カテゴリー

2007年11月30日

舞鶴 SHIP'S LOG

今夜は嫁さんが「SHIP'S LOGに行きたい。」と言うので。
しかし・・・メニューには子供用はない。
果たして偏屈なシェフが子供を受け入れてくれるかどうか・・・?

もしかしたら門前払いされるかもしれん。その時は文句言わずに店を出よう。
そもそも子供連れで行くような店じゃないんだから。

そんな事を嫁さんと話しながら店に入る。シェフにギロッと睨まれつつも席に座る。
緊張だ。注文を取りにきたシェフに恐る恐る聞いてみた。

ふ「あのぉ・・・辛さ控えめにできますか?」
シ「できません!!」
ふ「それじゃ・・・子供にライスの上にオムレツ(カレーのオプションにある)を乗せて出してもらえませんか?」
シ「あるもので、お願いします!!」

うわーーっ!!やっぱり思ったとおりだ。
いや決して苦情的に言っているのではない。予想通り。
一番、ワヤな印象のオムライスカレーを、普通の辛さで頼みエリ子に食べさす。
ボクはいつものベーコン野菜カレー。
2007_1130_183625AA.JPG 2007_1130_183645AA.JPG

オムレツカレーの味を見てみると辛さ普通のレベルなので四川飯店の担担麺よりも辛くない。
それでも最初は「・・・辛い。」と言っていたエリ子も辛さに慣れると、
バクバク食べ始めて、嫁さんと分けあっていたので、ご飯が足りずにライスを追加でもらう始末。

ボク等が食べている間も隣のテーブルを片付けながら、「インドでも子供には少しづつ慣らすんだから・・」とか「唐辛子だけの辛さじゃないんだから」とか「カレーの王子様とは違うんだから」とブツクサ言っているシェフ。

ハイ、ハイ、スンマセン、スンマセン。と聞き流しながらも、
美味しいから満足満足。
ヘタしたら門前払い覚悟やったので、子連れで食べさせてもらえただけでもラッキー。
でも一見での子連れはお薦めしませんから悪しからず。

帰りにデパ地下でBABBIのジェラードで口直し。
2007_1130_193732AA.JPG

ピスタチオ、めっちゃ美味いです。
posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

長浜 GRACE BELLE

今夜は美嬢お二人から接待を受ける。ありがたや、ありがたや。

向かった先は、M嬢が前から目をつけていたお店で、「いつか行こう」と言っていたが、惜しくも閉店してしまった店。
長浜通りにあるGRACE BELLEと言うフレンチの店だった。

そこがリニューアルしてイタリアンで11月20日に復活。
と、言うか、聞けば屋号はそのままで、経営者が変わったとの事。

店内はシックな内装で大人の雰囲気ムンムン。
そんなに広くは見えないけど、ウェイティングバーもあるし、ダイニングの奥には個室もあるらしい。
それでいて狭苦しさはない。

料理の方も味はかなりいい。
サラダも美味しいし、メインの魚もステーキも美味い。
2007_1129_200513AA.JPG 2007_1129_203141AA.JPG
ボク等はアラカルトで頼んだけど、コースは3,500円〜5,000円で3コースほど。
アラカルトはもっと増やす予定だそうだ。
20:00と22:00には、生演奏でジャズやボサノヴァの、ミニライブも催されている。
合計金額は3人で17,000円くらい。計画性のないボクの注文で、ダブったものもあるので、ちゃんとセレクトしていれば、事実上は13,000円くらいかな。もちろんグラスワイン数杯やボクのソーダも合わせて。

騒がしくない天神北と言う地の利を生かして、人目を忍んで食事を楽しむにはピッタリの店だな。
惜しむらくはサービスが若いこと。悪くはないんだけど・・・若いな。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

CHIANTI CLASSICO 2003

ご無沙汰でございます。

昨日、近くのダイエーに買い物に行き、見つけたのがコレ。
2007_1128_215253AA.JPG

前々から、ワインを飲んでみたいと思っていたけど、もともと飲めないボクにはフルボトルは量が多すぎ。

聞けば、ワインは栓を抜いてから、時間単位で味が変化していくとの事。
ハーフなら飲み残してしまっても惜しくないかな?と思って。

昨日、栓を抜いてほんの少し飲んでみた。
飲みやすい。美味しい。

量的には酒を飲む人からしてみれば、ほんのわずかな量やけど、ボクとって味わうとすれば十分な量。
肝の煮物をつまみにしてみたけど、肝のニチッとした食感をワインがすっきり洗い流す感じがいい。

で、今夜また飲み残した分を飲んでみた。
多少渋みが出ているけど、これまた程よくアルコール分が抜けていい感じ。
と、思ってブログ更新しながら飲んでいるけど、さすがにそろそろヤバイ。
キーを叩く指が重くなってきた。

昨日の分と合わせても100mlにも満たんやろう。
でも楽しいとか愉快とか言う気分にはならんなー。ならんなー。
posted by フミオ at 22:18| 福岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

大島部屋でちゃんこにお呼ばれ

麺友o-guiさんにお誘いを受けて、九州場所中の大島部屋でちゃんこをご馳走になる。
部屋は公民館跡を利用されているようで、大広間に丸テーブルが三つ用意してある。
テーブルには大鍋にダシが煮えていて、将来の横綱の卵がドサドサと白菜やキャベツに豚肉や様々な材料を入れていく。
ひと煮立ちしたところで頂くと、鶏がらダシにしょうゆ味。雑やけどウマイ。
こんなに何でもかんでも放り込んで、こんなにウマイとは恐れ入る。
他にもカキフライや鶏のから揚げなど。
2007_1117_165300AA.JPG 2007_1117_180127AA.JPG
ちゃんこ鍋に舌つつみを打っていると、親方や取り組みが終った幕内力士旭天鵬関が帰ってきた。
普段着のジャージに着替えた旭天鵬関はボク等の隣に座り、出身地のモンゴルの話しや、日本に来たばかりの頃のエピソードを、笑いを交えて聞かせてくれた。
2007_1117_193729AA.JPG

旭天鵬関とエリ子

一通りの接待が終ると、空いていたテーブルでお相撲さん達が食事を始めた。
何気で眺めていると・・・食べる食べる。すごい食いっぷりですよ。

普段は相撲には興味がないボクやけど、こうして身近に接して見ると応援したくなるね。
特にイケメン力士の旭秀鵬は嫁さんの注目株。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

舞鶴 SHIP'S LOG

数日前からカレーづいているのか?今日もSHIP'S LOGでチキンカレー。
いつものベーコンじゃないせいか、今日は何となくコクがないような・・・。
前はご飯を普通にして足りなかったので今日は大盛りで。
2007_1116_121513AA.JPG
posted by フミオ at 12:15| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

姪浜 日々や

久々に日々やのすき焼き。秘伝の配合で作られた割下と、丁寧な下ごしらえを施された牛肉の味わいは肉のランクをアップさせる。
今夜の特選素材は松茸。
2007_1114_192138AA.JPG

普段ブラブラしている放蕩旦那が、どこやらで見つけてきたものだ。たまにはいい仕事をする。

日々やのすき焼きは途中で具を追加する事はしない。
すき焼き鍋2枚を使い、食べている間に、次の鍋を用意されているので、
最初の鍋をさらうとすぐに次の新しい鍋が出てくる。
過去最高は二鍋三回転で都合六鍋した事もある。
2007_1114_193112AA.JPG 2007_1114_193530AA.JPG

今回は第二鍋で松茸を贅沢に投入。
2007_1114_200537AA.JPG

決して割下の味に負ける事なく、シャキっとした歯ごたえと、香りを楽しむ。

食後は山月堂の大福とコーヒーで〆。
posted by フミオ at 19:45| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

向野 豚珍館

先日M嬢が持ってきてくれたカスタード大福が好評だったので、
今夜のお客さんに出すつもりで仕入れに那珂川へ。
ちょうど昼にいい時間だったので大橋界隈で一啜り・・・。
麺屋ラッシュの大橋でどこに行くか結構悩むが、面倒臭くなって豚珍館へ。
前はもうちょっとブローが効いたスープだった気がするが、
偶然にも店頭でバッタリ会ったコギさん曰く「最近はライトな仕上がりがデフォルト」だそうだ。「毎日でも食べられるように。」との店主の配慮らしい。
ラーメンと半タカナライス。これで半分なら普通のはどんだけぇ〜(古)
2007_1114_125036AA.JPG 2007_1114_125227AA.JPG
posted by フミオ at 12:50| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

姪浜 日々や

晩飯は日々やにて、干物各種とけやきさんから頂いたじゃが芋でポテサラ。
干物は進藤商店の銀ダラミリンとばんじろーの太刀魚と河豚。
ばんじろーのも美味しいけど、やっぱ銀ダラミリンには適わん。
銀ダラの皮の部分が香ばしく食をそそるのう。この部分だけでもいいけどな。
ポテサラはどこのものよりも美味しい。売り物にしたらヒット間違いなし。
2007_1113_182254AA.JPG 2007_1113_182714AA.JPG

2007_1113_182143AA.JPG
posted by フミオ at 18:25| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 SHIP'S LOG

美味いカレーを求めて、SHIP'S LOGへ。
ベーコン野菜カレーに辛さは2で、ご飯は普通の量にしたけどやっぱ足らん。
男は黙って大盛りにしときゃよかったと贅沢な後悔をする。
2007_1113_120241AA.JPG
posted by フミオ at 12:02| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

博多駅東 葉隠うどん

晩飯にてっとり早く葉隠うどん。決して手っ取り早い距離ではないけど。
一応、お約束的に「えび・・・ありますか?」と答えが解りきった質問をする。
当然、ない。
人気メニューは昼で売切れてしまうのだ。

ないから、ゴボ天おぼろのWトッピング。
2007_1112_191843AA.JPG
posted by フミオ at 19:18| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

紅葉の久住山

久々に山へ。
最近はまったく運動をしてないので、ルートは牧ノ戸峠〜沓掛山〜扇ヶ鼻分岐〜西千里浜〜久住分れ〜久住山頂の子供会でも登って来るルート。
最初の30分はずっと石段で、一気に心拍が上がりゼィゼィハァハァ。
いつの間にか沓掛山を過ぎると、調子も出るが太ももがビクつく。
運動不足を感じるなぁ・・・。

天気はいい。
頭の上を時折、雲が通り過ぎるのを見ると、北風が強そうだな。
扇ヶ鼻分岐で休憩していると、早朝から登り始めた人たちが「山頂は寒いよ。」と教えてくれた。

のんびり歩きながら、西千里浜を過ぎた辺りから、急に風が強くなり体が冷える。
久住分れでトイレ休憩後、北千里ヶ浜へ降りるとこまで来ると、
硫黄山から吹き出た水蒸気噴気が渦を巻きながら流れているのをしばらく見入るが、吹きさらしなので、80kgのボクですら風に煽られふらつく。
2007_1111_124958AA.JPG

そこからまた20分ほど登り久住山頂へ。
山頂の寒暖計は−1℃!!記念撮影した後は南側斜面で昼ごはん。
ボクはオニギリとカレーヌードル。

見下ろせば赤川ルートの真上で赤川荘とか見えそうで見えん。
紅葉も盛りのようで、眼下に広がる斜面が黄金色に光って見える。
嫁さんに山道運転の練習をさせて、車を回してもらえば、縦走ルートも楽しそうだな。

降りは足が疲れているので、休憩をおりまぜながら慎重に降りる。
車に戻ってきたのは14:30頃。スタートからちょうど5時間ジャスト。

その後は赤川温泉で、1時間ほどゆっくり入湯。
露天風呂から見える滝を囲む木々も、先々週までは青々していたが、
今日は見事な紅葉で、癒し効果抜群。空を望めば青空と白い雲、滝の落ちる音と気持ちいい温泉。まさに命の洗濯ですな。

晩飯はまたもや「焼鳥にくしん」で。
2007_1111_194439AA.JPG 2007_1111_195055AA.JPG

赤川から、飲まず食わずで駆けつけたので、みんなお腹ペコペコ。
ちょっと頼みすぎて4人で14,000円弱。それでも1人3,500円?安い!!
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

Heineken Jazzy Night ♪ Live in Fukuoka 2007

ボクの同級生で東京でジャズミュージシャンとして活躍中の河口実知子さんが、下記の予定にて福岡でライブを行います。
お時間ございましたら、是非とも応援の程お願い致します。

Date 2007年11月9日(金)、10日(土) 2Days
協賛 Heineken BAR EDGE
Time 18:30開場 19:00開演
Place 「ル・シュバリエ」
http://www.nicolasgourmet.com/lech/index.html
      福岡市中央区大名2-10-28 日興ビルB1
      TEL&FAX 092-713-9213
Fee 3,500円(Music Fee+2Drinks+オードブル付)

Act Maysico Alternate Works
  Michiko Kawaguchi(Sax) Takeshi Hara(E.Bass)

ご予約・お問い合わせ
ル・シュバリエ」TEL:092-713-9213
【営業時間】ご予約等は下記営業時間内でお願い致します。
ランチタイム
11:30〜14:00
ディナータイム
17:30〜24:00
【定休日】 日曜日
IMG.jpgIMG_0002.jpg
画像はクリックで拡大します。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

姪浜 Olive

ちょっと前まで姪浜駅南のスマイリーカフェがOliveに変身。
昼飯を食い損ね、夕方遅い時間にOliveでチキンカレー。
ホロホロのチキンとじっくり煮込まれたカレーは美味い。
自家製パンのサンドイッチやピザもお薦め。
2007_1109_155834AA.JPG
posted by フミオ at 15:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

西新 あっちゃん亭

あっちゃん亭で皿うどん太麺とカレー炒飯。
今日は麺の焼付けが甘いな。
2007_1108_192805AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

長浜 玄風館

西の焼肉店の雄、極みやに行った事がないとこっこ嬢。
「そしたら今度家が行く時に一緒に行こう」と約束していた。
今日、藤崎店に予約の電話をしてみたら、留守番電話で休みの知らせ。
西新店もスタッフはいるものの、申し訳なさそうに休みとの返事。

こんな時は泰元かな?ベンジャミンランチかな?と思いつつも、
長浜の玄風館へ。
ボク等が入った後は一気に満席になり、なんと外にはウェイティングまで。
今日って何の日?

肉はどこにあるかわからないほど、辛いモミだれに漬け込まれ、
一気に焦げる寸前まで、ガァーーっと焼いて、ガツガツ食べる。
箸休めに喋る。の繰り返し。肉、サックリして美味い。
霜降りはもうダメだな。

家族だけで行くと身軽でいいけど、遠慮がないので、意外と喧嘩したり、話しが暗くなったりする時もあるけど、セカンドファミリーが一人いるといい感じで和む。

大人3人で子供1人でロース3人前カルビ3人前タン3人前丸腸1人前テールスープ1揚げニンニク1卵スープ1大ご飯2小ご飯1石焼きビビンバ1で13,000円くらい。
みんな飲まないので、飲み物はお冷で出てくるお茶で済ます。
改めて極みやの偉大さを実感。

食べるのに夢中で画像なし。
posted by フミオ at 19:00| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

西浦 干物工房ばんじろー

数日前、所用で西浦方面へ行くと、道端に怪しげな看板発見。

「干物工房ばんじろー」

ものすごく手作り感たっぷりの看板がポツンポツンと並んでいる。
興味深々で後を追ってみると、行き着いた先は西浦漁港。
そこの船具倉庫が並んでいる一角に「干物工房ばんじろー」を見つけた。
2007_1103_114745AA.JPG

見つけたのはいいけど、外から中は伺い知れん。
恐々とドアを開けて「スンマセ〜ン」と声をかけると、「どうぞ〜」と誘われた。
中はまさに干物加工場。
冷凍ケースの中には真空パックされた干物各種がたっぷり入っている。
2007_1103_115612AA.JPG

大振りな甘鯛とかれんこ鯛とかイサキとか。
家に帰って焼いて食べると、薄っすらとした塩味に、素材感たっぷりの味わい。
2007_1105_183547AA.JPG

こりゃかなり美味いですよ。

東の進藤商店も娘さんが、水産加工業者青年部を立ち上げて、頑張っていると聞く。西の漁師さんもガンバレー。
「ばんじろー」とはれんこ鯛の事らしい。
posted by フミオ at 18:35| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

姪浜 日々や

今夜は日々やで蟹食べ放題と牡蠣鍋だ。

蟹はタラバの肩二つと松葉ガニ3杯に大振りな毛蟹1杯。
みんなは「うまい、うまい」と食べているけど、実はボク・・・蟹はあまり好きではない。
キライではないけど、好んで好きではない。
2007_1104_182029AA.JPG
 
それでも、かなはし水産のお取り寄せは、かなりお値打ち価格やと思うし、
味もかなりいいと思う。
みんな無心に蟹を平らげた後は、広島のオオノ水産改めオイスタークイーンからのお取り寄せした牡蠣。(今回、生食用は特別出荷です。)
まずは生をポン酢でズルリ。うまい。オオノ水産の牡蠣は貝柱が大きくこれだけでも食べ応えがあるし、なんと言っても焼き縮みがない。
2007_1104_185819AA.JPG

残りは味噌仕立ての鍋に大量投入。
鍋の底にはカワハギとあらがビッシリ敷き詰められています。
味噌仕立てにしたのは、辛子明太子をトッピングしたかったから。
味噌と明太が合うんですよねぇ〜。
2007_1104_194140AA.JPG 2007_1104_195524AA.JPG

銀杏おにぎりにはもち米を混ぜて食感良く。牡蠣や魚がなくなってきたら、大量の野菜を入れて、しゃぶしゃぶ風にシャクシャクと。
最後はうどんで〆。

今回、参加のM嬢。実は甘いものが苦手。
そのM嬢がわざわざ事前に「今夜のスイーツは任せて下さい。」と。
バスに1時間揺られて、那珂川町五郎丸まで買いに行ってきたと言う山月堂の大福。
「大福ならお茶がいいかのう・・・」と思っていると、「いえ、コーヒーでお願いします!!」とキッパリM嬢。
ハイ、ハイ、コーヒーもいいのがありますよ。KONAコーヒープレミアム。

大福とは言え、ズバリ言えば三越やキャナルシティで、行列必須のモチクリーム。
2007_1104_214142AA.JPG

でも味の方は丁寧に手作りされたカスタードやクリームチーズが濃厚で、
周りのお餅の部分もよそとは比べ物にならないほどの柔らかさ。
みんな満腹やけど2個づつペロリ。
コーヒーも雑味のないクリアな味と香りで非常によろしい。
おかわりで入れたライオンコーヒーと比べるとよく解る。
タグ:牡蠣
posted by フミオ at 21:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

川副町 いちげん

バルーン会場を後にしたボク等は中休み明けのいちげんへ。
厨房では若い弟子が一人で頑張っている。
「オレが作ってヨカとですか?」と尋ねてくるので、「ヨカ、ヨカ、はよ作って!!」とボク。

弟子が作ったと言えども・・・旨い。
前はもっと重たい感じがしていたけど、今は軽いながらもしっかりした感じ。
何となく一竜軒に似てきたような気がする。
2007_1103_171529AA.JPG
posted by フミオ at 17:15| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007佐賀インターナショナルバルーンフェスタ

ほぼ毎年行く、佐賀バルーンフェスタ
例年は現地07:00着には行くのやけど、今年は寄り道しながらだったので午後着に。

毎年、ヘリコプターの遊覧飛行が行われており、昨年はボクの間際で受付終了。
料金もかなり格安で、今年は是非に。と思って、会場に到着次第、仮設へリポートに行ってみた。
かなりの数のお客さんが並んでいたので、ボク等も数十分並んでやっと受付まで到達するが、またもや「本日搭乗分は終了しました。」との事。
2007_1103_143659AA.JPG 2007_1103_144014AA.JPG

聞けばボクが並ぶかなり前に、本日搭乗分は終了していたようだ。
今、受け付けているのは?と聞くと、明日の分らしい。
しかも料金が昨年よりも1,000円ほど上がっているようだ。
受付係りの人は、目の前のお客さんを捌くのにテンパっていて、
まともな説明ができる状態じゃない。できれば貼紙とかで「本日受け付け終了」とか書いておいたらいいのに。
2007_1103_150024AA.JPG

落胆しながらも、せめて15:00からのバルーン競技でも・・・と思ったけど、これも天候不順で競技中止。
どうやら地上で風を感じるくらい吹いていたら、競技は中止になるようだ。
会場には物産館などあったけど、人が多すぎて早々に会場を後にする。
posted by フミオ at 15:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。