カテゴリー

2009年01月25日

久住雪山登山2日目

昨夜は0時くらいに寝た。普段あまり寝ないボクにしては、0時に寝るのは珍しい。
やはり山歩きで相当疲れていたに違いない。

8時には目を覚まし、山荘のボリュームたっぷりの朝飯を食べ、
ゆっくりと朝風呂に浸かり10時に出発だ。
下山ルートは法華院〜北千里が浜〜すがもり小屋〜長者原

法華院からすがもり小屋は、急登りがあるけど、重い荷を担いだ体には、
下りよりも足にダメージがなくていい。
天気は曇天、時折雪と風が吹き付ける。
2009_0125_112707AA.JPG

長者原についてから、すぐに撤収して、小石原の「山乃茶屋」で遅い昼ご飯。
2009_0125_152158AA.JPG


自分用メモ

気温15℃前後 新素材長袖Tに半袖Tシャツの重ね着+ちょい薄フリース+ダウン。
       ユニクロ社ワッフル編みタイツ+登山パンツ+厚手靴下+スパッツ
       薄手フリースの手袋、耳あて付きフリース帽
寒いと言う事はまったくなく、体感的には快適温度。
むしろダウンの裏地には、結露したようにびっしょりと湿気が付き、フリースも全体的にしっとり感あり。行動中に蒸発した汗が、ダウンから出切らなかったようで、行動中のアウターはゴアテックスなどの、湿気を通すものの方がいいみたい。
2日目はダウンをやめて、モンベルのテンペストジャケットに替える。
袖の腋から肘まで、ベンチレーションが付いているので、ダウンよりも快適。

雪山では目の保護アイテムは必携。サングラスよりも、ゴーグルの方が視界がよく、目への負担も軽い。
ゴーグルをしていると、暖かいけど、暑くなったら、うざい。

ストックはかなり役に立った。今回はダブル持ちで、ガレ場では常に三点支持を心かける。できれば軽量なヤツに買い換えたい。

アイゼンは6本爪。締め過ぎると親指の付け根痛い。

JETBOILは煮炊きするには早いけど、大きくかさ張るので、特に用途がなければ、REVOでも十分かも。

四季彩ロード経由あいのせ茶屋から積雪あり、帰りは飯田花公園でチェーン外す。

法華院山荘内携帯電話圏外。

今回は膝よりも足首への負担がきつく、体重がかかるだけで、関節が悲鳴を上げる時があった。

初日、行動中飲んだのはコーラ1本、昼にカレーヌードルのみ。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

久住雪山登山

数日前からの予報どおり、第一級の冬将軍がやってきた。
折りしも今週末の予定は雪山登山。
メンバーを迎えに、車を走らせる最中も、薄っすらと積もった雪のせいで、2件ほど事故を目撃。くわばら、くわばら。
ETC通勤割り引きを利用して、玖珠インターで一般道へ。
四季彩ロードをあいのせ茶屋付近で車にチェーンを履き、Nさんと合流点の飯田高原に到着。

当初は悪天候を予想し、長者原から天ガ池経由で、今夜の宿の法華院山荘へ向かうつもりだったけど、牧ノ戸峠方面を見れば雲の厚さに斑があり日差しも見える。

それを見たメンバーはアドレナリンを噴出したのか?「牧ノ戸から行ってみるぅ?」との提案にみんな賛成。
牧ノ戸峠まで上がってみると駐車場は白銀の世界。
2009_0124_112939AA.JPG

流れる雲の隙間から青空も覗く。こりゃ〜なかなかいいコンディションですな。

嬉々としながらも、登山準備を始めるが、登山靴にスパッツ、6本爪アイゼンと重装備。
毎年、雪山登山参加の条件は、「それなりの装備と経験」
2009_0124_112932AA.JPG

牧ノ戸峠から始まる登山道も雪で真っ白でここから先の光景が楽しみ。
2009_0124_114153AA.JPG

沓掛山山頂付近の広場に来ると、空中にキラキラと浮いているもの発見。
なんとダイヤモンドダストだ。こんな九州で見れるとは思えないけど、
気温は−15℃くらい。乾燥、無風、日差し、とこのエリアだけで条件が揃ったようだ。

更に先を目指して再出発。
2009_0124_121046AA.JPG

雪山の静寂はすごい。聞こえるのは、アイゼンの爪が岩を引っかく音と、自分の息遣いだけ。

休憩するメンバーと、場所を入れ替わるようにボクも休憩。
ボクはみんなとペースが違うので、最近はこう言うパターンが多い。
2009_0124_123815AA.JPG

回りを見渡すと、雪の白、空の青、岩の黒、是非とも写真じゃなくて、
現地でお見せしたい光景です。
2009_0124_131945AA.JPG

久住分れの非難小屋で、立ったままの食事休憩を済ませ、
凍った御池を覗いて北千里ヶ原へ降る。

足場の悪い降りは、膝と足首に堪えますなぁ・・・。
今回は足場が悪いのを想定して、ダブルストック。
スキーで鍛えたストックワークでなるべく足への負担を軽くする。
2009_0124_141703AA.JPG

北千里ヶ原に降りると、しばらくは平らが続く。
先行するメンバーを包み込もうとする雲の壁。
2009_0124_150903AA.JPG

法華院山荘に続く急降りに来ると、正面に坊がつると平治岳が見せてきた。
あぁ・・・これも絶景やなぁ〜。
2009_0124_152246AA.JPG
やっと降り終え、先に到着したへのさんが「熱くて入れん」と言っていたので、温くなるのを待って疲れた体を癒す。

風呂の後は食堂で宴会がフライングスタート。
2009_0124_170818AA.JPG 2009_0124_180400AA.JPG

satoyan持ち込みの珍味や、へのさん持参の日本酒がマジで美味い。
普段、ボクは酒を飲まないのやけど、へのさんが持ってきた日本酒は、口当たりよく、スイスイと喉を通り過ぎ、いい香りが鼻に抜ける。
ヤバイ、こんなん飲んだら、ボクはダメになる。

宿の食事を済ませた後は、別の部屋に移り、重油ストーブが轟々と燃える中、鍋にワインにチーズにと宴は続く。

キレイな画像は今のとこへのさんNさんsatoyanてん子のブログにもUP中
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

天神 名代ラーメン亭

炒め置きしない野菜は、ちょっとクタッと感不足かぁ。
でも美味しい。大盛りがあったら間違いなく注文するけどなぁ。
2009_0108_125437AA.JPG 2009_0108_125449AA.JPG
posted by フミオ at 12:53| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

博多駅南 葉隠うどん

夜、葉隠うどんで、ゴボ天おぼろうどん。
2009_0106_194519AA.JPG2009_0106_194519AA.JPG 2009_0106_194608AA.JPG

何となく食べたりなくて、スカラエスパシオのベローナでピザも食べる。
ちなみにここは写真撮影お断り。
posted by フミオ at 19:45| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 シップスログ

年末最後に行こうと思っていたら、うっかり食いっぱぐれた。
年明けは今日からの営業で、早速職場から駆けつける。
最近はベーコンがしんどいので、野菜カリーにミニオムレツトッピングのご飯普通盛り。
辛さの方は新年一発目なので5辛をチョイス。
2009_0106_131444AA.JPG 2009_0106_131504AA.JPG

早速、カリースープの方をが・・・ウワーーー辛ぇえ〜。
久しぶりの5辛は結構キテますねぇ。でも旨味も十分にあるので後を引く旨さです。
posted by フミオ at 13:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

広島宮島 焼きがきのはやし

滞在時間3時間で京都を後にしたボク等は、0時を過ぎるまで下道を走り、ETCの深夜割りの時間で高速に乗り、山陽道をひたすら下る。
普段から夜更かしのボクやけど、さすがに4時を過ぎると眠くなる。
4時間も走っているのに、広島にも到達していない。
やはり京都から一気帰りはしんどいのう・・・。

さすがにウトウトしたので、SAで1時間ほど仮眠して再出発するが、30分も走るとまたウトウト。
こりゃ・・・ヤバイ。と思い、宮島SAで思い切って2時間ほど仮眠する事にした。
目覚めると8時過ぎていて、ちょうどいい感じで宮島観光できそうなので、家族に宮島へ寄ろうと提案。
エリ子は「鹿に会える」と大喜びやけど、嫁さんは「私達、いつになったら帰れるの・・・?」とお疲れ顔。
まぁまぁ少しづつでも家に近づいてるやから・・・。

フェリー乗り場前の駐車場は満車だったので、渡船場の端にある有料駐車場に入れるが、ここもお正月特別料金で1回1,000円
ここも世界遺産の観光地やからしょうがないか・・・。
2009_0103_093619AA.JPG

2009_0103_094621AA.JPG 2009_0103_094715AA.JPG

渡船を降りると早速鹿にご対面のエリ子。実は彼女、お参り好き。
商店街の仏具店の前でもお参りする始末です。
2009_0103_105234AA.JPG

拝殿や五重塔を観光して、通りかかった食堂のサンプル。
なんとエビフライカレーが1,980円です!!けやき通りの裏通りにありそうなヤレた食堂なのに、さすが世界遺産の地です。

実はボク、小泉エリちゃんのファン。深夜番組のノブナガのひとコーナー「ご飯リレー」でエリちゃんが訪れた焼きがきのはやしに行ってみた。
焼き牡蠣の店は他にもあるけど、この店だけが行列で15分ほど並んで店内へ。
ボクは天ぷらうどんと焼きがきを頼んだ。
2009_0103_112532AA.JPG 2009_0103_113121AA.JPG

ジューシーな牡蠣とうどんを満喫して、今度こそ帰福の途へ。
宮島口のあなご飯を食わなかったのは悔やむなぁ・・・。

ちょこちょこ休憩しながら、4時間かけてやっと18:00過ぎに自宅に着く。
2009_0103_183457AA.JPG 2009_0103_183707AA.JPG

お土産も買わずに、福袋も買わずに、自分の為に買ったのは、伊丹の塚口で買った551の豚まん。
これ、旨いんよねぇ〜。

走行距離約1,500キロはさすがに疲れました。
posted by フミオ at 18:37| 福岡 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

京都先斗町 六傳屋

コッキーを出たボク等は、とりあえず先斗町通りを端まで行き、
また四条通りまでに戻る途中に美味しそうな匂い発見。
2009_0102_205027AA.JPG 2009_0102_205220AA.JPG

惹きつけられてお店を覗いていると、お持ち帰り窓から味噌ダレに浸かった牛すじの串物がメッチャ美味しそう。
早速、3串ほど出してもらい、狭い通りで立ち食いすると、白味噌ダレに牛すじがトロトロでマジ美味い。

「美味しかったね〜」と話しながら、鴨川を渡って八坂神社でお参り。
2009_0102_211511AA.JPG 2009_0102_212826AA.JPG


お参りを済ませ、ブラブラと車に戻っていると、何となく胃袋に隙間が空いてきた。
よっしゃ!!さっきの六傳屋でちょい食いするか!!
てっきり、おでん屋と思っていた六傳屋は実は鍋屋さんのようで、HPによるとすっぽん鍋を中心にしたお店で、ボクがおでんと思っていたのは、土手焼きと言うらしい。
すでにラストオーダーを過ぎていたけど、土手焼きだけ・・・と言う事で、カウンターに座らせてもらう。
2009_0102_220323AA.JPG 2009_0102_220837AA.JPG

2009_0102_221049AA.JPG 2009_0102_221404AA.JPG

薄味の煮物(おでんやろ!!)や串物に、白味噌ダレがたっぷりかかっていて、
ほんのり甘い。これはご飯にも合いますよ!!
でも他のネタも美味しそうでご飯が入る余裕がない。
「いや〜、満足、満足!!」と腹をさすりながら車に戻ると、なんと駐車場料金が3時間ほど停めていて2,400円!!
駐車場料金がお正月価格で30分400円の設定になっていた!!
まぁ・・・世界的に有名な観光地やからしょうがないのかのう・・・。
posted by フミオ at 22:14| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都先斗町 コッキー

大晦日から元旦、二日と嫁さんの実家でマッタリと過ごし、
二日の夜には帰福の途に着く。

出発があまり遅くなっても、実家に迷惑やし、できればETC深夜割りの時間帯で帰りたい。って事で、18:00に実家を出発し、小一時間先の京都で時間潰しをする事にした。

到着したのは20:00近かったので、河原町に車を停めて、先斗町に迷い込む。
20代後半に仕事で来た時は、もっと京都っぽいと言うか、置屋さんかお茶屋さんしかなかった印象の先斗町やけど、今はかなりの飲食店が軒を連ねていて、狭い路地を観光客が右往左往。

そんな中で観光客がまったく入っていないと言うか、お客がいないお好み焼き屋コッキー。
コッキーってなんですかね?
2009_0102_204805AA.JPG

頼んだのはお好み焼きと焼きそば。
二品ともなんか食べなれた感触と言うか、覚えがあるような・・・。
と、思っていると、思い出した!!
2009_0102_201411AA.JPG 2009_0102_203128AA.JPG

ヨドバシカメラにある鶴橋風月にそっくり!!
いや風月は大阪のお店やから、当たり前ちゃ当たり前。
のんびりした雰囲気やったけど、常識的な価格で美味しゅうございました。
posted by フミオ at 20:48| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

謹賀新年

DVC00006.jpg明けまして、おめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。
posted by フミオ at 00:34| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。