カテゴリー

2008年01月18日

箱崎 手作りカレーのお店 ドリアン

確か箱崎にチャクラってカレーのお店があったはず。
カーナビに入力するとありました、ありました。

早速、昼飯に行ってみると・・・あれ?
カレー屋さんに違いないけど、屋号が違う。その名は「ドリアン」
どうやら欧風カレーのお店のようだ。まぁ・・・せっかくここまで来たので、なんかの縁だろうと食べに入る。

店内は明るい感じで、店員さんもアットホームな感じ。
ランチタイムが禁煙なのは好印象。無頓着な喫煙者にはイラ度が上がるもんね。
メニューを見てみると数はないけど、カレーとドライカレーとカツの組み合わせで構成されている。

見た目、この手のカレーは何となく味が想像つくので、奇をてらったドライカレーを頼もうかなぁ・・・?と思っていると、メニューにはテプラで貼った文字発見。
「スペシャルドライカレー」なんとドライカレーにカツのトッピングとカレールーをかけているようだ。
2008_0118_134004AA.JPG

おぉ!!すごい組み合わせ!!と言うか有りそうで、無さそうな組み合わせ。
カレーの味の方は熟成されたルーがコク深く美味しい。
カツも旨いし、ドライカレーは特に旨い。
できれば980円位の価格にしてもらえると嬉しいけどな。

後で検索してみると、4年ほど前までは、箱崎駅前にあり区画整備で閉店した店のようだ。
posted by フミオ at 13:40| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

長浜 市場食堂 魚がし 市場会館店

一昨年の夏の終わりに福岡からヨットで旅立って行ったオランダ人のJ&M夫婦の奥さんのMさんが一時帰国してきた。
ご夫婦は福岡を発つ前に、日本での永住権を取得されたので、帰国と言う表現でいいのかなぁ?

今回の帰国の用向きは運転免許証の更新。
彼等は日本の運転免許を持っており、ボク等と違う所は本籍欄が「オランダ国」と書いてあることだけ。

で、今夜は歓迎の宴で魚市場会館にある魚がしへ。
3,000円の料理と飲み物は飲んだしこ清算と言う事で、3,000円なら大した事ないやろうと、行く前にマクドナルドでチーズ玉子ダブルマックを食べて行ったのが運の尽き。
2008_0117_194313AA.JPG 2008_0117_201031AA.JPG
2008_0117_204856AA.JPG 2008_0117_211848AA.JPG
この刺身の盛りを見てください。11人でこの皿3台。
しかもボクの目の前の皿には大トロも乗っている。早速ゲット!!
他にもフライの餡かけ、レンコ鯛の煮付け、お鮨、デザート
聞きしに勝るコストパフォーマンスですよ。すばらしい。
しかし・・・マックが効いているので、全然食えん。

J&Mさんのヨット「アリシャン」は今はマレーにいるらしい。
これからも西に西に進んで行き、帰港するまで2年以上はかかりそう。
これからもどうぞご安全に。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 SHIP’S LOG

やっぱりなんと言ってもカレーはここが一番美味いかも知れん。
ボクは、カレーが好きなんじゃなくて、SHIP’S LOGが好きに違いない。
今日はソーセージ野菜カリーの3辛。
5辛は辛さも上がるけど旨味も上がるので、慣れてしまうと5辛以下が薄く感じてしまう。(ボクの主観ですから)
5辛は、誕生日やいい事があった時の特別なイベントにしといて、
普段は3辛までにしておく事にする。
2008_0117_124712AA.JPG
posted by フミオ at 12:47| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

薬院 インド料理ミラン

今日はナンを食べたい気分。
美味しいナンを求めて、ミランに行ったけど、ちょっとナン自体甘設定。
チキンカレーも、5辛で頼んだけど、これも後味甘め。
ちょっと全体的に甘めだと思ったけど、それはボクの舌が辛設定になっているからに違いない。
大きなナンはかなり食べ応えあり、更にミニライスとサラダにタンドリーチキン、ラッシーも付いている。不覚にもミニライスとナンは残してしまったがな。
2008_0116_123545AA.JPG
posted by フミオ at 12:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

大名 ツナパハ

今日はツナパハへ。
まさかあんな場所とは思わずに、見つけきらずにいたのだ。
狭いエレベーターが開くといきなり店でしかもウェイティング数名。

明らかにボクより後から来たのに、「次のお一人の方〜」と案内があると、手を挙げ追い抜いて行く女性の逞しさには見習うべきものがあるな。
生き馬の目を抜くような世知辛い世の中やから、ぼやぼやしてたら昼飯にすらありつけそうにない。

狭いカウンターにひしめく様に座り、ボクはスリランカカリーを辛味追加無しで。
出されたカレーは浮いた油がちょっと気になったけど、ココナツミルクの香りよろしく美味しい。
ご飯もパラリとしカレーによく合うがな。
2008_0115_130812AA.JPG

隣のお客さんも連れの女性に「これは風味があって美味しい」と何度も繰り返し言っている。
覗くとなんだっけ?英国風やったっけ?イングランドカレーやったっけ?
なんかそんな風な名前のやつ。
そのお連れさんはカレーヌードル風の焼きビーフンみたいなのに後からカレーを追加してた。
ランチは17:00までで892円でサラダ、カレー、ヨーグルトアイス、紅茶が付いているのには感心やな。
2008_0115_132228AA.JPG

デザートに出てくるヨーグルトアイスが火照った舌に心地いい。

地の利も手伝っているのか?ボクが出る頃もまだまだ空席待ちの人々が大勢いた。
posted by フミオ at 13:00| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

箱崎 某中華店

昼のランチ狙いでいつもの某中華店へ。
祝日なので、開いてるか?電話確認して向かう。

途中、ドーム周辺とマリンメッセ付近で異常な交通渋滞。
マリンメッセは成人式だからわからんでもないけど、ドームの異常な駐車場待ちはなんじゃらホイ?

やっと某中華店へ着き席に座ると、後からどんどんお客さんが、押し寄せて来てすぐに満席。
一時は、外にも数組の行列や待てない人は、外テーブルで麺類を食べだす始末。
なんせシェフ一人で作っているので間に合わんのよねぇ。
ボク等も入って出るまでにタップリ1時間半くらいはかかった。
でも美味しいし、味の余韻に浸っているとアッ言う間だ。

実は数日前、自宅近所の中華店へ行った。
すでにオープンして数年たっており、地場にしてはかなり高級やけど、
意外と流行っているのだ。
開店当初はボク等一家もよく通っていたが、最後に行ったのは去年の7月。
で、数日前・・・アラカルトでいろいろ頼んだのやけど、いつの間にか値上げしたのか?値段が高い。1,000円以下で頼めるものがないのだ。
し・か・も、味が落ちている。何を食べても塩とか醤油とかの調味料の味しかしない。
いや、決して箱崎と、比べている訳ではない。

実はあまりにも箱崎某中華店にご執心なぺだるさん@mixiに「他にも美味い店はあるとばい。」といつか連れて来ようと思っていたけど、
連れてこんでよかった〜。

今回、ボク等が頼んだのは、お昼のコース1,200円に300円UPでフカひれスープを付けてもらった。
中華サラダ、スープ、エビチリ、酢豚、青梗菜麺or麻婆丼、デザートで基本1,200円。
2008_0114_131721AA.JPG 2008_0114_132616AA.JPG

2008_0114_134507AA.JPG 2008_0114_140456AA.JPG

2008_0114_141627AA.JPG 2008_0114_141831AA.JPG

2008_0114_143325AA.JPG

これで1,200円ってのもお得やけど、まだ未食の平日限定のお昼のランチは似た様な感じで700円。
しかも全て作り置きなし。コストパフォーマンス高すぎでしょ!!
posted by フミオ at 14:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

大博町 漢陽

スキーツアーの帰りの車の中では、晩ご飯に何を食べに行くかで盛り上がる。
うかつに適当な店を言おうものならば、「なぜ?そこなのか?」「そこに行く価値はあるのか?」「そんな気分じゃない」とか突っ込まれる。

が、今日はスキーを満喫していたのでお疲れモード。
車内トークをそこまで引っ張る気力もないので、独断でとっとと漢陽に予約を入れ、車内でまったりと惰眠を貪る。

2008_0113_195050AA.JPG 2008_0113_202124AA.JPG

2008_0113_200659AA.JPG 2008_0113_205648AA.JPG

会計は6人で26,000円くらい。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKI&SNOW BOARDING 2008

待ちに待ったスキーツアー。
昨シーズンは雪不足の為に一度も行く事ができずに、新調したスキーも嫁さんからは「邪魔になる。」と迫害され続け、チューンナップしたまま塩漬け状態だった。

ボクの出発は3:50
それから参加メンバーを拾って約5時間で、パインリッジリゾーツ芸北へ。
2008_0113_143551AA.JPG 2008_0113_135223AA.JPG

最初の2時間ほどはスキーは人生2回目と言うyakisanma君にインストラクション。
最近はファンスキーを使えば、普通の運動神経の人なら約2時間で、真っ直ぐ滑って、曲がって、止まるくらいはできるようになる。
人によっては(スキースクールを含む)「基本、基本」と言われるが、
別に国体やオリンピックを目指す訳ではないので、今日一日雪の上で楽しく過ごせればいいわけですよ。
それでも、一応は最小最低限の基本は教えて、早速リフトで斜面の上に。
取り回しがいいファンスキーとyakisanma君の運動神経とで、意外とスイスイ滑り降りてくる。ヨカッタ、楽しんでくれて。
少しづつ斜度を上げながら、ボクも着かず離れずスキーを楽しむ。
2008_0113_130706AA.JPG 2008_0113_130718AA.JPG

昼ごはんはおーひらコース下のゲレ食で、おにぎりやうどんをみんなで回し食い。
おにぎりは二つで300円。しかも米がかなりうまい。これはかなりお値打ちですよ。

帰りはとりにくさんノントコさんに運転を任せて楽々帰福。

今シーズンはまだまだ積極的に行くつもりですから、参加希望の方がいらっしゃったらメールをよろしく哀愁。
posted by フミオ at 12:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

宗像 カレーの店 路(みち)

蕎麦→お鮨→温泉 と堪能した後、北九州でNさんと別れ、ボク等は帰路に着くことに。
が、帰路にはあのカレーの店 路(みち)がある。やっぱ素通りはできまい?
と言うか、カーナビは路に設定してあったんやけど。
2008_0112_195549AA.JPG
posted by フミオ at 19:55| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下関 唐戸市場

蕎麦でお腹一杯になり、門司港レトロの散策で腹ごなしし、次なる目標は下関の唐戸市場だ。
時間調整をして行ったので、市場内のお鮨を売っているお店は全て半額セール中。
このネタが全品100円で食べられるのだ。こりゃ、たまらんね。
2008_0112_140852AA.JPG 2008_0112_141135AA.JPG

その中でも大トロだけは半額でも350円。
2008_0112_141501AA.JPG 2008_0112_142819AA.JPG

でもまっとうな鮨屋のカウンターで食べるなら、ヘタしたら2,000円は取られかねん高品質。
ボクは大トロは苦手なので中トロを。

お鮨を堪能した後は、足を伸ばして川棚温泉おたふくで立ち寄り湯。
posted by フミオ at 14:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芭蕉庵

普段、ほとんど蕎麦を食べないボク。
特に嫌いと言う訳ではなく、何となく・・・。

先日、NさんとY嬢が芭蕉庵の話しをしていたので、下関唐戸市場を絡め繰り出すことに。
開店直後の芭蕉庵の小上りにお邪魔し、注文は全てNさんのコーディネートにお任せする。

まずはせいろから。せいろも十割りと言うから恐れ入る。
なんでこんなにつながるちゃろか?
2008_0112_110242AA.JPG

お次は田舎蕎麦。
2008_0112_112401AA.JPG
で、これが一番美味しかったなぁ。釜揚げ。むっちりもっちりした食感が「これ蕎麦?」って印象でびっくり。
2008_0112_112531AA.JPG

それと、これは鴨があまり好きでないボクが敢えて頼んだ鴨南蛮。
名店の鴨ならどうなのかな?と思って。
2008_0112_113946AA.JPG

レアな状態では鴨の野生的な匂いがちょっときつかったけど、ダシの熱でミディアムくらいになると美味しい。
posted by フミオ at 11:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

大隈 一九

前はよく通りかかるけど、食べに入るのは年に一回くらいかなぁ。
ボクにはちょっと甘いんですよねぇ。今日はコッテリ感もたっぷり。
2008_0111_140230AA.JPG
posted by フミオ at 14:02| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

いかめし

職場が、賄い用にイカをもらったので、いかめしにする事に。
普段は賄いから避けるようにしているのに、この時ばかりは仕込みに口は出すけど手は出さん。
一杯30cm近いものもあるので、こりゃ出来上がりが楽しみですねぇ。

ワタを抜いたイカにもち米を詰めるんやけど、おばちゃんたちは詰め込みすぎ。
中の7割は多すぎ。5割くらいで十分やと思うな。
2008_0110_111736AA.JPG 2008_0110_112353AA.JPG

もっと減らさんと、せっかくのもち米がゴッチンになったり、イカが避けたりするのだ。

味付けの方はおばちゃんの勘に任せる。
職場で一番大きな鍋に薄口醤油を一升瓶でドボドボ、ワンカップの酒をドボドボ、キザラメを1キロ袋からザァーーーッ。
細かいレシピなんかありゃしない。全ておばちゃんの目分量です。
2008_0110_114730AA.JPG

強いてコツを聞けば、コツはイカの向きを互い違いに入れて、不要な隙間をなくし、タレの対流を均等にする事らしい。
けど、炊いてたら、泳いでるがな。
あとは落し蓋で適当に炊き上げる。全て適当だ。
途中で味を見て、またザラメをザァーーーッ!!
2008_0110_152025AA.JPG

出来上がったいかめしはやっぱりもち米が多かった分は破裂しているな。
ちょっと味見するとウホーー、こりゃ美味い。
2008_0110_193128AA.JPG

うちの分け前は2杯分。晩飯に早速頂く。時間がたつとイカが固くなるけど美味しい。
ボクはもち米が好きなので、この手のものには評価が甘いのだ。
あんだけ適当な味付けなのに、かなり美味しいですよ。こりゃ売りモンになるな。
しかし・・・すき焼きするのにあれだけ繊細な分量を量っているのに、
同じ材料で適当に混ぜるだけでこんだけ美味しいとはイヤになっちゃうな。

残ったタレで里芋とゲソを炊く。これまた美味し。
2008_0110_214208AA.JPG

デザートはY嬢とロイヤルのいちごパフェー。
posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

宗像 カレーの店 路(みち)

このカレーの美味しさを嫁さんにも食べさせたくて・・・
と、家族にはこう言うといて、3日連続のミッチー。

果たしてボクはここのカレーが好きで通うのか?

それともこんな自分が好きなだけなのか?

解らんけど、3日連続までは美味しく食べれた。
しかもトンカツセットで。
から揚げ定食はエリ子用に取ったけど、当然食べきれずに、
残した分はボクの腹の中へ。

なんとカツには専用のソースがあった。
かすかな味噌味のは美味しい。
2008_0109_192415AA.JPG 2008_0109_192559AA.JPG
posted by フミオ at 19:25| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 SHIP’S LOG

今年お初のSHIP’S LOG。
今日はチキン野菜カリー3辛ヨーグルト武装なしにミニオムレツのトッピング。
ボクが入ってしばらくすると準備中の札。あぶない、あぶない。
2008_0109_134418AA.JPG

チキンの優しい味も美味しいけど、やっぱベーコンのほのかな塩味が好きだなぁ。
posted by フミオ at 13:44| 福岡 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

宗像 カレーの店 路(みち)

昨日に引き続き、食べたい時が美味い時!!とばかりにカレーの店路へ。
今日はカツカレーを食べるのだ。

券売機に「セットがお得」と書いてあったので、ポークカレー(小)をカツのセットで。
セット内容はから揚げ、生姜焼きなど、全ての定食のおかずが選べるようだ。
2008_0108_122546AA.JPG

カツは、てっきり上に乗ってくるものと思っていたら、別皿でやってきた。
しかもキャベツやポテサラなど、グラマラスな盛り合わせに、こりゃ手ごわいぞ。
カツはかなり薄いけど衣とのバランスがよく、サクサクと軽い食感で食べられる。
強いて言えば油切りがよくなく、皿に結構流れていたけど、上質なのか?胸焼けする事もなく食べれる。

ポークカレーの方も「えぇ!!これ小ぉ?」ってくらいの盛りで、女の子ならこれで十分な量でしょう。
一応、辛口で頼んだけど、さほど辛くはない。
あれ?昨日のビーフは中辛でしょ?今日は辛口・・・。
中辛と辛口ってどっちがスコビル高いんだっけ?
と、言うよりも、こう言う煮込んだカレーはスパイシーな香りよりも、
煮込まれた複雑な味わいを楽しんだ方がいいようだ。
これで880円ってのはミラクル価格。
2008_0108_124131AA.JPG

かなり苦戦しながらも何とか完食。
2008_0108_195139AA.JPG

夕食後のBABBIはオマケ画像
posted by フミオ at 12:41| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

宗像 カレーの店 路(みち)

すでに中毒状態のSHIP’S LOGへ。
初売りは4日、5〜6日は休んで、7日から店を開けると聞いていたのだ。
4日は来れなかったので、今日を楽しみにして、ヨーグルトまで飲んで来てみたら・・・これだ。
2008_0107_122642AA.JPG

もう・・・腹が立って、腹が立って、こっちゃ通りすがりじゃないんですよ。
楽しみにしてわざわざ来てるのに、こうもあっさりと・・・。

グスン(泣)

いや・・・待てよ。前の例もある。13:00位から開けた事もあったっけ。
ダメ元で電話してみると・・・出た。

が、「今日は休みです。」と愛想ない返事。
ガックシ。
「もう来てやらん。」と思いつつも、なんか・・・悪い女に引っかかった気分だな。
どんなに虐げられて、悲しい思いをしていても、次に会う時には花を携え、最高の笑顔でお迎えに向かうバカな男・・・フミオです。
しかし女で傷ついた心は女で、カレーで傷ついた心はカレーでしか癒せん。

と、こんな時こそあの宿題店に向かうのだ。
その名は「路」宗像市の三号線沿いにある店だ。

黒門に向かう道すがら、いつも前を通っていて気にはなっていたけど、ここまで来れば黒門は目と鼻の先。
カレーで腹を満たすわけにはいかん。と、思いながら幾数年、今日こそ行ってみるしかない。
待ってろよ、ミッチー!!ヒーヒー言わしてやるからな!!

一人で向かうには、結構な道程を乗越え、たどり着いたカレーの店路。
勝手のわからない店内はほぼ満席。どの席も微妙に空いていないので、
相席を願おうと思い店内を見渡すと券売機。

あぁ・・・ここは券売機なのね。
なんか解りにくいので、ビーフカレーにする。店内は簡単な内装で、書棚には古ぼけたコミックに、80年代のポップスが、和洋問わずに鳴り響いている。

そして出されたビーフカレーはこれだ。
2008_0107_134929AA.JPG

かなり煮込まれたと思わせるルーに繊維質が残る肉の欠片。
店内には「和牛のみ」とこだわりの貼紙。ルーの量も結構ある。
早速、一口いただくと、うまーーい!! いやウママママーーーイ。
何が煮込まれたのか解らんけど、ザラッとした舌触りにカレーのいい匂い。
もともとボクは、カレーならスパイスがフレッシュなのが好きなので、
できればこのカレーにスパイスがビリッと効かせて食べてみたい。

店の雰囲気といい、味具合といい、思わず包丁人味平の新宿カレー戦争を思い出してしまった。
中辛やからそんなに辛くないけど美味い。卓上の福神漬けやらっきょうがよく合う。
この味は日本人なら好かん人はおらんやろう。
メニューを見ると少な目のポーションもあるようだ。
これなら黒門の前にちょい寄りしてもいいかのう。

あぁ・・・また入れ揚げてしまいそう。
posted by フミオ at 13:49| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

下山門 海楽隊

本日、急遽、ヨット関係者でプチ新年会。
とにかく集まれる仲間で集まっての開催だ。お店は何年も前から気になっていた下山門外環状線沿いの海楽隊。場所が中途半端で二の足を踏んでいたのだ。この店を選ぶとは幹事のノントコさん偉い!!

宴は2007年の反省から2008年の目標と続き、レース参戦や後進の育成までと多岐に渡るが、みんな飲んだくれているので覚えているかは不明。
あぁ〜、久々に風に吹かれてみたいのう。

海楽隊のマスターは釣り船も営まれているようで、ジギング船がんあんちゃら・・・とか貼ってあるし、お客さんの釣果自慢の写真も多数。
地の利が悪いながらもマスコミ関係者の色紙も多数あるようだ。

お料理の方はさすが釣り師が営まれるだけあってお見事。
値段も高くないし、どの料理も盛りがいい。
2008_0105_184157AA.JPG

3,000円で頼んだ刺し盛り。

2008_0105_185107AA.JPG 2008_0105_191109AA.JPG

左はのっけから頼んだ漬け丼(小)と味噌汁。右はノントコさんお薦めのネバヒラ。なにか?と思えば、納豆にヒラマサの刺身を和えたもの。
これがなかなか美味いんですよ。
焼酎を1升空けて、料理も目一杯頼んで、おっさん5人で26,000円チョイはかなりお値打ち価格と思いますよ。
しかし・・・料理、頼みすぎやろ!!酒、飲みすぎやろ!!
たぶん・・・思うに、3,500円くらいで、飲んで食って十分に楽しめる店だと思いますよ。
posted by フミオ at 19:30| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

姪浜 日々や

今夜は日々やの仕込みのワンシーンを少々。
すき焼きをする場合、お肉は一度素焼きするのが日々や流。
こうする事によって、肉の旨味が閉じ込められて、割下で炊いても味が抜けない。

お客さんが来る前に、味見と称して・・・。
フライパンをカンカンに焼いて脂をのばす。いいお肉は脂の匂いもいいですねぇ。
そこに大振りにスライスされたお肉をベタンと投げ込み、ジュワっと焼きが入った瞬間に、割下をジュウーーーッ!!
するとお肉が脂と割下を吸って、ふっくらする瞬間があるんですよ。
2008_0103_175223AA.JPG

適度に割下のちょっと焦げた部分を絡めて玉子をつけて食べると、
ウハーー、ウマーーーイ。
日々やのすき焼きを褒め称えて頂いておりますが、一番美味しいのはココなんですよねぇ。

やっぱ一番美味しいとこは、家族で食べているんですよぉ〜。

でもこれを楽しめるのはお肉3枚かな?割下がアッと言う間に焦げてしまって、次が焼けなくなるんですよ。
2008_0103_181021AA.JPG 2008_0103_182614AA.JPG

たっぷりと秘密の賄いを楽しんだら、あとはお客様用にフォトジェニックに盛り付けて炊き上げるだけ。
posted by フミオ at 18:00| 福岡 | Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

草ヶ江 味美

昼過ぎにお昼を求めて味美へ。
正月なので開いてないかと思ったら開いていた。
聞けば今日からで、お客さんも次々にやってきて、なかなか盛況だ。
最近はデラックスは食べ切れなくて、ミックスを焼いてもらう。
違いはチーズが入ってないのと、デラックスがちょっと大きめ。
2008_0103_130309AA.JPG

最後の一口でゴメン
posted by フミオ at 13:03| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。