カテゴリー

2008年01月13日

大博町 漢陽

スキーツアーの帰りの車の中では、晩ご飯に何を食べに行くかで盛り上がる。
うかつに適当な店を言おうものならば、「なぜ?そこなのか?」「そこに行く価値はあるのか?」「そんな気分じゃない」とか突っ込まれる。

が、今日はスキーを満喫していたのでお疲れモード。
車内トークをそこまで引っ張る気力もないので、独断でとっとと漢陽に予約を入れ、車内でまったりと惰眠を貪る。

2008_0113_195050AA.JPG 2008_0113_202124AA.JPG

2008_0113_200659AA.JPG 2008_0113_205648AA.JPG

会計は6人で26,000円くらい。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SKI&SNOW BOARDING 2008

待ちに待ったスキーツアー。
昨シーズンは雪不足の為に一度も行く事ができずに、新調したスキーも嫁さんからは「邪魔になる。」と迫害され続け、チューンナップしたまま塩漬け状態だった。

ボクの出発は3:50
それから参加メンバーを拾って約5時間で、パインリッジリゾーツ芸北へ。
2008_0113_143551AA.JPG 2008_0113_135223AA.JPG

最初の2時間ほどはスキーは人生2回目と言うyakisanma君にインストラクション。
最近はファンスキーを使えば、普通の運動神経の人なら約2時間で、真っ直ぐ滑って、曲がって、止まるくらいはできるようになる。
人によっては(スキースクールを含む)「基本、基本」と言われるが、
別に国体やオリンピックを目指す訳ではないので、今日一日雪の上で楽しく過ごせればいいわけですよ。
それでも、一応は最小最低限の基本は教えて、早速リフトで斜面の上に。
取り回しがいいファンスキーとyakisanma君の運動神経とで、意外とスイスイ滑り降りてくる。ヨカッタ、楽しんでくれて。
少しづつ斜度を上げながら、ボクも着かず離れずスキーを楽しむ。
2008_0113_130706AA.JPG 2008_0113_130718AA.JPG

昼ごはんはおーひらコース下のゲレ食で、おにぎりやうどんをみんなで回し食い。
おにぎりは二つで300円。しかも米がかなりうまい。これはかなりお値打ちですよ。

帰りはとりにくさんノントコさんに運転を任せて楽々帰福。

今シーズンはまだまだ積極的に行くつもりですから、参加希望の方がいらっしゃったらメールをよろしく哀愁。
posted by フミオ at 12:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。