖縄そばを見て第一印象は「なんじゃ?コリャ?」だった。
まるでインスタント麺のように丼に盛られているのは麺とソーキで汁がない。
「???」と思っていると丼と共に置いてあるやかんにはスープが入っているのだ。
入っているスープを丼に注いでもまだたくさん残っている。コリャええワイ。

しかもボクはこのどんべえチックな扁平麺が大好きなのです。
唇をベロベロと叩きながら啜るり、ちょっとざらつき感があるような歯ごたえ。
しかも量が半端じゃない。ソーキもホロホロとほぐれる。

全て食べ終わった後に丼にスープだけ注いで飲んでみた。
あぁ・・・癒される。昆布の味わいに鶏の華やかな旨味が広がり、飲み下した後の鼻腔をトンコツの
香りがほんのりと抜けていく。
福岡にもこの味わいはあるのでしょうか?あるとすれば絶対にヘビーローテーション入りですな。
特に昨夜はトニーローマ、今日はローズガーデンとヘビーな物ばかり食べていたので、
胃が疲れていたに違いない。スープを啜るほどに胃があっと言う間に吸収していくような気がする。

ビックリしたのはメジロ。小鳥のメジロですヨ。
店内で「チュンチュン」と鳥のさえずりが聞こえ、病院などのロビーにあるようなBGMかな?と「これまた癒されるなぁ」と思い店内を見渡すとなんと天井の四隅にメジロがいるではないか!!
生の5.1chサラウンドだ。これも沖縄の大らかさのなのだろう。

2005_0226_171724AA.JPG

八重食堂
沖縄県名護市城1-9-3
11:00〜19:00
休み 第2・4火曜日
posted by フミオ at 23:15| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美ら海(ちゅらうみ)水族館

午後は美ら海水族館へ連れて行ってもらう。
入場料は大人¥1,800でイルカショーは入場料金エリア外で催されている太っ腹さ。

2005_0226_144552AA.JPG

2005_0226_150948AA.JPG 2005_0226_151758AA.JPG 2005_0226_154452AA.JPG 2005_0226_155144AA.JPG

美ら海水族館
posted by フミオ at 23:15| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローズガーデン

午前中はダラダラと過ごし、昼からローズガーデンでランチ。
ここも店内は外人ばかりで日本人のグループはボク等だけ。異国情緒たっぷりだ。
嫁さんはフレンチトースト、ボクはブレックファースト・ステーキのプレート。
てんもりさんはチーズとクリームのフェトチーネ。どっぷりアメリカンフードかと思っていたら、
ここはイタリアンレストランらしい。どうりでフェトチーネが美味しいわけだ。
ボクはここが好きになってしまった。ステーキも軟らかいし、飲み物も大きなグラスに
飲みきれないほどたっぷり入っているし。
こう言うのって大好きなんですいよねぇ。まぁ値段は決して安いとは言えないけど、
量的なものを考えたらコレはアリですね。

ブレックファースト・ステーキ 確か¥1,100だったはず。
飲み物つきでアイスティーやホットコーヒーはおかわり自由
2005_0226_115530AA.JPG

しかしブレックファーストにステーキってメニューもすごいのう。
ボク的にはもっと大きなステーキにすればよかったと後悔。

2005_0302_213311AA.JPG
posted by フミオ at 23:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

トニーローマ北谷美浜店

迎えに来てくれてたてんもりさんの車に乗って晩飯を食う為に一路北へ北上する。
行く先は北谷にあるトニーローマ北谷美浜店。そこでスペアリブを食べるのだ。
店があるところは北谷公園に隣接する所で、観覧車やショッピングモールがある。
あたりは週末も手伝って米軍関係のアメリカ人がたくさんだ。

席に案内され「何を食べようか?」とメニューを眺めているとてんもりさんが
「これがいいっちゃない?」と選んだのはコレだ。
\2,680でフライドオニオン、チーズたっぷりのサラダ、フライドシュリンプ、
ガーリックバターたっぷりのバゲット、そして明らかに2人前はありそうなスペアリブ。
さらにブタのぬいぐるみが一人に一つ。まさにブーフーウーだ。
メインのスペアリブが出てくる前に満腹度120%これ以上は食えないので、嫁さんの分は
お持ち帰りにしてもらう。

2005_0225_200316AA.JPG 2005_0225_201713AA.JPG 2005_0225_203520AA.JPG

食後は北谷公園の人工海浜で散歩などしてマッタリと過ごす。
やはり沖縄は暖かい。福岡からやってきた装いでいると、首の周りに汗をかいて気持ち悪い。

2005_0225_194848AA.JPG
新しい家族の誕生だ。

トニーローマ北谷美浜店
posted by フミオ at 23:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沖縄へ

意外と早く仕事のケリが着いたので、早めに空港へ行って時間をつぶす。
うちでは嫁さんが定期的に福岡⇔伊丹間を往復しているので空港で遊ぶ事は結構多い。
ボクは日ごろの疲れを癒す為にフットマッサージ。嫁さんとエリ子はゲーセンとショッピング。
そうやって約2時間を過ごし、空路沖縄へ向かう。

2005_0225_135816AA.JPG

機内では意外と子供が多く、中には気圧の変動での耳抜きが上手くできずに、
泣き喚いている子もいる。

2005_0225_180331AA.JPG

那覇空港に降り立つと「めんそ〜れ」の看板が迎えてくれるが、
ボクにはバゲッジクレイムの隣にあるぜんざい屋さんの方に興味を引かれる。

2005_0225_182127AA.JPG

ボク等の預けた荷物はベビーカートに70サイズのスーツケース。
実は他にも120サイズのコンテナを宅急便で送っているのだ。ボクや嫁さんの荷物は
ほとんどないのだけど、エリ子のおもちゃや絵本、それにお土産のトイレットペーパーが満載なのだ。
いやー、子持ちの旅行ってのは大変ですよ。

