カテゴリー

2007年02月23日

百年の孤独を楽しむ会

目標体重:70.0kg
目標までの残り:-10.0kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:80.0kg
体脂肪率:29.0%
BMI:30.5
食事
昼食
夜に備えて、ゼリー飲料のみ。
夕食
百年の孤独を楽しむ会
今夜はぺだるさん経由で知り合ったRIKOさんが、「百年の孤独」と振舞うとの事で自宅飲み会。
当初はRIKOさんちで催し、料理はうちからケータリングする予定で、
独身女性のお宅に上がり込むのを楽しみにしていたけど、
さまざまな手間を考えてうちでやる事にした。

料理の内容はここ最近研究中のサムゲタン風鶏鍋。
サムゲタン風鶏鍋ってのも変やけど、何かいいネーミングはないかいな?
一番近いのは韓国語で「鶏一羽(タクハンマリ)」ソラリアステージにあるお店そのまんまやん。

2007_0223_203859AA.JPG2007_0223_204042AA.JPG


今回のは薄口醤油と塩で味付けしたスープで炊いてみた。
鶏にそこはかとなく味がついて、今までのように塩をかけなくていい。
鶏自体にはもうちょっと味が付いてもいいかな?と思うが、
そのあとに野菜を入れて食べるので、ちょっと薄いくらいがいいかも。

他にはチーズと各種パテの盛り合わせやバーニャカウダー。
バーニャカウダーは嫁さんがO&coのタプナードを取り寄せてくれた。
パンにつけてもかなり美味い。

2007_0223_193700AA.JPG


あ、それと広島産牡蠣の昆布焼き。
フライパンに昆布を引いて、牡蠣を並べて酒を振って焼くのですよ。

2007_0223_201822AA.JPG


レア気味のところにポン酢であっさり。昆布の味が付いてうままーーい。
こりゃ店で食ったらいくらなもんかね?

RIKOさんが持ってきた百年の孤独をちょっとだけ味見したけど、
こりゃ焼酎と言うよりもウイスキーに近い味わい。
しかもすっごく高価なんだって。
それとぺだるさんが持ってきた槽汲み(ふなくみ)って日本酒も、
薫り高くて口当たりが柔らかくて、ボクみたいな下戸でもクイクイいけそう。
でも値段はかなりお安いらしいよ。

今夜も散々食べて、散々飲んで、散々しゃべって楽しい夜でした。
ラベル:牡蠣
posted by フミオ at 00:38| 普通普通| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。