カテゴリー

2007年05月31日

下山門 大地のうどん

夕食に大地のうどんで野菜天ぶっかけの暖かいの。
カウンターで大将とアレコレ話しながらうどんを啜る。
2007_0531_185917AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

筑後川名物えつを食べる

今日はちょっと法要があり大川へ。
お昼は「えつ」料理を食べに連れて行ってもらう。

「えつ」ちゃなんかいか?と思っていると、筑後川名物の魚で、
ほんの今の時期しか食べられない旬の魚らしい。

魚自体は「身があるとかいな?」と思わせるくらい薄い魚だ。
小骨も多いようで、刺身は「はも」のように薄く骨を切ってある。
身自体の味は淡白で、川魚独特のドロ臭さも微かに感じる。
2007_0530_134726AA.JPG

刺身は千切りのようにしてあり、ちょっと甘めのタレにつけて食べると、
口の中でジャリジャリと千切られた小骨の食感を感じる。

芸術的なのは煮付け。
2007_0530_140309AA.JPG

表に幾筋もの包丁を入れてあり、それが波のようになってとても綺麗。
えつは味云々よりも、見た目や季節感を味わう魚なのかもしれん。
しかし「あれだけ身の薄い魚を調理できるなぁ?!」と感心させられる。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

久留米 久留米荘

急遽、所用で大刀洗町へ。

仕事自体はすぐに終わったので、念願の久留米荘でうどんを食べることにした。
カーナビ便りにお店を探していると、六ツ門の路地に発見。

お店の方はすでにピークタイムを過ぎている様子。
ボクはゴボ天と稲荷を注文した。

2007_0529_134319AA.JPG


とにかくイリコだしの香りがすごい。
こりゃ、かなりイリコを炊き上げているのだろうか?スメは濁っていて、泡を吹いている。
一口含むと昆布だしが味を後押ししてくる。
麺もテロテロのヤワヤワ。こう書くと悪い印象に取れるが、福岡のうどんはそもそもこうあるのですよ。
ボクが子供の頃は伸びたうどんを、今で言う離乳食代わりに、兄弟に食べさせてたもんなぁ。

稲荷もかなり大振りで食べ応えあり。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

西区 安全食堂

有名店なのに、実は初めての安全食堂。
土曜の昼過ぎ、店内も駐車場もお客さんで一杯。

しばらく待ったけど、カウンターにとり付き、ラーメンと大盛りラーメンと焼飯を頼む。
ラーメンの方は白い粉の効き具合も程よく、ちょっと甘めのスープに、
普通の堅さで揚げられた麺がムッチリと色っぽい食感。
焼飯もパラパラとしていて、味のほうもかなりいいし量も多い。
2007_0527_121921AA.JPG2007_0527_122519AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

Happy Wedding

今宵、N子とババッチョの結婚式。ボク等も家族で二次会に招かれた。
n.jpg

お二人とも末永くお幸せに!!

あ、誰かうちの家族写真撮った人、メールして〜
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

酒の手帖を楽しむ会

月例酒の手帖を楽しむ会・・・春吉建立寺に戻ってきて2回目。
すでに常連のANDさんと一緒に「1回目はちょっと落ち着かんけど、2回目になると安心するね」と今後の安定した開催に期待をする。

しかし・・・主催者のオヤジの計算ミスにより、食べ物がいつもより5品以上少ない。
初めて来られた方、すみません。いつもはこんなんじゃないんですが・・・。
でも皆さん、お目当ては「酒の手帖」ですよね?!

会は意外と盛況で、二次会はいつもの長楽。
桃子ママに席を取っててもらうが、二次会に流れた人たちは、なんと17人。
今までで最高人数じゃなかろうか?
2007_0525_225429AA.JPG2007_0525_231226AA.JPG

画像左はとりにくさんが特注した「水煮肉片」見た目なんかわからないでしょ?!
スープで炊かれた野菜と牛肉の上に、山椒と唐辛子その他香辛料をたっぷりと乗せて、煮えたぎったラー油をかけてあるのです。
ラー油で抽出されたカプサイシンが湯気となって、店内は一気に異臭騒ぎ。最強最悪に辛いです。
右は普通の辛さの汁なし担担麺。胡麻の風味が効いてかなりうまいです。

解散後、ボクは某嬢と大名のLULULUで深夜のおやつ。

初参加の皆さん、どうもありがとうございました。
ご都合が合いましたら、また是非ご参加下さい。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(11) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

長浜 元祖長浜屋

ウォーキングの帰りに・・・うっかり元祖長浜屋。

多少の期待はしたものの・・・薄い。

替玉はしない主義。
2007_0524_223010AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

藤崎 めんちゃんこ亭百道本店

ちょっと前の話・・・
へのさんの日記で「めんちゃんこ亭のカレーめんちゃんこがかなりイイ!!」と書いてあった。「うまそうだな」と思い、家族で行ってみた。

ボクはカレーめんちゃんこ、嫁さんは元祖めんちゃんこ、エリ子はお子様セット。
出されたカレーめんちゃんこのスープを啜ってみると・・・思わず口をついた言葉が「失敗した」
味が薄いのだ。カレーの味はするけど、完全にダシが負けている。
味も素っ気もないただのカレー汁。「へのさんがこれを美味いと言うわけない」と思いながらも、人の味の好みは様々なので、「ボクの舌には合わないのだろう」と思い、渋々箸を進めていると、嫁さんも「コレ、味薄くない?」と言い出した。
「えっ?!」と思い、嫁さんのめんちゃんこのスープを啜ってみると・・・これまた薄い。
微かに鶏がらは感じるけど、いつものめんちゃんことは雲泥の差がある。

更に、エリ子のお子様セットのめんちゃんこを、味見してみるとコレはウマイ。いつも通りの味だ。
「ちょっとスミマセ〜ン」と店員さんを呼んで「コレ、味がおかしいと思うんですけど、ちょっと作った人に味見してもらえませんか?」

訝しげにボクと嫁さんのめんちゃんこを下げて、しばらくして申し訳なさそうにこう言いにきた。
「すみません、ちょっと作り直してますので、少々お待ちくださいませ。」
数分後、出されためんちゃんこは・・・キャベツが傷んでいた。
呆れたのと、もう食欲もなかったので、ほとんど箸を付ける事無く店を出た。

まぁ・・・かなり前に話で、当時はあまりに愕然とさせられたのと、話の生々しさでblogupする気にもならなかった。

味がおかしかったのは、経験のないキッチン担当者が、めんちゃんこの濃縮スープを入れ忘れたとの事だった。
当然、店長にもかなり文句を言ったし、ほとんど食べてないけど、
ゴネ得と思われるのはイヤだったので、「お金はいりません。」と言われたが払ってきた。

まぁ・・・「困難は乗越えられる者に降り注ぐもの」と思いながら、2カ月近くたった今日。
再度、カレーめんちゃんこを食べに行ってきた。しかも件の百道本店へ。

そしてカレーめんちゃんこ。ウマイ、ウマイやん。
2007_0523_181413AA.JPG

店長の薦めで辛さを中辛にしてもらったけど、ピリッとしたフレッシュなカレー風味と、めんちゃんこのスープのコクが絡まってかなりウマイ。
麺との絡みもいい。しかし難を言えば、麺が底の方でこびり付いている事くらいかな。
これならへのさんを「ウマイ!!」と言わしめるはずだ。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手づくりバーガーむさし西新店

西新店と言えども、わかりやすく言えば、藤崎商店街から入った高取商店街の中。
100円たこ焼き屋の並びです。
聞けば、本店がどこと言う訳ではないが、大野城、那珂川とここ西新店があるらしい。味の方は単純にウマイ。
2007_0523_142113AA.JPG2007_0523_142556AA.JPG

表、フワ、中、カリッとしたバンズとチョイ甘めのソース、それとクセのないパテ。ボクが選んだのはW×Wバーガー。
パテ2枚に、厚切りのチェダーチーズが2枚入っていて、ボリュームたっぷりで390円は安いよね。
天気がいいのでパラソルの下が気持ちいいけど、雨の日は隣のスロットゲームコーナーで食べてもいいようだ。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

名島 名島亭

お昼は名島亭へ。
ボクが入った時は、すんなり座れたけど、出る時には10人ほどの列。
平日の昼下がりで、立地もよくないのにすごい。
2007_0522_131302AA.JPG


夜は大濠公園で6キロをキロ6分台で走りヘトヘト。
その後、大濠〜福浜〜地行浜〜百道浜〜愛宕浜を往復して、
更に10キロウォーキング。
ここ最近は週に2回は歩いたり走ったりやけど、
なかなか減量に結びつかんのよねぇ・・・。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

博多湾クルージング

今日は初心者登山会で久住に登ろうかな?と思っていたら、参加者不足で頓挫。
参加確定している人もいたので、山から海へ予定変更する事にした。
博多湾デイクルージングだ。

ところがヨットの方もクルー不足で、船上作業はできれば最低三人欲しいとこやけど、ボクとオーナさんのみ。まぁ・・・どうにかなるやろうと早めに行って出港準備にかかる。

天気もいい。昼からは北の風4〜6とセーリングするには、
十分すぎるほど。
こんな日和と休みが重なって、更に楽しいメンバーが揃うのも、
年に数回しかない珍しいクルージング日和のようだ。

2007_05_20.bmp出航後、北西に進路をとり、2回タックをを入れて、唐泊崎で東へ向かう。
日差しは強いけど、北風なので、ずっと吹かれていると寒くなる。
ヨットではずっとデッキに出ているので、時間が長くなると体が冷えてくる。(画像はクリックで拡大)

志賀島と能古島の間を抜けると、本船航路があるので、行き会う船が多くなるし、
コンテナヤードが開く月曜日を待っているコンテナ船が錨泊している。
いつもはクルーが多いけど、今日は二人しかいないので、注意を怠れずに海上に目を見張る。

今日は博多ヨットクラブのレースが相の島回りで行われており、
北風に乗ったレース艇がカラフルなスピネーカーを上げて戻ってくる。
こう言う光景は海上でしか見れんもんなぁ。

百道浜沖で進路を南西へ向け、妙見崎沖で練習する学生さんたちを、
避航しながらハーバーへ戻る。

しばらくはヨットの上で飲み足りなかったビールで小宴会。
今日はずっと舵を取っていたので、かなり疲れたけど、楽しかったなぁ。
やっぱ海はいいなぁ。


posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

大名 しゃぶ禅 昭和通り大名店

今夜はかつてのジム友あずちゃんの誕生会。
すでにみんな辞めてしまっているけど、定期的に集まっているのです。
お店の方はしゃぶ禅昭和通り大名店。

高級感ある個室は掘りコタツ式でサービスもいい。
誕生会とのことでチェキ!で写真を撮ってくれたり、ケーキを出すタイミングに気を使ってくれたり。
前に某嬢の誕生会をした時に「あれダメ、これダメ」と言った別府のMにも少しは見習って欲しいものだ。

料理の方はひらめの活き造り&黒毛和牛と黒豚のしゃぶしゃぶ。
2007_0519_205121AA.JPG2007_0519_211742AA.JPG

しばらく牛肉はいらないかな?!
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

警固 檳榔の夜(びんろうのよる)

昨夜はメシ友takaちゃんが主催するウォーキングの夕べ。

週に2回集まり、だいたい2時間近くウォーキングするんやけど、
かれこれ5週間目かな?人数も少しづつ増えてきている。
みんなでベラベラしゃべりながらなので、アッと言う間に時間が過ぎる。

で、歩きながら、急遽思い立ち「明日、みんなで飲みいかん?」と提案。
行く先は警固の檳榔の夜だ。

ありゃ?!画像が一つもない。
どうやら楽しいお喋りに夢中になって撮り忘れていたようだ。
ま、いっか!!
全体的には甘めのセッティングやけど、どれを食べても旨い。
特にトマトが入った玉子焼きが印象的。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

