カテゴリー

2007年07月31日

天神 ちんめん甘太郎

暑くて食欲もないので、冷やし中華を食べに甘太郎へ。
揚げ餅をトッピングした替わりにミニサイズを注文。
2007_0731_133247AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

姪浜 ちずちゃん

今夜のメニューは和牛テールカレー。
和牛テールは西新の横山精肉店で買ったものを冷凍していた。

圧力鍋で一気に炊き上げたので、肉はホロホロ、スープは旨味満点。
カレーも香辛料のフレッシュな香りと、テールの旨味のコラボレーションが、たまらなく食をそそりますなぁ。
2007_0730_182951AA.JPG 2007_0730_183429AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

小倉競馬でお馬さん

早朝から遊んでいるので一日は長いし内容も盛りだくさん。
昼食&温泉が終わった後、ペンタ観光ご一行は小倉競馬へ行くと言うので同行。
大昔に行ったことはあったけど、その時に比べると改装を施され、
とてもキレイになっている・・・が、独特の雰囲気はそのまんま。
2007_0729_154430AA.JPG

競馬もファミリーレジャーになったようで、子連れや若い女性が地べたに競馬新聞を敷いて、その上でくつろぐ様子は、まるでカーテンで仕切られているようだ。

ボクはお馬さんには興味ないし、うっかり当たりでもしたらいけないので、馬券には手を出さずに色々なものを見学して回る。
posted by フミオ at 15:45| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川棚温泉 元祖瓦そば たかせ

海水浴の後は昼から瓦そばを食べに川棚温泉へ。
暖簾をくぐったのは瓦そばの元祖と銘打つたかせ。
みんなで瓦そばとうなぎ飯・・・それとボク用に鯛茶漬け。

瓦そばは時間が経つにつれ、そばがパリパリになってきて、
それなりに美味しい。
2007_0729_125052AA.JPG 2007_0729_125908AA.JPG

特に美味しかったのは鯛茶漬けとうなぎご飯。
うなぎご飯はそのまま食べても美味しいけど、熱々の出汁をかけて食べると、うなぎが熱でトロっとなってうまーーい!!
2007_0729_130407AA.JPG 2007_0729_130749AA.JPG

鯛茶漬けも出汁で身が締まってとても美味しい。
2007_0729_125603AA.JPG 2007_0729_133046AA.JPG

お腹が一杯になった後は同じ館内にある露天風呂で汗を流す。
今日のうさぎちゃんは健康の為なら死んでもいい男
posted by フミオ at 12:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下関 土井ヶ浜海水浴場

早朝から出発して、下関の土井ヶ浜海水浴場へ行くと言うペンタ観光に、半ば強引に便乗。
2007_0729_085227AA.JPG

途中の山越えは雲が低く垂れ込め、土地勘のないボクは、いつになったら真っ青な海と白い雲が見えるのか?果たして本当に海に向かっているのか?と、不安になりながらもやっと海水浴場へ到着。

「すでに満車」と言われつつも、絶妙なトークで駐車場のおっちゃんをかわし、砂浜駐車場に降りてみると、先行していたぺんた観光が駐車スペースを確保していてくれた。ありがとう。
2007_0729_110820AA.JPG

浜に降りてみるとキレイに清掃され、うちの近場の浜のように、漂流物やゴミか海草かわからないものが、散乱している事はない。
海水もすごく澄んでいて、これで日がもっと差していれば気持ちいいだろうなぁ。
さすがペンタ観光がセレクトするわけだ。
2007_0729_110901AA.JPG

砂浜の近くには、海の家ならぬビニールハウスの上1/3に、日よけが付いた施設は一人500円。季節商売にしては良心的な価格やし、駅弁のように売りに来た焼きそばも350円とお買い得。
ボク等家族はイス、テーブル、パラソル持参だ。

2時間ほど程よく遊び、次の目的地へ移動する。
posted by フミオ at 11:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

デイセーリング

久しぶりにヨットでデイセーリング。
あまりの日差しの強さに剥き出しの手足が焼けてしまいかなりヤバい。

2007_07_28.bmp風の方は午前中の陸に近い方が吹いていて、沖に出るにつれて弱くなっていく。
湾内は白波が立ち、時々吹き付けるブローで、舵が効かなくなるほど。
(クリックで画像拡大)

沖に出ると陸の上昇気流に引っ張られる海風も弱くなり程よい風。
昼飯は大原沖にアンカーして、素麺を作ってもらう。

posted by フミオ at 00:00| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

春吉 長楽

焼酎の会の後の長楽はすでに定番化しているな。
先月は17人も来てもらったけど、今日はそもそもが少ないので5人程度。
2007_0727_225312AA.JPG
posted by フミオ at 23:30| 福岡 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒の手帖を楽しむ会

月例の酒の手帖を楽しむ会。
ここ最近はメンバーもかなり入れ替わり、ボクが出入りし始めた頃の人はほとんどいない。
参加者の方々は相変わらず性別年齢様々やけど、目新しいのはこの数ヶ月、名刺を出す人が増えた事。

この会で、名刺、いる?

そもそもここは酒の手帖と言う焼酎を楽しむのが目的の会でしょ?!
どこの誰かも解らないけど、酒を酌み交わしながら、あれこれ話しこむのが楽しいのになぁ。(ボクは飲まないけど。)
素性が解れば、身構えないといけないこともあるし、下心もでる。

あぁ・・・、白髪のドクターと会う度に、お互いが登った山の自慢してた頃が懐かしいなぁ。
競い合うように登った山の自慢していたかと思うと、同じ山に登ったと解ると、まるで一緒に登ったが如く嬉しかったっけ。

今はそう言う出会いもないもんなぁ。名刺を出す人たちは居つかないもんねぇ。
最近、会の趣旨から外れている事を憂う今日この頃。
酒を呑めもしないボクが言うのも説得力がないか・・・。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡麺通団

今日も暑い。ここはサクッと冷やしうどんでも・・・と、麺通団の暖簾をくぐると・・・カレーうどんの文字。
お、カレーもいいねぇ。とご注文。

ここのカレーはルーをドボっとかけたタイプ。
1/3ほど食べたところでおもむろにぶっかけのスメを注ぎいれる。
で、ルーを延ばしてボクの理想のカレーうどん。
これは美味いですよ。
2007_0727_140829AA.JPG 2007_0727_141200AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

薬院 AIDA

ぺだるさんのお花畑に誘われてAIDAへ。
ここで腰を据えて食事するのは久しぶり。
2007_0726_212455AA.JPG

何を食べても美味しかったけど、画像は特に印象深かった牛テールとセロリの煮込みパルミジャーノ風。
これ、うちでもできるかも。

楽しい夜をありがとう。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

高砂 ピッツエリア ファリーナ

美味いピザが食べたい。ヴェローナに行こうか?とも思ったけど、水曜は休み。
ネットでちょっと見てみると、渡辺通り一丁目にファリーナと言うお店を見つけた。

ちょっと用事があってエリ子も保育園はサボり休んだでので、
平日の昼食時に、サラリーマンが溢れる電気ビル界隈を、二人でウロウロ。
まったくもって街に似つかわしくない二人だ。

お店の場所がまったく解らずに、ヒマな女さんに聞いてみると、
テムジンの看板の路地から入ったとこらしい。

あった、あった、ありました。

頼んだのはピザランチとスパゲティーのランチ二人前。
エリ子と二人では多いかな?と思ったが、ピザは残したらお持ち帰りにしてくれるとの事。
2007_0725_122541AA.JPG 2007_0725_122553AA.JPG

ピザはマルゲリータ。モチモチとした生地が厚めのナポリ風。
あっ!!しまった!!実はパリっとした生地のローマ風が食べたかったのだ。
スパゲティーはサーモンとキノコの木こり風。乾麺のツルンとした食感が好印象。
ボクは生麺よりも乾麺の方が好きだな。

そもそもエリ子がピザが食べたいと言っていたのに、スパゲティーをモリモリ食べたので、残ったピザはママへのお土産。
posted by フミオ at 12:30| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

博多駅南 葉隠うどん

晩飯には久しぶりに葉隠うどんへ。
暑いから客足が鈍いのか?夜の時間帯でもえびかき揚げが残っていた!!
早速、嫁さんも一緒にえびおぼろ二杯。

夕方は湯で置きは無いようで、たっぷり待たされたけど、
夏の夕暮れに家族でテレビでも見ながら、ユルユルとした時間を過ごした。

さすが、うまい。
2007_0724_182457AA.JPG
posted by フミオ at 18:30| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別府 寿司割烹 江戸銀

暑い最中、さっぱりした物を求め、別府の江戸銀でお昼の御膳。
お寿司4貫にミニ鉄火丼。鉄火丼には山芋がたっぷり入っていた。
2007_0724_120558AA.JPG 2007_0724_120822AA.JPG


2007_0724_120401AA.JPG
posted by フミオ at 12:00| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

姪浜 ちずちゃん

子供の頃に家で食べた焼肉が食べたくてちずちゃんへ。

子供の頃は今のような網焼き用の肉なんか売ってなくて、
うちで焼肉と言えば、野菜炒めや炊き物の出し取りに使うような、
切り落としだった。
当然、豚バラ並みに脂たっぷり。コレをなぜか家にあったジンギスカン鍋で焼いて食べていた。
焼肉用のタレなんかなくて、醤油に付けてご飯と一緒にかき込むといいようのない美味しさ。

それを再現したくて薄切りの肉を買ってきたけど・・・。
500円/gでは美味しすぎて、あの下品な味を再現する事はできなかった。
当時、あの貧乏な家庭で、父親が誇らしげに2kgとか買ってきてたから、
かなり安い肉だったに違いない。
2007_0723_193822AA.JPG

野菜は昨日nayuちゃんちからもらったキャベツやサニーレタスに親戚から頂いた玉ねぎ。
どれも甘くてシャキシャキでものすごく美味しい。
むしろ肉よりも野菜を大量に食べたって感じ。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

姪浜 ちずちゃん

去年の秋から何回お取り寄せしたか解らないかなはし水産
決して高いものではなく、メーリングリストでセールの案内があったときだけやけど、決して悪いものは一つもない。
2007_0722_122955AA.JPG

今回は本ずわい蟹の案内が来たのでお取寄せ。身入りランクも最高の堅蟹だ。
7,777円で大きなずわい蟹が7杯入っていた。モチロン美味しい応援団も大喜び。
2007_0722_190420AA.JPG

毎回やけど蟹だけでは何なんで、サブメニューは鶏丸ごと鍋。
丸鶏のお腹にもち米、栗、銀杏、クコの実、にんにくを詰め、圧力鍋で炊き上げたもの。
画像はその鶏を背開きして、中身を食べやすくした。
2007_0722_194703AA.JPG

その鶏を引き上げた後のスープで野菜鍋。その残ったスープで点心点の餃子鍋。
更に残ったスープにチャンポン玉を入れて〆。

鶏丸ごとをとことんしゃぶり尽くす。本当に残ったのは鶏の骨だけでした。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

佐賀清水きよみず)鯉御殿

もうそろそろ梅雨明けですかね?
夏本番を迎える前に元気をつける為に佐賀の清水へ。

ここには鯉料理を食べさせてくれるお店が軒を連ねているんですよ。
もともとはちょっと奥にある滝場に観音様が祭ってあり、そこの滝場に修行やお参りに来た人への食事処だったようだ。
建物は旅館の作りもしているので、お宿もしていたのかもしれん。

ボクが暖簾をくぐった店は「鯉御殿」と言う店。
去年も訪れ、ここのお子さんとエリ子が仲良くなっていたのだ。

頼んだ料理は鯉の洗いの舟盛りと鯉こく&ご飯のセット。
値段は大人一人2,000円くらいで飲み物は別。
川魚は泥臭さが苦手な人もいると思うけど、ここの洗いや鯉こくは全然臭くないんですよ。
2007_0721_191848AA.JPG 2007_0721_192753AA.JPG

敷き詰められた氷の下に鯉の薄造りが敷いてあり、更にその下のは千切りのキャベツ。
酢味噌にネギや柚子胡椒を付けて食べると、冷えてキュっ締まった鯉の刺身がサッパリした味わいでとても美味しい。
キャベツの千切りを薄造りでくるんで食べてもいい。
2007_0721_193044AA.JPG
そして鯉こく。いわゆるあら汁なんやけど、コレがまた絶品で鯉から出たコラーゲンのせいか、
お汁にとろみが付いている。
身の方も臭みもなくいい味わい。しかも一人がお椀に3杯くらい食べられる量が鍋ごとやってくる。

しかもご飯がかなり美味いんですよ。
これならおかず無しでも食べられそう。

店内の能書きによると鯉は昔は薬用に用いられるほど滋養があり、
特に肝臓病、胃病の抑制、産後の母乳にいいらしい。
実はうちの嫁さんも食べた翌日はかなり元気が出たそうだ。

子供の頃・・・鯉の洗いや鯉こくはよく食卓にあがっていて、
当時あまり裕福ではなかったので、近くの池で釣ってきた鯉を父親が料理していたっけ。
一応は泥は吐かせるものの、とてもじゃなく美味しいものではなかった。
確か鮒とかも食べてたなぁ。

やれイタリアンやフレンチと言うのではなく、たまにはこんなのもよくないですか?
posted by フミオ at 18:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

百道 めんちゃんこ亭百道本店

ビリー終了後、みんなヘトヘトなのと汗みどろで即解散。
ボクも家路に着いていたが、空腹感を覚えてめんちゃんこ亭に滑り込む。
脱水した体にスープが心地いいほど旨い。
たまらずご飯と餃子も付ける。
2007_0720_231047AA.JPG
posted by フミオ at 23:10| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビリーズブートキャンプの夕べ

ちまたで流行中のビリーズブートキャンプ。
すでに説明するまでもないとは思うが、7日間集中ダイエットで効果てき面らしい。
「へぇ〜」と思いつつ、調べてみるとサーキットトレーニングが中心のようだ。
これならボクもスポーツクラブでは、格闘技系スタジオプログラムやボディパンプでならした口だ。

そんな事をウォーキング(毎週火木に大濠公園で、ジョギング+ウォーキングを、かれこれ4ヶ月続けている)している時に話していると、みんなかなり興味があるようだ。

「ならば、みんなでやってみましょうか?」と今夜9人ほど集まって入隊してきました!!
これが意外と・・・と言うか、かなりきつい。
ボク的にはかなり舐めてましたね。ウォーミングアップの時点で汗がにじみ出て、強度が上がってくると滴り落ちるほど。
2007_0720_214319AA.JPG

とりあえず2時間ほど、DVDをかけて、各自適当に水を飲んだり、休んだりしながら頑張る。
それが、みんな、結構マジメで一番休んでいるのは・・・ボクゥ?

とにかくコレ、7日間しっかり続けるならば、痩せる。(と思う)
もし変化がないなら、それまでが何もやってなかったので、体自体の脂肪燃焼効率が悪すぎるのか?強度が弱いのか?じゃない?

終ったらかなりヘロヘロで、帰ってくると足がガクガク。
感覚的には10キロぐらい走った時と同じくらいのしんどさ。

参加の皆さん、どうもお疲れ様でした。
2回目はあるかどうか解らないけど、あったら頑張りましょうね。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E村君ちの桃

ご実家が果物の生産農家を営まれているE村君。
彼と知り合ったのは焼酎の会にて、ayaちゃんの紹介で仲良くなった。
付き合いが長くなるにつれ、実家が果樹園をしている事を知った。

「で、何を作ってらっしゃるん?」と年かさをいい事にズケズケと尋ねると、
「うちですか?桃とか作ってますよ。清水白桃とか」
えぇーーーっ!!清水白桃?!それってデパ地下とかで下手すりゃ一つ1,000円はくだらん値打ちもんやん。

仲良くしよ、仲良くしよ、今まで以上に仲良くしよ!!

仲良くなって桃を頂こうって算段だ。
それからもおねだりを続け、最盛期には桃狩りに伺う計画まで立てた。(勝手に)
清水白桃の収穫期まではもうちょっとあるらしく、
先週、実家に帰ったらしく、うちに「あかつき」と言う品種の桃を届けてくれた。

実はちょっと前にも梅を10キロ近く届けてくれて、シロップ漬けや梅干にしているのだ。
今回、頂いた桃、すぐ食べるにはちょっと固く、追熟させておいた。

それを今日食べてみたら・・・ウ・マママーーーイ!!
桃の香りが濃くて、ジューシーで甘い。
これね〜、こんなん食べたらダメやね。他のが食べられなくなる。

最近は生産農家の方と縁深く、nayuちゃんちからもニラやキャベツを頂いたり、
トマトを取り寄せている武田農園からもアスパラや他にもなんや頂いた。

どれも共通しているのは、とにかく生命力を感じるのだ。
ニラは近所のスーパーで売っているのみたいに、グニャグニャしてなくて、シャキーンとそそり立ち、翌日に差し支えるほど香り高い。
キャベツもパリパリで生で食べるのが一番美味しく甘かった。
トマトもアスパラも元気がいい。

あ、話がそれた。
E村君、桃ありがとう。これからもうちに美味しい果物をヨロシク(笑)
2007_0720_165418AA.JPG
posted by フミオ at 17:00| 福岡 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

舞鶴 居酒屋あとむ

昼は久しぶりにシップスログでスープカレーでも食べようかと、近くに車を停めていると、近くのお店の「鉄火丼」の看板が眼に入った。
鉄火丼は紀文と決めているけど、たまには他の店のも悪くはない。

お店は「居酒屋あとむ」と言うらしいがどうやらマグロ専門店のようで、
マグロカレーなるものもあるようだ。
表の看板には鉄火丼のほかにも中トロ丼と言うのがある?!
890円と紀文のネギトロ鉄火丼に比べれば値ごろ感はある。
2007_0719_120502AA.JPG

見た目キレイな中トロがたっぷり並び食べ応え十分。
強いて言うならもうちょっとご飯が多くてもいい。
ちょっと他のメニューも食べたくなってしまうな。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 🌁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。