カテゴリー

2007年02月25日

2007長崎ランタンフェスティバル

今回の日帰り旅行の主目的は長崎ランタンフェスティバル(クリックする時はボリウムを下げて)。
ランタンフェスティバルは夜がキレイなので、夕方着くらいがちょうどいい。
本当はグラバー邸や坂本竜馬所縁の地なども見学したかったけど、
ランタン会場を織り交ぜるとちょっと時間的にきついし、
各々食べたいものもある。

とりあえずは中華街付近に車を停めて、歩いて各会場を回るがとにかく人が多い。
7人がはぐれないようにお互いの袖を引き合いカルガモ状態で進む。
みんな途中で小腹が空いたようで、魚のすり身の天ぷらなどを買い食いする。

2007_0225_163048AA.JPG2007_0225_163110AA.JPG


どの会場でも時間をずらして、龍踊りや中国雑技団が華麗な演技をしているので、各自見やすい場所にて見学。

2007_0225_171219AA.JPG2007_0225_160410AA.JPG

媽祖(まそ)行列を見たり、軒を連ねる神社仏閣を巡ってとにかく歩く歩く。

2007_0225_180238AA.JPG2007_0225_193513AA.JPG


本格的に腹も減ってきたので、今夜のメインは何にするか・・・?
現地で手に入れたグルメ冊子を見ると、旨そうな餃子が紹介されているではないですか?!
ちゃんぽんも皿うどんも食べたいし、宝雲亭の餃子も食べたい。

年かさゆえに決定権を持つボクとしてはメッチャ悩む。
悩んでいると、横から冊子を覗き込んでいたnayu嬢から「全部食べたらいいんですよ!!」と男前な提案。

「そ、・・・そうね。」と一瞬たじろぎながらも、思案橋の宝雲亭に向かうも、
満席で7人が入れそうにない。
とりあえず席が空いたら連絡をもらう事にして、更に観光を続けるが、みんな疲れたようで元気がない。

中華街付近まで戻り、「とりあえずちゃんぽんをやっつけとくか?」と思い、有名どころの紅山楼へ向かうが、19:00前なのにすでに2時間待ちで、閉店の21:00までに案内ができないらしい。

ならばとすぐ近くの出島亭にて、ちゃんぽんと皿うどんのパリパリと太やわと焼飯を頼み、みんなで分け合って食べる。

2007_0225_185909AA.JPG2007_0225_190622AA.JPG

お待ちかねちゃんぽんと焼飯


2007_0225_185801AA.JPG2007_0225_185828AA.JPG

ちゃんぽん麺にアンをかけたのと極細麺のパリパリ。


全体的にはちょっと甘めの設定やけど、特にこの極細のパリパリがメッチャ美味い。本来ボクは、パリパリした皿うどんは嫌いなんやけど、これは好き。
(あとでこの麺を作っている製麺屋さんをぺんたが見つけ自宅用に買う)

血糖値が上がった一行は更に行軍を進め、中央公園会場へ向かうが遠いぃぃ〜。
ボクはこの会場で桃かすてらと枇杷ゼリィを買う。桃の形をしたかすてらの上に甘いフォンダンがかかっていて美味しい。

歩き疲れぺんた添乗員の案で、一行は路面電車で移動。これもまた楽しい。
2007_0225_202413AA.JPG


宝雲亭からは一度は連絡があったけど、すぐに向える距離ではなかったので、また空いたら連絡をもらう事にしておいた。
「まぁ・・・行ってダメだったらしょうがない」と路面電車を降りて店に向かうと、他のお客さんの厚意で席を空けてもらいやっと餃子にありつく。

2007_0225_205639AA.JPG2007_0225_210503AA.JPG

皮の焦げたとこがパリッとして口に入れるとモチッと美味しい。
控えめなニンニクの香りがオカワリを誘う。水餃子もスープが特に美味しい。

腹も満腹になり、そぞろ歩きながら、駐車場に向かう途中・・・。
うっかりおむすび村に引っかかり、各自1コづつおにぎりを食べる。
2007_0225_212516AA.JPG


予定では22:00には帰ってくる予定が、画像の時刻を見ると・・・21:25
まぁ・・・楽しかったから、いいかぁ〜〜。
次はなんかね?花見かね?

ありゃ・・・こうして見ると肝心のランタンの写真がまったくない。
見たい人はnayu嬢ヒマな女さんのとこでアップされるのを待たれよ。
posted by フミオ at 23:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嬉野町 スペチアーレ(クレハのピザ)

前にフナさんのブログで話題になっていた「クレハのピザ」
川端通り商店街で営業されていたらしい。当時はピザを食べられるお店も少なく、食べるのに並ぶことを嫌う博多っ子たちを並ばせるほど魅惑的な味だったらしい。
最近では当時の味を懐かしむファンがwebで情報を探しているとか。

閉店してかなりたつが、フナさんのブログ情報によると、佐賀嬉野町で「スペチアーレ」と言う屋号で営業しているとの事。
「そんなに美味しいなら食べてみたい」と思いつつも場所は嬉野町。
なかなかご縁がないのですよねぇ・・・。
で、今回、長崎ランタンフェスタに行く途中に寄って、温泉も楽しもうって算段。

場所は嬉野インターを下りて程近い場所。
実はオーナーさんは車のディーラーも兼業されており、(実は車が本業)
店内はスバル車のカタログや写真がいっぱい。

ボク等7人グループはテーブルに座らせてもらい、数種類のピザを分けあって食べる。
最初に出されたのはチーズのプレーンピザ。

2007_0225_121958AA.JPG2007_0225_122025AA.JPG


もっとピザトーストっぽい感じかな?と思っていたけど、クラフトは意外と薄め。特製ピザソースと3種類のチーズをブレンドしているらしく香りがいい。
一口食べてみるとサクッ!!とした食感に驚かされる。パリパリではなくあくまでサクッ。
縁の厚い部分はモチモチと美味しい。

こりゃ〜うまいですよ。
正直言うと、あまり期待はしてなかったんですよね。
美味しいピザの店はたくさんあるし、ましてや人気だと言っても20〜30年前の事。
当時はピザを出す店も少なかったはずなので、現代の状況とはまったく違う。
でもこの味と食感なら近くにあれば、絶対にヘビーローテーション。
他にもラザニアとかパスタとかもできるらしいので食べてみればよかったなぁ・・。

そのあとも、フルーツの甘味とジューシーさが、目新しいフルーツピザや、火を通してこそ旨くなると言う、サラミを使ったピザが数種類。

2007_0225_123008AA.JPG2007_0225_124306AA.JPG


お値段の方も、まとめて払ったので失念したけど、決して高くないリーズナブルさ。

嬉野温泉は湯豆腐が有名やけど、お昼に湯豆腐を食べて、温泉に入って、ピザで小腹を満たすってのも日帰りルートではいいかも。
お店を出た後はオーナーさんの厚意で温泉に入っていく。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。