赤坂 泰元食堂

モク(木)レンジャー現る!!
北九州の麺友ブースカさんが、所用で福岡にやってくるとのことで、
昼飯を一緒に食うことになった。モクレンジャーフーミンの出動だ。

果たしてどこに行くか?ラーメン四郎?新風?それとも豚珍館か?!
ピックアップしたブースカさんに「どこに行きますか?」と聞くと、
「う〜ん・・・ハンバーグとか食べたいねぇ。」

ガ、ガクゥ〜

ハ、ハンバーグですか?!だとすれば・・・珍やか?
しかし珍やは周りの環境が魅力的過ぎる。日も明るいうちから道を誤ってはいかん。

いやここは泰元食堂に行きましょう。

ボクは焼肉定食、ブースカさんはハンバーグやらビーフカツやら、
焼肉にウインナーとてんこ盛りの泰元定食。
あれ?ご飯はこんな味やったかいな?
2007_0517_133404AA.JPG

食後は近場のウインナーコーヒーの店、その名も「ウインナーコーヒー店」でまったり。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

想夫恋

昼、通りかかりで多の津の想夫恋に入る。
大盛りを頼むが940円と言う強気の値段にビックリ。

最近、消費税分が値上がりしたらしい。
その言い訳が店内に掲げてあった。
数年前に消費税の表示が変わり、しばらくは値段を据え置いてきたらしいが、
「もう限界です」と断りが書いてあった。
それまでは消費税を取ってなかったってことか?!

もともと焼きソバとしては、安くない値段の想夫恋やけど・・・
普通のでも730円ってなぁ・・・。
ま、うまいから、いいかっ!!
2007_0515_124921AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月12日

我が家ですき焼き

急にすき焼きが食べたくなり、バタバタと用意をする。

お肉は馴染みの神田食肉店でグラム800円を1.5キロ買ってきた。
2007_0512_175344AA.JPG

800円とは豪気な気がするが、ここでは言えないミラクルで、みんなニコニコ。
決してエコヒイキされている訳ではありません。
ここまでのお付き合いができるまで、どれほど神田に通い詰めたことか!!

ミラクルな肉だけに見た目と言うか、ちょっと扱い辛いのですが、
何とか下ごしらえを終えて鍋にする。
2007_0512_185647AA.JPG

他にもイタリア展で買ったオリーブや北海道展で買った子持ちニシンなど。
2007_0512_191455AA.JPG2007_0512_191346AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

ホクレア号

早めに帰宅後、ネットサーフィンしていると、take4のブログにホクレア号の入港情報があった。
「そう言えばカヤックで出迎えるとか言ってたなぁ」と思い、冷やかしがてらエリ子と見学に行ってみる事にした。

ボク等はバイクに乗ってマリノアを橋の上から見てみると、
風を避けて待機していたtake4たちのカヤックがマリノアから出るところだった。

ボク等もマリノアの奥にある防波堤に移動し海上を見ると、
風に煽られながらも、日の丸を掲げたKヤンの黄艇が見える。

2007_0511_171700AA.JPG


「アイツら能古渡船の航路に近いけど大丈夫かいな?」と思いながら、
西の海上を見てみると、この辺では見慣れない2本マストの船がやってきた。

2007_0511_172228AA.JPG


ホクレア号だ!! 曳航されながら、どんどんこちらに近づいてくる。
エリ子と二人で思いっきり「おぉーーーい!!おぉーーい!!」と叫んでみたが聞こえただろうか?

ホクレア号はマリノアへ入港したので、ボク等もクルーにプレゼントする花を携え浮き桟橋へ行ってみた。
そこにはすでに到着したホクレア号の周りに出迎えの人や取材陣で一杯だった。

2007_0511_173731AA.JPG


ホクレア号はカタマラン(双胴船)だ。

エリ子は、用意していたミニバラのバスケットを、キャプテンにプレゼントして緊張の極み。

2007_0511_175800AA.JPG


やはり子供は絵になるらしく、取材陣に取り囲まれる。
コラー、エリ子、もっと面白いことを言えーー。

2007_0511_175935AA.JPG


その後はキャプテンの好意でホクレア号の前で記念撮影。

追って愛宕浜カヤック隊もマリノアへ入港。

2007_0511_180441AA.JPG


あぁ・・・ボクも大海原を縦横無尽に走れる自分のヨットが欲しいのう。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

姪浜 みわちゃん

みわちゃんは姪浜魚市場の隣にあります。
ボクは今まで一回しか行った事なくて、今夜は嫁さんとエリ子を連れ立っての訪問。
ちょっと時間が早かったので、マリノアで時間をつぶして、18:00過ぎに店に入ってみると、出迎えてくれた大将のみわちゃんが「おお!!ひさしぶりっすね!!」と思わず面食らう。

ずっと前にtake4たちと来たのを覚えていたようだ。
そんなにボクは覚えられやすいキャラなのか?みわちゃんの記憶力がいいのか?わからないが・・・。

新鮮な刺身に、美味しい料理、それに元気のいい店員さん。
特に目を引いたのは店内から見る景色。

2007_0510_192603AA.JPG


夕日が落ちる時間は、最高のご馳走かもしれん。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向野 豚珍館

所用で南区役所へ行ったので、ここまで来たら豚珍館。
ボクは20代の大半を野間辺りで過ごしたので、当時はよく通ったものだ。
当時は、とても人懐っこいと言うか、3回通ったら、旧知の中のような接客で接してくる。
逆にこちらが面食らうほどだ。でも流行っている店は、お客さんの事をよく覚えている。

そしてボクも40代。店内に掲げられている調理師免許を見ると、
大将はボクより10歳年上のようだ。同年代かと思っていたが、若く見られるんだろうな。

よく通っていた10数年前は、健康的な体型だった大将も、
今ではゲッソリとやせ細って別人のようだ。
もしかしたら病気とかされたとかいな?

変わらないのは、ラーメンや高菜ライスの味と、大将の接客。
そう言えば昔は出前もしていたはずで、近くの南署がお得意様らしく、
そのお陰か、店前の路駐はお目こぼしがあったとかなかったとか。

今は出前はやってないのと、近所にコインパーキングが出来て、
車でも行きやすくなった。

とにかく昼時は戦場のように忙しそうだ。
さほど広くもない店内は満席で、外にも人が溢れている。

ラーメンは、トンコツの香りが嫌味なく香り、適度に粘度もある。
そして仕事が丁寧。チャーシュウは口に入れると脂身の部分がトロっとし、噛み込めばキシっとした食感もある。
そしてモヤシはなんと炒めてあるので、そこはかとなく香ばしい香りが食をそそる。

2007_0510_125804AA.JPG2007_0510_130033AA.JPG


あぁ・・・近くにあれば、間違いなく、ヘビーローテーション入りなんやけどなぁ。

セットも高菜ライスや焼飯も最高ですよ〜。
とにかく接客、味、値段、それに店のヤレ具合、かなり高得点です。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

岩田屋 夏の北海道展

岩田屋にて夏の北海道店開催中。
どれもこれも美味しそうなものばかりやけど、食べられる量にも限がある。
それに特に目新しいものもないし・・・。

と、言うボクが絶対に買うものがあるんです。
鮭のハラス。脂がたっぷりのっているけど、しつこくなく、塩気が程よくとても美味しい。
数日前に、三越のデパ地下で買った鮭の切り落としも、美味しかったけど、塩加減が違うんですよ。

2007_0509_160112AA.JPG


北海道展では定番商品で値段もグラム400円と安くはない。
嫁さんと一緒に、声高に美味しさを絶賛していると、人だかりがどんどん出来てきた。
今日は2,100円のパックが500円引きの1,600円でお買い得。

他にも子持ちニシンやスモークサーモンも。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。