てんもりさんへのお土産のメインはコストコで売っているカークランドシグネィチャーの
トイレットペーパー。これが一度使うと病みつき物で、てんもりさんも渡沖する時に
たくさん持って行ったらしいが、そろそろストックが切れ掛かっていたらしい。
お土産のリクエストを聞くと「なんもいらんけど、あえて言うならコストコのトイレットペーパー」だった。
posted by フミオ at 23:10| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロッテリア

今日は沖縄に行く日なので、バタバタと午前中に仕事を終わらせないと行けない。
食事は車で走りながらロッテリアのドライブスルーで済ます。
エビハンバーガーのセットとリブサンドを単品で。

高校生の頃はロッテリアでバイトをしていた。今はルネサンス春日がある所だ。
当時は給料とは別に勤務時間に合わせてハンバーガーとエビハンバーガーの無料券を貰えてた。
休憩時間などの食事に利用するためだ。ボクはほとんど毎日と言って良い程
シフトに入っていたので、無料券をたくさん貰い食べ放題だった。
バイト仲間はちょっと癖のあるエビハンバーガーは食べ飽きていたがボクは大好きで飽きる事は無かった。
今でも大好きです。
posted by フミオ at 23:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

まぐろ料理 紀文

明日からの沖縄旅行に備えて、ゴミを出したくないし、食べ物を冷蔵庫に入れっぱなしにしておくのも
嫌なので冷蔵庫の中は空っぽ。夕食は当然外食。
うちは外食を止めればマンションの一軒も買えるかもしれない。

マグロの刺身を食べたくなったのでセンタービル地下の紀文へ。
もともとは親不孝通りの方にあり、センタービル店は支店だったけど、いつの間にか本店は閉店して
支店のみとなった。昔はここでネギトロ鉄火丼を食べるのが贅沢の一つで、たまに食べるのが楽しみだった。

今日は刺身とネギトロとウニトロと山かけと煮込みがセットになったCコースに、
ボクはウニ鉄火丼(並)嫁さんはネギトロ鉄火丼を頼んだ。
壁のお薦めを見ると「デフレ丼」と銘打った鉄火丼が\750→\500 ウニ鉄火丼が\1,000→\750
山かけ鉄火丼が\900→\650と、ヤケクソ気味な値下げを断行されているが、味の方は昔と変わらなかった。
ホロホロと骨まで食べられる煮込みはネリからしを付けるとうまい。

DVC00002.JPG

まぐろ料理 紀文
posted by フミオ at 23:30| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カレーハウスCoCo壱番屋

散々さまよった挙句にカレーハウスCoCo壱番屋へ入店する。
店内はほぼ満員でみんなコミックを熱心に読んでいる。飲食店は味のことはさておき、コミックの品揃えを
充実させると繁盛するのかもしれない。
小田部店は場所柄なのか車ディーラーの従業員の方が多いようだ。
NISSAN、TOYOTAなどスタッフジャンバーが目立つ。
posted by フミオ at 23:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月23日

長楽

夜はうちの一家とマラ友のサユリさんを誘って長楽に行く。
陳麻婆豆腐、豚足の辛炒め、小龍包など他にも数品頼んで食べまくる。
今日の陳麻婆豆腐は本場の辛さで頼んだが、辛さ加減が今までで最高によかった。
やっぱコレが人の食べ物ですよ。豚足の辛炒めは普通で作ってもらったがとても旨かった。
そう言えば今まではほとんどTyuさんが注文していたと思う。
Tyuさん、いつもなんて言って頼んでたんですかぁ?

2005_0223_201442AA.JPG

長楽
福岡市中央区春吉3-22-12
12:00〜14:30-18:30〜2:30
posted by フミオ at 23:30| 福岡 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

みすゞ庵西新店

あまり気乗りはしなかったけど娘が「腹減った」と言うのでジムの近場のうどん屋へ。
ボク的にはカレーうどんを食べたかったので、カレーを辛さ控えめで作ってもらう。
麺はほとんど娘に食べられてしまった。汁はボクが頂いた。コレだけでも結構腹一杯です。

2005_0223_144406AA.JPG

みすゞ庵西新店
福岡市早良区西新5-2-43
TEL 092-847-3332
posted by フミオ at 22:05| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステップ60

目標体重:70.0kg
目標までの残り:-14.6kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:84.6kg
体脂肪率:31.0%
BMI:32.2
水曜は最近の唯一続けているステップ60の日だ。
まだ風邪の影響で本調子ではない嫁さんは家に置いて娘はジムの託児ルームに預ける。
娘もすでに託児暦は1年半を超えている。ジムの託児の中では古株の部類でわがもの顔だ。

ボクも水曜ステップは長い方で先週に引き続き今週もかなり余裕で動く事ができた。
しかし先週後半は風邪で寝込んだ上に食いっ放し食ったので、
体重は人生最大値を更新してしまった。

今週末から家族で3泊4日の沖縄旅行・・・てんもりランデブーだ。
まさかと思うが90キロになる事はあるまい。あるまーい!!
posted by フミオ at 22:00| 福岡 | 好調好調| Comment(0) | TrackBack(0) | フィットネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする