カテゴリー

2009年06月30日

姪浜 焼肉のなべしま姪浜店

2ヶ月ほど前に店内をリニューアルした焼肉のなべしま姪浜店。
なんとボックス席がすべて個室に変わっていた。
P6307585.JPG

6人掛けのようやけど、大人6人ではちょっときついかなぁ。
でもかなりいい感じでゆっくり落ち着いて食事ができるし、
用がある時は卓上のピンポンを押せばすぐに店員さんが来てくれる。

脂身の少ないお肉はサクサクと美味しいし、お米を2ヶ月前から八女の黒木町産に変えたらしく、びっくりするほど美味しい。しかも食べ放題。
P6307590.JPG

強いて言うならキムチがもうちょっと美味しかったらなぁ。
でもうちは、なべしま、大好きです。
子連れに優しいし、お肉も美味しいし、何よりも店員さんのサービスがいい。
今まで何度も行ったけど、一度も嫌な思いをする事がなかった。

今回はカルビ盛り合わせに、サラダバーとわかめスープとご飯のセットで5,000円くらいかなぁ。
ごちそうさま〜。
posted by フミオ at 19:57| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

天神 すし磯貝

嫁さんが「お寿司が食べたい。」と言うので、開店一回転目を狙って行く。
馴染みの板さんにちょいと挨拶して、奥のテーブル席へ。
今日は美味しいとこ狙いで、少なめの注文だったけど、やっぱウニの軍艦巻きが外せませんねぇ。
相変わらず、やる気がびんびん伝わってくる盛りのよさです。
P6287576.JPG

これも是非モノのちらし寿司。
P6287583.JPG
時期によってネタは変わるけど、今日は中トロ、玉子、いくら、ウニ、蟹の豪華版。
まさにお寿司の宝石箱です。

一頃のオープン景気も、さすがに落ち着いたようで、並ばなくてもよございました。
posted by フミオ at 11:12| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

名島 名島亭

ラーメンのランキング番組で高位を取って以来、なんとなく足が遠のいていた名島亭。
今日は開店直後を狙って行ってみた。
P6277571.JPG

もちろん旨いです。旨い以外言いようがない。

店頭には6月28日〜7月10日まで休業の案内。
P6277570.JPG

マスターは数年前の病後、体力維持に山歩きを始められ、なんとこの期間に、スイスのマッターホルンにトレッキングに行くそうだ。
なんとも羨ましいなぁ。ご安全に!!
posted by フミオ at 10:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

酒の手帳を楽しむ会

最近、手抜き料理が多くなってきているけど、これだけは絶品です。
スモークハム。それをスチームで蒸したものです。
P6267559.JPG

ものすごくジューシーで、食感もブリンとしていて美味しい。
来月は粒マスタードとかデジョネーゼとか塗って、食パンでサンドして食べよう。
これはバゲットとかよりも、食パンの方が美味しいはず。

二次会はお決まりの長楽へ。
天井にキープ棚ができていて、棚にマジックでTyuさんの名前が書いてあった(笑)
スンマセン、Tyuさん、また飲みあげちゃいました!!
画像は羊肉紅油餃子。マトンのしっかりした歯応えと、微妙なクセが美味しい。
P6267564.JPG
posted by フミオ at 18:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

ウインチのオーバーホール

先週末にブラリとヨットハーバーに行ってみた。
自分の艇はエンジン整備中で出せないけど、ハーバーに行けば先輩オーナーさんが誰かいて、桟橋でいろいろな体験談を聞かせてもらえる。
お忙しい最中、ボクの無遠慮な質問にも、丁寧に答えてもらい、非常に為になる。
その中でもよく尋ねるのは・・・ズバリ「座礁した事、ありますか?」
これは笑い事ではなく、どう対処したか、よく聞いておかないといかん。

今回、お相手していただいたのは、molamolaYのオーナーさん。
コクピットで何かされているので、近寄って「コンチハ〜、何してるんですかぁ〜???」と尋ねると、なんとウインチのオーバーホールをされていた。

こりゃ願ってもないチャンス。
ボクも近々Ellieのウインチをオーバーホールしようと思っていたけど、
まったく要領が解らなくって、下手に外してバネがビョ〜〜ンって飛び出し、海にポチャン!!って事になりかねん。
いや、粗忽なボクだから、なる。

「是非、是非、是非、見学させて下さい!!」と願い、快く見せてもらった。
バラし中のウインチはハーケンのセルフテーリングで2スピード、Ellieのとはモノが違うけど、基本的な所は同じやろう。

いきなり予備知識もなくやるのと、構造だけでも知ってやるのとでは、雲泥の差が出る。
たっぷりと技とコツを盗ませてもらい、早速Ellieのウインチをバラしてみる。

Ellieのウインチは一番単純なやつで、そんなに大きくもないけど、
セカンダリーがないので、大切に使わないかん。
P6257548.JPG


これが一番外側を外したところ。
何ですかね?これ?まったく油っけがなく、泥のようなものが固まり、ジャリジャリしていますよ。
回転摩擦のかかる所なんかは、泥のようなものが摩擦熱で焼付けられたようになっています。
なんでもすかね?この泥のようなもの。風で飛んできた砂埃とか黄砂が長年かかって隙間に入り込んだんでしょうか?
P6257549.JPG P6257554.JPG

他にもツメや小さなスプリングも灯油で丁寧に洗い、
汚れをできるだけ落とし、ブレーキクリーナーで脱脂して、ウインチ専用グリスを薄く塗ります。
見てください。右の画像。油を吸って黒光りしているではありませんか!!
小さいながらに健気です。
P6257552.JPG P6257553.JPG

バラしてみれば、ものすっごく呆気ない単純な構造。
でもこの大きさでも、セルフテーリングなら10万はするもんね。
思わず笑っちゃいますよ。
こりゃ時々バラして大切に使わないかんね。
あぁ〜〜〜、壊れませんように。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

佐賀県川副町 いちげん

昼過ぎから、三瀬村をブラブラしながら、川副町のいちげんへ。
トンネルを越えた先のまっちゃんで、ぜんざいとトコロ天食べ、
IBUSUKIと言う名のハム屋さんで、ホットドック食べて、ハム買って、
いちげんでラーメン食べて・・・鳥栖プレミアムアウトレットモールで買い物して・・・あっ!!鳥栖のハンバーグ、食べ忘れた。
P6217543.JPG


P6217546.JPG
posted by フミオ at 18:01| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

藤崎 亜橋藤崎店

嫁さんがナンが食べたいって事で亜橋へ。
見た目、食べた事ないけど、木多郎っぽいスープカリーがあるが、期待外れな気がしてスルーする。
悩んだ結果、メニュー一押しのチキンバルタカレーの辛さ10倍にする。
極細に切られたチキンとショウガがピリっとアクセント。
ナンも焼き立てで美味しいので、調子に乗ってチーズナンをおかわりするが、ボリュームオーバーで腹パンパン。
P6197532.JPG
posted by フミオ at 19:06| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西新 未羅来留亭

8割がた埋まった店内に入ると、食べ終わったらしきマッチョ系のお兄さんが、爪楊枝を使いながらボクを睨んでいた。
実はよくあるんですよねぇ・・・メンチ勝負挑まれるの。
観葉植物並みの大人しさで生きているのに。
P6197531.JPG

頼んだラーメンは大盛り。普通でもよかったけど、途中で辛子高菜を入れて食べたかったから。
件のマッチョさん、丼に残った汁は真っ赤っか。
そんな辛いの食べたらお腹こわすよぅ。
posted by フミオ at 12:35| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

落下防止索の交換

これ、なんて言うんですかね?ライフラインにジグザグに張ってあるロープ。
コクピットの両舷には、頂き物のセーフティーネットを張っているけど、
そこから前はハイクアウトしやすい様に、落下防止の細いロープが張ってある。

そのロープがかなり汚れていて泥色、しかも汚れが固まり、ロープを上に向けると立つほど。
新しいロープに交換すると、パッと見た艇の印象もかなり変わった。
P6187522.JPG

やはり白いものは、輝くほど白くなからないかん。
って、事はセールも真っ白にしたくなるなぁ・・・。
とりあえずは妄想しとこ。

艇の整備に勤しんでいると、「愛着が沸くでしょ?!」とか「いじるの好きでしょ?!」とかよく言われる。
愛着が沸くか?と言われると、そうでもない。
道具や乗り物に愛情を感じると、いつかやってくる別れの時に、別れ難くなるから、そう言う感情は持たないようにしている。

それじゃ、いじるのが好きか?
これも、そうでもない。本音を言えば車でも何でも、フルオプションが好きで、できればコンプリートした物が欲しい。
車好きの方で、ベーシックなものを買い、ご自分でコツコツとグレードアップされる人がいるけど、あいにくボクの性分には合わんのですよ。

それじゃ今はどうか?
暇を見つけては、ヨットハーバーに通い、一日に30分でも艇で何かをしていることが多い。
そもそも、持っているものの機能や性能は、100%把握して活かしてやりたい。
その性能や機能を知る為には、そのものと接していないといけない。

でも自分に過ぎたものはいらない。
たとえばバイク。ボクの免許では400tまで運転できるけど、今乗っている250tのスクーターで十分。
そもそもボクが乗る範囲内では、250tもあれば十分やし、足りない加速感などは、自分でいじって(笑)乗りやすくなるようにしている。

ヨットもそうだ。
まだヨットの何たるかも、よく解っていない状態の中で、Ellieはボクによく勉強をさせてくれる。
デッキ掃除するのに、塗装の事を知らないかんし、エンジンの事を知るには、オイルの事も知らないかん。

今日も他のオーナーさんと話していて「大きいのが欲しくなろ?」と言われたけど、ボクには25ftのEllieで十分。
必要最低限な艤装は揃っているし、トイレもあるし、ギャレーもある。

一番いいのは、一人でも気軽にフラリと海上に出られるのがいい。
気が向けば、夕方の2時間でも出せば、サンセットクルージングでも楽しめる。

そして、いつか来る別れ。
それはボクが何かの理由で手放す時かもしれないし、ボクが不慮の事故で死んでしまう時かもしれない。
その時に「さすがフミオさん、よく手を入れてある。」と言われたい。
posted by フミオ at 19:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヨットのエンジン

たぶん、ヨットに乗った事がない人には想像もつかないだろうし、
乗った事がある人でも興味がなければ、どの辺にあるかは解らないと思われるヨットのエンジン。

さてどこにあるでしょう?
P6187518.JPG
答えはここ。
P6187521.JPG

キャビンに降りるタラップの中(と、言うか奥)にあるのです。
ボクの艇はここにあるけど、艇によっては、キャビンのテーブルの下にあったり、船首部分にあったり。

エンジンは意外とコンパクトでシンプル。
でも、いざエンジンを降ろすとなると、この狭いところからどうやって降ろすのでしょうかね?
聞けば、メインセールのブームにウインチをつけて、引っ張りあげるそうだ。

是非見てみたいけど、自分の艇ではご勘弁。
posted by フミオ at 15:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

住吉 入船食堂

もんじゃ焼きを満喫して、おっさん二人で中州や天神を車窓からの見学。
どこも不景気風が吹き荒んでいるようで人通りは少ない。

ちょっと胃袋に隙間もできたので、入船食堂でつけ麺を注文する、
前に比べると、ちょっと軽めの仕上がり。
P6167517.JPG
posted by フミオ at 23:04| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多区三筑 もんじゃ焼き 月島麦野店

久しぶりにうぇこさんとコンタクト。
リクエストは近所にあるもんじゃ焼きを食べたいらしい。

えぇ〜、もんじゃ焼きって食べたことあったっけ?
そう言えば数年前に美野島で食べたっけ?
向かった先はもんじゃ焼き月島。小田部にもお店があり、ここはその支店だそうだ。

過去に数回、食べたことがあると言えども、まったく馴染みはない。
作り方すら解らないので、最初の一枚は店員さんに作ってもらった。
でも、どれくらいの焼け具合で食べたらいいのか?が解らない。
どうやらボクが思っているよりも、かなり焦げ気味で、小さなコテでこさいで食べる。
P6167504.JPG

チマチマ、チマチマ食べなきゃいけないけど、味の方は結構おいしい。
焼け上がるまでに、何か鉄板焼きメニューも頼んでおけばよかった。

これくらい焦げた部分から食べると美味しかった。
P6167509.JPG
posted by フミオ at 20:40| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンジンヘッドの分解

とうとうここまでやってしまいました。
P6167484.JPG

乗る都度に多くなる白煙と水面に浮く油膜。
オイルが上がっていると思っていたけど、こないだのデイセーリングに来ていたマニから、「そうそうにシリンダーが悪くなる事ないですよ。まずはヘッドを開けて、オイル下がりの原因になるバルブとかステムシールを疑った方がいい。」と教えてもらった。

当初は、エンジンをヨットから降ろす作業を覚悟していたので、
根拠あるマニの意見に耳を傾ける。
で、「エンジンを降ろす時には手伝うから・・・」と言ってくれてたマリーンテックの社長に丸投げしようと思っていたら「自分でバラしてみらんですか?」との事。

孤立無援の海上でトラブルが起こった時は、自分しか頼りにならないから、
なんでもやってみてエンジンを理解しておくべきだ。と言う社長の愛の鞭。
道具がない、とか、知識がないとか、グズグズ言っているボクに、
「アドバイスもする、道具も貸しますよ!!最後の最後は手伝っちゃるけん。」とダメ押し。

そう言えば、ヨット購入時の踏ん切りも社長の後押しだったな。

とにかくヘッドが外れるように、オイルパイプや燃料パイプを外していく。
で、ヘッドを開けてみるとシリンダー内は鏡のように綺麗な輝き。
P6167486.JPG

指で触ってみても傷らしきものはない。
あとはわからん。とりあえずこのままマリーンテックの社長に「外したよ」と連絡すると、ちょうどエンジンの専門業者が近くにいるので、Ellieまで来てくれることに。

業者さんに見てもらうと、まずシリンダーはOK。
よかった、これで最悪な事態は免れた。
で、言われたのが、ミキシングエルボーがやけに新しいこと。
もしかしたら、ミキシングエルボーだけを換えとるかもしれん。
そこだけを換えとるって事は、排気ポートが腐食して穴が開いとるかもしれんとの事。
実際には排気ポートの内側には、煤とオイルの混じったのがべったり付いているので解らない。

すぐに持って帰ってもらって、内部を高圧洗浄してもらうと、
やはり排気ポート近くに穴が開いているそうだ。
塞ぐという事はできないので、使える部品を残してヘッドは交換。
他にも冷却水の通り道が、結晶化した塩で塞がっている所も多数あり。
P6167490.JPG

いや〜、でも、よかった、よかった。
とにかく原因が究明できて、その手当ても目途がたって。
しばらくは出艇できんけど、新しいヘッドが来るまでは、他の所を整備しながら待つことにしよう。
posted by フミオ at 15:30| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

舞鶴 シップスログ

ノーコメント。
さ、仕事しよ。
P6157473.JPG
posted by フミオ at 12:40| 福岡 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

下山門 大地のうどん

今日も博多湾デイセーリング。
今日は能古島を右手に見ながら、大岳を交わして西戸崎から雁ノ巣へ。
この辺に来ると必ず県警の巡視艇と逢うんよねぇ。
昼飯は船上でホモ弁のカツ綴じ弁当。
P6147465.JPG

16:00過ぎには舫いをかけて、夜ご飯に下山門の大地のうどんへ。
さすが日曜の晩御飯時とあって、店内は満席の上にウェイティングも数組。
ボクらもやっと座って肉汁釜揚げにミニカツどん。
我ながら食べてる最中に苦しくなる。だって昼もホモ弁のかつ綴じ弁当でした。
P6147469.JPG
P6147471.JPG

みんなと別れて帰宅後に、デザートでメロンのブラントンかけ。
以前、先輩オーナーの進水の時に、ちょびっと舐めさせてらったブラントン。
香りが、ものすごく良くて気に入り、数日前に1本買ってきた。
P6147472.JPG

この香りは絶対にメロンに合うと思い、肥後グリーンに少しかけて食べてみた。
思ったとおり、ものすっごく合う!!
メロンの甘い香りと、ブラントンの後から追っかけてくる香りが、
ブワッと口と鼻に広がりすごい迫力。
こ、こりゃ・・・酒飲みじゃなくてもたまらんね。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

姪浜 日々や

夜はうちで炊き餃子再び。
今回は鶏がらを天草大王のがらで、餃子は点心点で餡と皮を買ってきて、うちで包んでもらった。
前回も書いてたけど、点心点で売っている生焼き餃子は皮の接着が弱く、
炊いているうちにバラバラになってしまう。

今日はボクらがヨットで遊んでいるうちに、早めに来てくれたお嬢さん方に餃子を包んでもらう。
もちろん接着面はしっかりと。
P6137461.JPG

さすがにバラける事無く、スープの中でしっかり踊ってます。餃子君。
P6137463.JPG

途中からカレー風味に調整し、これも大好評。
特にマニを「旨い!!」と言わしめたのはウレシイ。
P6137464.JPG

〆のちゃんぽん玉も点心点やけど、今夜はいまいちスープとの相性が悪かったようだ。
鶏がらスープ+カレー+ちゃんぽん玉は合うと思ったんやけどなぁ。
P6137462.JPG

posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多湾デイセーリング

土曜日、一人で博多湾をさ迷おうと思っていたけど、急遽マニを拉致して出航。
曇りの予報やったけど、意外と空は明るく風もいい。

調子こいて玄海島の北側からアンクロックで回ろうと思ったら、
ヒン瀬を越えた辺りから、不規則に吹き込む大きなブローに翻弄され、
未だかつてないヒールを体験し、怖くなって来た道を尻尾を巻いてキャンキャンと引き返すことに。
自然の力は恐ろしい。あぁ・・・マジで怖かった。

帰りにシタエ曽根の浮標を確認。
いつかここを超えて東に行ってみたい。
P6137457.JPG

クローズの風にジブとメインを一枚の羽と考えトリムしてみた。
決して、このトリムが良いとは思わないけど、セールの美しいフォルムに思わずうっとりと見入ってしまう。
もう変態の域ですな。
余裕ができたらセールも新調したいな。
そう言えば、セールのクリーニングってのも聞いたことあるな。
勉強してみよう。
posted by フミオ at 16:20| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dr.Curryに捧ぐ

週末用の鶏がらスープをとっていると、Curry先生からコメントが入っていた。
なんと先生は外遊中でポーランドにいるとの事。

あてつけに鶏がらスープをカレーで調整し、点心点の冷凍餃子を入れて、カレースープ餃子を深夜食に作ってみた。
P6127447.JPG

カレー粉を入れると、スープが負けてしまったので、粉末の鶏がらスープと薄口醤油を極少量づつ足して味に加速感をつける。
冷凍餃子もいい感じに解れて美味しい。
この味ならフォーとかビーフンを入れても美味しいかもしれん。
でもご飯は甘みが邪魔して合わんやろうな。
ご飯に合わせるなら、もっとコク深くしてやらないかん。

鶏がらスープにカレーに餃子・・・Curry先生、たまらんやろうなぁ。
posted by フミオ at 01:47| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

須崎埠頭より

P6117434.JPG

左から能古島、玄海島、志賀島。夕日が映り金色に輝くタンカー。
今度、海の上から見に行きましょう。
夏に向けて、プランばかり先行しています。
posted by フミオ at 19:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

薬院 いっしん

水曜日、福岡をふらついているREALさんを拉致して焼鳥のいっしんへ。
REALさんはこの店のお馴染みさんで、彼にセレクトしてもらって、特選メニューを頼む。
DVC00007.JPG DVC00008.JPG

カマの塩焼きの塩加減は絶妙やし、カマ刺しは半解凍で出てくるけど、
口の中の体温でトロッとなりかなりの美味。
DVC00006.JPG

他にも串は程よい大きさ。焼鳥はネタが大きけりゃいいってもんじゃないんよね。
posted by フミオ at 18:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする