カテゴリー

2008年02月27日

西新 八昌

広島風お好み焼きを求めて。
舌が求めている味にドンピシャ!!愛おしくいただきました。
2008_0227_212126AA.JPG
posted by フミオ at 21:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

舞鶴 美久馬

年末に忘年会が行われ好印象だった焼鳥の美久馬へ。
2,400円のコースを頼むか?悩んだけど、全て単品で頼み大人3人子供1人で7,500円。ううーーん・・・腹7分目。
2008_0225_190506AA.JPG 2008_0225_190700AA.JPG
posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 SHIP'S LOG

先週は月曜日に行ってものすごく美味しかったSHIP'S LOG。
もしかしたら、店休日明けは当り日なのか・・・?!と思い、
今日も行ってみた。頼んだのは珍しくチキン野菜カリー。

あれ?なんか、コクはあるけど、味わいが浅い。
ダシが出とらんとかいな? 否。
いつもはベーコン野菜カリーだから、多少の塩味はベーコンから出ているはず。
うーーん・・・やっぱ同じものでしか正当な評価はできんな。
2008_0225_130034AA.JPG
posted by フミオ at 13:00| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

箱崎 某中華店

今夜はuca嬢とこっこ嬢の誕生会。
仕切りは、某中華店でお馴染みのぺだるさん@mixiだ。
メニューも事前打ち合わせの上セレクトされた実績ある逸品ばかり。

今日のフカひれと絹がさ炒め茸炒めに付いている頂上スープは、
特別に干し貝柱でダシを取ったそうだ。これ、まじでうめぇ。
干し貝柱の味はきつすぎると嫌気がさすのやけど、
ほのかなダシの味わいで、スープをそのまま飲んでもよし。
フカひれと絹がさ炒めにかけると、具の微かな塩味と干し貝柱のダシが、相乗効果をかもし出している。

よくよく考えると、今まで食べてきた料理は同じ物を頼んだとしても、
微妙に変化があり、ボクはこれを「味のブレ」と称してきた。
インスタントなどに頼らないから、ブレがでるのだ。
が、マスターは熟練の料理人。ダシの出加減はあるものの、調味料のさじ加減でブレるはずがない。

もしかしたら、これは常連客が味に飽きないように、微妙に調味料のさじ加減やダシの取り具合に、変化をつけているのではないだろうか?
いつもお客さんの顔を見ながら鍋を振るうマスター。きっとそうに違いない。
2008_0223_214339AA.JPG

盛りだくさんのプレゼントと、美味しい料理に囲まれて、お嬢二人もニコニコご機嫌。
ケーキは赤坂ジャックからの持込み。
posted by フミオ at 21:43| 福岡 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨットでモツ鍋

今日は久々にヨットでセーリングの予定だったけど、風が強すぎて危険指数大。
こんな日はサッサと諦めて、キャビン内で飲み会に変更。
2008_0223_091921AA.JPG

お昼になると、Kヤンお手製のモツ鍋登場。モツの名店岩見ホルモンのモツや地物のキャベツがメチャ旨い。それと豆腐。どこで買ったか忘れたけど、島豆腐って言ってたなぁ。また今度教えてネ。
2008_0223_131233AA.JPG
posted by フミオ at 13:00| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

舞鶴 クッチーナ・マリーノ

サイエンスパブを出た後は、近場のクッチーナ・マリーノへ。
2008_0222_220224AA.JPG 2008_0222_220958AA.JPG
posted by フミオ at 22:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九大理学部主催サイエンスパブ

今夜は九大理学部が主催するサイエンスパブにお邪魔する。
この会はすでに4回目の開催で、天文学を専門とされる先生や学生さんに、普段聞けない星の話しや宇宙の不思議を、解りやすく話していただける。

まぁ・・・テーマが宇宙と称した飲み会ですな。
難しい話しは置いといて、「宇宙人はいるのですか?」とか「地球の寿命が尽きた時、人類は・・・?」とか、さもすれば冷やかしとも取られかねない質問に、ほぼマジメに堪えて答えていただける。
当然、聞いてて解らないような専門的な話しもあり。

場所は舞鶴のクローバー。軽食とフリードリンクで2,000円。

ボクは途中で抜け出し、近所の山ちゃんでラーメン啜る。
2008_0222_200933AA.JPG
posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

ボクの悩みの答え

12月の焼酎の会で星の専門家きんさんに「宇宙人からの信号を受信したらどこに知らせたらいいか?」と言う質問を投げかけたんやけど、公式な回答がYahoo!動画で配信された。
すでにきんさんから聞いてはいたのやけど・・・なんかケムに巻かれた気がするなぁ。
posted by フミオ at 01:06| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

高砂 カヨカリ

スープカリーを求めてカヨカリへ。
カーナビに住所を入力して店を探すも、あの辺りは一方通行の迷路のようで、ボクの進行方向は全て裏目裏目。やっと筋違いに車を停めてお店発見。
古い木造の家で営業されていて、店に入ると床は土間。
「へぇ〜、今時、こんな建物がこんな所に残っとるったい」と感心する。
不思議な雰囲気の店内と言うか・・・室内でサービスはセルフ。
2008_0220_125621AA.JPG

いただいたスープカリーは辛さの設定はかなり低め。
卓上のカイエンヌパウダーらしき物を入れて、好みの辛さに調製する。
かなりのサラサラ感で、意外とコクがあり美味しい。
posted by フミオ at 12:56| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

箱崎 某中華店

家庭の事情でどうしても外食が多くなる週があるんですよ。
と、言い訳をしておいて、今夜もお馴染み箱崎某中華店へ。
店に到着してみると、店内はノーゲスト。ありゃこんな日もあるんやね。

今夜は今まで食べた事のない物を・・・と思いつつも、黒酢酢豚は外せんね。
酸辣湯とか中華丼とかエビのサラダコアントロー風味とか。
エビのサラダとは、解りやすく言えばエビマヨですよ。これ、マ・ジ・で旨い!!
青椒肉絲はどうかいな?と思ったけど、白ご飯を残しとけばよかったと後悔させる味わい。
2008_0218_194829AA.JPG 2008_0218_195844AA.JPG

2008_0218_200450AA.JPG 2008_0218_201214AA.JPG

2008_0218_202243AA.JPG 2008_0218_202858AA.JPG
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 SHIP'S LOG

お昼、久々にSHIP'S LOGでぺだるさん@mixiとランチdeデーツ。
今日のは今まで食べた中でかなりの上位に入る出来栄え。
スープの味わいがしっかりしていて、スパイスもかなりフレッシュ。
一口食べた後、あまりの美味しさに、スプーンですくうのももどかしく食べてしまった。
2008_0218_121820AA.JPG

あぁ・・・マジで美味い。
こんなに美味いならオカワリしたいくらいだ。
いつも美味しいのやけど、味に多少のブレがあるのは、マジメにされている証拠。
今日食べたお客さんは絶対に得だ。
偏屈なマスターに「美味しかったです!!」と言いたいけど、狭い厨房で忙しそうにして、チラっとも見てくれないので後姿にご馳走様。
posted by フミオ at 12:18| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

百道 ボンラパス

お昼、美味しいパンを求めて百道のボンラパスへ。
ここは駐車場が1,000円以上の買い物で1時間分の駐車券しか貰えないから要注意だ。
もし時間を越えたら、目ん玉が飛び出るほどの、駐車料金がかかるのは、近くにYahooドームがあるからだろうか?

その中にあるパン屋さん(名前忘れた笑)の百道バーガー狙いで。
2008_0217_133030AA.JPG

マヨネーズたっぷりでかなりな高カロリーと思うけど・・・美味しい。
喫茶スペースも広く、南向きで気持ちいいけど、ドリンク類は地の利のせいか強気な設定。

夜は自宅で地味飯の後に、麺婦人から頂いたストロベリームースのケーキ。
もう玄人裸足の出来栄え。早く店を出して下さい。
2008_0217_204241AA.JPG
posted by フミオ at 20:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

佐賀市大財 だいやす

3週間前の新年会に続き、あまさんが"また"やってきた!!ってんで、佐賀で麺友たちと飲み会。
昼過ぎまでの仕事が終わった後、のんびりと長崎道を時速60キロでハイブリッド走行で一人旅。
急ぐわけではないので、途中で昼寝したりしながら、佐賀ICで高速を降りた時は17:00をちょっと回っており、通行料金にETCの通勤割引が適用されて800円ですんだ。ETC&ハイブリッド万歳だな。

お店のだいやすの方はもう何回目だろうか?
ここはスペアリブが美味しいんですよ。
席に座ると目の前に鴨肉ドドーーンと置いてある。
2008_0216_190454AA.JPG 2008_0216_190510AA.JPG

乾杯がすむととりあえずボクは食べに走る。
まずは鴨肉をしゃぶしゃぶ風にして。鴨肉をタップリ堪能した後は、野菜を投入して。
2008_0216_191220AA.JPG 2008_0216_191955AA.JPG

実は鴨・・・・あまり得意ではないけど、これは臭みもなく美味しい。

終盤になってやっとスペアリブの登場。
これこ、これですよ。思わずムグッとかぶりつき、口の周りはタレでベトベト。
でもおいしーーーい!!
2008_0216_210210AA.JPG
楽しい時間はあっと言う間で、なかなか全員とは喋れないんですよねぇ。
皆さん、またヨロシクお願いいたします。
posted by フミオ at 21:00| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

春吉 長楽

焼酎の会の二次会はほぼ長楽へ。
近いし、安いし、ダラダラ飲めるし。とある方面からは「味が落ちた」との話しを聞いたこともありますが・・・一頃は確かにそうやったかも知れん。
でも今一度・・・今一度、ご確認下さい。今はお父さんが腕を振るっていますので、元に戻っていると思います。
2008_0215_233659AA.JPG 2008_0216_000448AA.JPG
posted by フミオ at 23:30| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春吉 焼酎の会

月例の焼酎の会。
と、言っても色々な焼酎が楽しめる訳ではありません。
あくまで「酒の手帖」を世に知らしめる為の会なのであります。
料理は親父のロハスなものばかり。
2008_0215_184225AA.JPG 2008_0215_205208AA.JPG

2008_0215_190458AA.JPG

今日はなんと自家製燻製ハムと自家製生ハムを作ってきてくれた。
それと特製ドライカレーも。
見た目は悪いけど味は美味い。もうちょっと商売っ気出したらいいのになぁ。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

天神 大丸四川飯店

大丸の四川飯店で担担麺。聞けば中華惣菜も、担担麺と一緒にイートインできると言うではないか!!
何か食べようと陳列ケースの上を見ていると「黒酢酢豚」の文字。
「へぇ〜」と思っていると、そう言えば箱崎某中華店のマスターも赤坂四川飯店で腕を振るい、陳健一は弟弟子と言われてたなぁ。
それに担担麺も四川飯店とよく似ている。これは期待してよろしいかなぁ。
2008_0214_190539AA.JPG

少しだけ買って食べてみると・・・美味い。
確かに黒酢も効いていて美味しいけど、やっぱ箱崎某中華店に比べると、作り立てと作り置きのハンデを引いたとしても、香ばしさが足らんし、なんと言っても豚の味が全然違う。
2008_0214_190847AA.JPG 2008_0214_191622AA.JPG

担担麺の方はいつも通り美味しい。
残ったスープにご飯を入れて二度美味しい。
posted by フミオ at 19:08| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

姪浜 日々や

先日、誕生日を祝っていただいたお礼を兼ねてすき焼き。

ぺだるさんからプレゼントに頂いた砲金すき焼き鍋のデビュー戦だ。
砲金鍋とは銅90%錫10%の合金でできた鍋で、主には天ぷらなどに使われる事が多いらしい。
つまり・・・熱しやすく冷めやすいって事。

とりあえず鍋の慣らしを・・・。
この手の鍋は、説明書などには書いてないけど、往々にしてサビ止めが塗ってあり、数回洗ったくらいでは落ちないのです。
塗ってあると言うよりも、サビ止めが合金に食い込んでいると言ってもいい。
だからカンカンに空焼きすると、油分が浮いてくるので、食用オイルで拭い取る。そして冷めたら洗う。拭い取るペーパータオルが黒くなるんですよね。
これを数回繰り返し、最後は食用油を塗ったまま冷ますと、表面に馴染みが出てきていい感じになるんですよ。

さてさて鍋はこれでいいとしても、次はお肉ですよ。
今まで何回か言うたと思いますが「肉は金かコネ」
お金を出して高い肉を買うか、コネを使って良い肉を出してもらうかのどちらかです。
今夜はY嬢に買出しを頼み、柿安の佐賀牛を1.5キロ買ってきてもらった。
グラムいくらかは知らん。とにかくおまかせで1.5キロだ。
2008_0212_201412AA.JPG

いつもは下焼きしたお肉と野菜類をすき焼き鍋フォトジェニックに盛り付け、割下をドボドボとかけて煮込んでいくのですが、今回は砲金鍋でパフォーマンスを繰り広げながらの料理。

このお肉を割下で味を付けながら、砲金鍋で焼き上げていくんですよ。
これね〜、なかなか手間がかかる作業で、一人は付きっ切りでコンロの火加減を調節しながら、肉が焦付かないように、かと言って、割下が多くて煮すぎないように。
焼くとはなく、煮るともなく、常に割下がフツフツとしている状態で肉に味を染ませていくんですよ。

手にはお箸と溶き玉子入りの器を持ったみんなの熱い視線は、砲金鍋の中で踊る佐賀牛と、すき焼きパフォーマーのボクの箸さばきに釘付けだ。
割下を煮含め脂が溶け出したお肉を「さぁ!!どうぞ!!」の合図で頬張る。

ぐわぁ〜〜〜、こりゃーー旨い!!旨すぎ!!
肉がいいのか、鍋がいいのか?それともボクの腕がいいのか?
こんなん、食いよったら、人間ダメになるばい。

あいにく、この辺の画像は鍋から手が離せなかったのでほとんどなし。
綺麗な画像はぺだるさん@mixiで是非どうぞ。

絶品なお肉を堪能した後は、鍋に野菜を投入して楽しみます。
これも鍋のせいなのか?野菜の味もいつもと違い、あまり水っぽくなく、
シャキッとした状態で火が通るんですよ。あぁ・・・上手く言えんけどそんな感じ。
2008_0212_204500AA.JPG

最後はうどんで〆て、もうみんなお腹一杯。
posted by フミオ at 20:45| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東比恵 カレーショップ ドゥニヤ

是非とも体験せねばならなかったドゥニヤ
やっと訪問する事ができた。お店にはPがないので、ちょっと先にある100Pに車を停めておく。

頼んだのは北インド風チキンカレー。
「辛さの方は?」と問われたので、「ボク、結構辛いの大丈夫なんですけど・・・」と天狗っ鼻。
聞けばデフォルトが2辛だから1辛にすればマイナスにする事もできる。
そしたらボクはMAXひとつ前の4辛で。
ご飯の方はインディカ米と白米のハーフ&ハーフでお願いする。
2008_0212_130129AA.JPG 2008_0212_130220AA.JPG

好みで言えばインディカ米よりも白米の方が好き。
で、カレーの方は・・・・辛い。ものすごく辛い。
いや・・・からーーーーいっ!!辛すぎて味が解らん。

あまりの辛さに大粒の涙がポロポロとこぼれる。
聞けば、辛さは倍の設定になっているらしく、2辛の倍が3辛、3辛の倍が4辛、1辛は2辛の1/2って事だ。

スンマセン、全国津々浦々のドゥニヤファンの皆さん。
ボクには4辛は過ぎました。デフォルトから出直したいと思います。
posted by フミオ at 13:00| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

箱崎 某中華店

雪山にも登ったし、温泉にも入ったし、後は美味しいもの堪能やな。

山中で「晩飯はどこで・・・」と話していたら、マニが「某中華店に行ってみたい」と。
ほうほう、なかなかいい意見だね〜。
高速に乗ると、すぐに到着時間をカーナビで計算し、お店のほうに予約を入れておく。

お店に着くと早速ボクのおまかせで注文を入れる。
なんせ同伴は食通のsatoyanや論客のマニ、そして中華の達人Tyuさんだ。
頼んだものは今まで実績のあるものばかり。
2008_0211_202141AA.JPG 2008_0211_211632AA.JPG
感想は皆さんのブログをご覧下さいませ。納得いく味のようでよかった。
しかも会計は、大人4人で3人がボチボチ飲んで、10,000円ちょい。

ボクはこの店の味が合わない人とは、食卓を一緒にできんかも知れん。
と、言うのも、この味が解らないと言う事は、そもそもボクとの味覚が全然違うってことやと思うんですよ。
一緒に食卓を囲むという事は、同じ幸せを分かち合いたいと言う事ですよ。
それができないと言う事は食の上での、言語が違うと言う事かも知れんと思うボク。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の久住登山

数日前、Tyuさんより「久住に登りませんか?」と電話を頂く。
この時期の久住は雪で覆われ気持ちいい景色が楽しめるだろうと二つ返事でOK。
メンバーを拾ってお約束の基山SAで肉そば。
今日のは肉の量が多くて、ちょっと胃にもたれ気味。
2008_0211_073656AA.JPG

朝食後は一路、久住へ向かうがどこから圧雪路が始まるかドキドキ。
飯田高原は雪祭りがあっているので、長者原付近は通れないだろうと、
筋湯の方から林道経由で牧ノ戸へ峠へ向かうが・・・
えぇーーーっ!!道、真っ白やん。
2008_0211_094510AA.JPG

あぁ・・・何でこの道に来たっちゃろか?と後悔する暇もなく、
ハンドルから伝わる微妙なキックバックの感じで、チェーンを巻くかどうかを悩んでいると牧ノ戸峠へ出てしまった。
・・・アハハ、四駆を過信しているつもりはないけど、アルファードも結構登るのね。

牧ノ戸峠駐車場は満車で、結局通ってきた林道沿いに駐車して、
アイゼン装着後、まずは牧ノ戸の石段を登る。
2008_0211_124927AA.JPG 2008_0211_103840AA.JPG

ボクは登るのが遅いので、本隊とは離れ自分のペースを崩さずに登る。
さすがに遅れ時間は5〜10分と大きくなっていく。

本隊はまず星生山にアタックと言うので、ボクは並行する西千里が浜に迂回する。
星生山は見晴らしがよく、尾根に登山者が点々といるのがわかる。
2008_0211_114249AA.JPG

大きな声で「オーーイ」と声かけた後に、小さな声で「バカァ〜」と言ってみる。
返事なし。

本隊とは久住別れ手前の非難小屋付近で待ち合わせ。
ちょっと中を覗いてみると、ひしめき合うように人がいる。
人ごみは昨日のランタンフェスタでうんざりしているので、
寒いけど外でみんなが降りてくるのを待つ事に。

しばらく待つと本隊が見えてたので、ピィィーーーーッと指笛を吹いてみると・・・応えた。
また小さな声で「バカァ〜」

岩陰で昼食にする。ボクは永谷園のカップお茶漬けを雑炊風にして食べる。
2008_0211_130656AA.JPG

普段はドロドロしてて、気持ち悪そうで、絶対に食べないと思うけど、
体が冷え切っているので、暖かけりゃ何でも美味しい。

昼食後は、天狗ヶ城→中岳→御池と回る。よかった・・・星生山は行かなくて。
2008_0211_140522AA.JPG 2008_0211_141951AA.JPG

中岳から眼下に見える御池へ降りてみる。噴火口にできた池だ。
表面はビッシリ凍っているようで、恐る恐る真ん中まで行ってみる。
もしも、氷が割れて落ちたら・・・Adieuだ。
ところどころにひび割れている所があるので、みんな固まらないように。
2008_0211_143511AA.JPG 2008_0211_143720AA.JPG


帰りは一気に牧ノ戸まで。もうヘトヘトで到着後、売店でコーラとポケットに入れていたチョコバーを食べて生き返る。
ちなみにヘトヘトなのはボクの体力低下の致すところですから。
もっと綺麗な画像はココとかココとかココ
ボクは携帯でしか写真を撮ってなかったけど、皆さんの画像を見ると「スバラシ」ですねぇ〜。
時期を見れば九州でもこれだけの雪山に登れるのは嬉しいですね。

帰りは星生温泉に立ち寄り汗を流す。
posted by フミオ at 12:00| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする