カテゴリー

2010年01月30日

北九州小倉北区 旦過市場のおでん屋台

夕方からの買物を済ませ、ふと気が向いたので、小倉の旦過市場へ。
旦過市場名物の屋台のおでんを食べるのだ。

旦過市場のおでん屋台は、酒類は置いてなく、あるのはおでんとおにぎりやおはぎ等。
2010_0130_211710AA.JPG


2010_0130_215205AA.JPG

完全に酒飲みを無視したラインナップ。そのくせおでんネタには蛸や銀杏と熱燗に合いそうな(合いますよね?)ものばかり。
2010_0130_211648AA.JPG

前に来たのは確か6〜7年位前。
その時は9軒くらいの屋台が出てたけど、今夜は雨のせいか3軒のみ。

今夜たまたま入った店はささ屋さん。
屋台のマスターに「今日は(屋台が)少ないですね。」と聞くと、
「いや、これで全部ですよ。」と言われた。
聞けば、ここ数年でバタバタと廃業され、今は3軒のみでの営業だそうだ。

一度、廃業すると、後からの新規開業は出来ないそうだ。
跡を継ぐ人もいないそうで、小倉のおでん屋台は風前の灯のようだ。
頑張ってくださーい。
posted by フミオ at 20:00| 福岡 🌁| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホモ弁セーリング

冬の真っ只中、今日のような日差しがある日は、風があるなら、むしろセーリング日和です。
真夏のセーリングよりも冬の方が好き。風はよく吹くし、なんと言っても熱くない。
真夏のセーリングで、風が無くなったら灼熱地獄ですよ。
特にEllieは日よけが無いので(笑)
夏だったら、14:00くらいからの出港がいいかな。
日が長いから、19:00くらいまで明るくサンセットセーリングは最高ですよ。

よくクルージングとセーリングってどう違うの?と聞かれますが、
ボクにとってクルージングと言えば、1泊以上の旅って感じ。
ボクのように、日中の数時間を海上で風に吹かれて過ごすのは、セーリングって感じかなぁ。
その辺の事はUSヨット社のコラムを読んでもらったらよく解かるかもしれん。

セールを上げて安定航行に入ると、舵はオートパイロットに任せてランチタイム。
2010_0130_113021AA.JPG

ランチと言ってもホモ弁ですが・・・ホモと言っても、ボクが・・・じゃない。
ホカ弁改め、ほっともっとが縮んでホモ弁。
2010_0130_121856AA.JPG

コースは、西北西の風をアビームに受けて、能古島を時計回り。
ハツ瀬を越えた辺りで風が無くなり、コーヒーを沸かして飲みながら、機走でゆっくり帰りました。
2010_0130_125116AA.JPG


2010_0130_132239AA.JPG

海上にいた時間は2時間半くらい。
乗った事が無い人からは、ヨットは優雅な遊びと言われますが、これが意外とガテン系。
力仕事多いし、艇は傾いてるし。
でも風まかせなので、時間の使い方は優雅かもしれませんね。
posted by フミオ at 13:30| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

高取 カリー専門店 KATZ

熊猫食堂を出た一行は、焼酎が美味いと言われる店に行くが、
満席で入ることが出来ずに西新ジプシー。

ここは一つ、Dr.Curryも来られているので、KAZTしかないでしょう。
大人のカリー専門店KAZTはカウンターしかなく、お酒のラインナップもかなり豊富です。
2010_0129_224207AA.JPG

ボクはミニサイズの野菜カリー。辛さは普通ですけど、スープにしっかりチキンの旨味が出ています。
2010_0129_224246AA.JPG

この画像はダブった訳ではありません。
よく見てください。こんもりとしたカイエンヌパウダーの山。
Dr.Curryが食べた分で、いつも持ち回っている唐辛子をかけたものです。
さすがにこれはマネできん。
posted by フミオ at 22:43| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西新 熊猫食堂

酒の手帳の酒造元、薩摩酒造の明治蔵館長が訪福と言うので、
熊猫食堂でTyuさん主催の囲む会。
2010_0129_183318AA.JPG 2010_0129_184522AA.JPG

料理が美味しいせいか、ものすごい酒量で、飲む人みんなベロンベロン。
途中から駆けつけたCurry先生もドン引きでした(笑)
posted by フミオ at 18:33| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

天神 因幡うどん

酒の手帳を楽しむ会でお馴染みの、E村君が入院しているので、
お見舞いに行った後、因幡うどんで晩御飯。
(E村君関係者で見舞いに行きたい人はメール下さい。)
2010_0128_201105AA.JPG

ちょっと食べたり無いのでばら寿司も追加注文。
うどんのスメに酢飯が合うんよねぇ・・・。
posted by フミオ at 20:11| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

下仁田葱産直センターのツンデレ葱

先週お取り寄せした下仁田葱が、まだ残っていたるので、美味しく食べるためにプチすき焼き。
何がプチか?って言うと良くわからん。使ってみたかっただけかも(笑)
いや、すき焼きに対する気合が入ってない罪悪感からか・・・。
2010_0127_192423AA.JPG 2010_0127_192719AA.JPG

今夜の主役はあくまで下仁田葱。
レアでシャクシャク、味はビリっと大人味やけど、トロトロに煮込んめば、まったく別物のように甘い。なんですかね?この変わり様は。

これはもう、葱のツンデレ。ツンデレ葱。
こんなに味が変化するなら、いろいろな調理の仕方がありそうだな。
もう一回くらい頼んどくかいな?
ボク、ツンデレに弱いし。

下仁田葱産直センター
posted by フミオ at 11:00| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お取り寄せ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大名 ツナパハ

放蕩ダンナのせいで、勤めに出されている嫁さん。
早番シフトの後で、久しぶりに二人でツナパハに遅いランチへ。
たまには嫁さん孝行も悪くない。

ツナパハのランチは17:00までやっているので、15:00近くは周りのショップの人が多いようだ。
カリーヌードルの普通の辛さ。量少なめに頼んだけど、普通とぜんぜんかわらんやん。
2010_0127_151022AB.JPG

サラダ、ヨーグルトシャーベット、アイスティー(ホット可)が付いて、1,000円弱はお値打ち価格ですな。

posted by フミオ at 07:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

西新 熊猫食堂

初めてのお昼訪問・・・と、思いきや、店頭に「ランチ営業は1月一杯で終了します」の文字。
よかった、一回くらいランチに来れて。
2010_0126_133056AA.JPG 2010_0126_133637AA.JPG


担担麺ランチです。潤のようにダシで食わせるのも好きやけど、
四川飯店風のパンチで食わせるのも好きです。
でも辛いだけってのはNGですね。
ご飯に小鉢2品ついて800円はかなりお値打ちです。

posted by フミオ at 13:36| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

志賀島 志賀島センター

先週の日曜日に続き、今日もかなりいい天気です。
しかも風は5m/sから上がり傾向やし。
用心の為に、メインはワンポンで様子を見ましたけど、ジブもゼノアじゃなくて、レギュラーでよかったかもしれん。
2010_0124_114117AA.JPG

帰りは玄海島方面に行こうと思ったけど、上りきらずに能古島を時計回り。

昼ごはんは漁協直営の志賀島センターで海鮮丼。
2010_0124_135948AA.JPG

休日のランチタイムはかなりの待ち時間で、40分ほど待たされるけど、それだけの価値はありますねぇ。
ドライブがてらでもいいし、ベイサイドプレイス〜志賀島間は渡船もあるのでちょっとした旅行気分でもいいかも。

posted by フミオ at 14:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

姪浜 日々や

みずがめ座のボクとN女史の合同誕生会。
メニューは鴨と下仁田葱のしゃぶしゃぶと牡蠣のキムチ鍋。
2010_0123_183255AA.JPG
鴨鍋に使ったクレソンは八女星野村の路地モノ。
まぁ、いわゆる雑草ですな。これがビリっとした後味で、野性味溢れる味なんですよ。
下仁田葱は晩期を迎えているけど、スープを吸って中がトロッとして甘い。
2010_0123_183934AA.JPG 2010_0123_184416AA.JPG

材料を揃えるのが大変やけど、鴨鍋・・・かなり美味し。
でも切り身がちょっと厚かったかな。
〆は蕎麦を入れて・・・。

お次は広島から剥き牡蠣を迎えてのキムチ鍋。
2010_0123_184304AA.JPG

キムチはもちろん、ヨコヤマ商店のもの。最近では店長がテレビ番組で、料理教室とかされているみたいで、店内はすごい人だった。
2010_0123_183333AA.JPG

あ、明太入れるの忘れた!!

ケーキは16区で買ってきてもらったものです。
2010_0123_210349AA.JPG
posted by フミオ at 21:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

大丸福岡天神店 西鉄グランドホテル

酒の手帳を楽しむ会に行く前に、大丸の中にある西鉄グランドホテルのカレーを食べる。
よくよくメニューを見ると、ミニってのがあるんよねぇ・・・。
こっちにすればよかった・・・。
2010_0122_175229AA.JPG


posted by フミオ at 17:52| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

祇園 鉄なべ

シップスで食欲増進したボクらは、当ても無く街をさ迷い、たどり着いた先は祇園の鉄なべ
そうだ、焦げないように油をたっぷりと使い、表面をカリッカリに焼いた餃子をたっぷり食べるのだ。

脇を固めるのはイカぬたとポテサラ。
2010_0121_194014AA.JPG 2010_0121_193951AA.JPG

あ、いけね、餃子の写真、撮り忘れた。

しかし、平日なのに広い店内はほぼ満席でした。
posted by フミオ at 19:39| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 シップスログ

今となっては、ボクにとってシップスログは、体調管理をするお店の一つかもしれん。
Dr.Curryがずっと前に言っていた「食べれば食べるほど、お腹が空いてくる。」と言う通りだ。
食べるほどに胃がスッキリしてきて、もっと食べたくなってくる。
まさしくボクにとっては、これぞ、薬膳って感じだ。

今夜は麗しきお嬢さんと訪問。
シップスは滞在時間30分くらいだろうから、この後にもう数軒行くつもりでご飯少な目のチキン野菜カリー3辛。
2010_0121_182800AA.JPG

お嬢さんもシップスは2回目やけど、「辛〜〜い、でも美味し〜〜」とご満悦。

この夜はシップスでスタートしたので、すっごく体調がよく、翌日が胃がもたれる事も無かった。
これからはシップスがスターターってのもいいかもしれんな。
posted by フミオ at 18:28| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

福重 長崎亭

昨夜遅くに、ラーメンを食べたくなったけど、何とか我慢する事ができた。
で、今夜は長崎亭でラーメンを食べる。
2010_0119_191422AA.JPG
が、ラーメンだけでは足りずに、野菜炒めとご飯も注文。
見てください、この野菜炒めの量。しっかりソース味でご飯に合いますよ。
2010_0119_191713AA.JPG

posted by フミオ at 19:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

オートパイロットの修理

今日、オートパイロットを使っていると、モーターが回る度に「ガヂガヂガヂ」とへんな音がしていた。
普段はギュルルルルゥ〜とする音が、一緒にガヂガヂガヂ・・・これは絶対に故障の前兆だ。

レイマリン社のST-1000+
新品で買えば、90,000円弱はする代物。
電気は食うけど、コイツは働き者で、文句も言わずに指示された方角に、シャフトが出たり入ったりして舵を向けてくれる。
Ellieにとっては貴重なクルーの一人?だ。

このまましていても、絶対に壊れる。
いや、もう壊れているのかもしれない。
修理は?いくらかかるのか?それよりも修理できるのか?
レイマリンの代理店の看板なんか見たことが無い。
どこに修理出せばいいかもわからない。
(後で知ったけど、マリンテック社が取り扱いしてくれるそうです)

ま、一か八か、自分でバラしてみるか!!
人間が作ったものだから、人間が直せないことは無い。
でもこの手の電子部品は、バラした瞬間に断線したりするんよねぇ・・・。

本体の裏側にあるネジを外し、隙間からソッと中を覗いてみると、
やはりそうだ。
ネジは裏から外すけど、蓋に当たる部分は、反対側なのだ。
裏のまま、うっかりバラすと、壊れる可能性大。

上手いこと蓋を取ると、中にはモーターとシャフトと、電子基盤のその下にジャイロ。

ぱっと見、違和感を感じたのはモーター。
モーターが真っ直ぐに付いていないのです。
2010_0117_150408AA.JPG

指で触ってみるとグラグラ。モーター取り付けの隙間から覗いてみると、
取り付けネジが片方は緩み、もう片方はなんと落ちているではないですか!!
2010_0117_151211AA.JPG

どうなっているのか?よく見ていると、シャフトを固定しているネジも相当緩んでいますよ。
長年の振動でここまで緩みますかね?怖いですね、振動って。
2010_0117_150541AA.JPG

モーター側のネジは相当バラさないと、ドライバーが入らないようだ。
基盤の下にはジャイロがある。
2010_0117_150928AA.JPG

丁寧に基盤を外し、ネジを締めて、元通りに戻す作業は、冷や汗モノです。
2010_0117_151125AA.JPG

緩んだ部分を全て締めて、他も増し締めし、稼動部分にはグリスが塗ってあるので、熱に強いモリブデングリスを塗っておきました。
2010_0117_153027AA.JPG

蓋をする前に、電源を繋いで操作してみると、ギュルルルルゥ〜と元気な音がして、ガヂガヂと言う異音は消えていました。

無事修理完了。
あぁ〜〜ぁ・・・次は何が壊れるっちゃろか?
自分で直せる範囲内だったらいいなぁ・・・。

(壊れてもいい覚悟でやっていますので、よい子は決してマネをしないで下さい。
確実な修理は代理店にお任せしましょう。)
posted by フミオ at 15:30| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトセールレース第一戦

第一戦と言っても、仕事の都合上、年に数回しか参加できない貴重な一日。
今回はシングルハンドでの参加です。
とにかくゴールする事を目指しました。

ハンディキャップは自己申告ののスタート時間で調整ですが、
ボクは一番早い組の11:00スタートです。
スタート前から微風で、後続艇にどんどん追い抜かれて行きます。
間際を抜いて行く艇は、同じ風を掴んでいるはずなので、セールトリムのどこが違うのか?勉強です。

一時間半ほど、僅かな風で進むと、少しづつ風も揚がってきましたが、
ボクの順位はかなり後ろ。
一時は最下位になりながらも、微風に翻弄されているのは、皆さん一緒のようで、ボクもセールを出したり引いたりと右往左往。

微風なので、ヒールさせたいんやけど、重さが足りないんですよねぇ・・・。
あぁ・・・もっと太らないかんかな?

スイッチ一つで両舷に付けたタンクに海水が入り、ヒール角度を調整するようなものないとかいな?
いや、ボクが思いつくくらいやから、きっとあるに違いない。

そんな事を思いながら、せっせと進みハツ瀬ブイが見えてきました。
今日はコース短縮で、ハツ瀬ブイと能古島の鉄塔のブイ寄りがゴールです。

が、ふと、後ろを見ると、COOさんが追い上げてきているではないですか!!
風は真後ろから吹いています。角度もほとんど変わりません。
ヤバーーイ、ここで抜かれるわけにはいかん。
風は真後ろからなので、メインセールを目一杯に出して、ジブは反対側に出したり。

しかし、COOさんはどんどん詰めてきます。
今、思えばきっとジブの出し方が足りなかったのかなぁ。
やっとゴールラインに乗った時には、COOさんと2挺身もなかったんじゃないかな。

スタート11:00ゴール14:00"22 16艇中10位
3時間もかかったけど、楽しゅうございました。

普段はデイセーリングで、自由に走り回り、風が無くなれば、あるところまで機走で行ったりしてますが、レースは規制されたルールの中にいるので、知恵と経験がモノを言うんでしょうか?
ホワイトセールレースは、高性能なセールは使用禁止やし、人手がいるスピンも禁止なので、ボクのようなシングルハンダーにはエントリーしやすいです。

それに常識の範囲で、DNF申告しないといけないのやろうけど、
制限時間も無いので、誰かがゴールを目指している限りは、ゴールのブイの回収もしないそうです。

数年前に、マラソンを頑張っていた時に出場していた宮崎の大会で、制限時間に追われながら走っていると、コース上にランナーがいるのに、大会運営のトラックが追い抜いて行き、キロポストを回収しだした。
それを見て心が折れた。

厳しさも必要とは思いますけど、WSRはそう言うルールの中で催されているので、ボクのような素人シングルには良い勉強になります。

余裕が無かったので画像はなしです。
posted by フミオ at 11:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

箱崎 中国家庭料理天天

久しぶりに箱崎の天天へ。
今夜は総勢六人で繰り出した。六人いれば美味しいものが少しづつでも、何種類もいただけますね。楽しみです。

とにかく美味しい画像をずらっとラインナップ。
2010_0116_195023AA.JPG


2010_0116_195729AA.JPG


2010_0116_200313AA.JPG


2010_0116_200620AA.JPG


2010_0116_201841AA.JPG


2010_0116_202322AA.JPG


2010_0116_202527AA.JPG


2010_0116_203301AA.JPG


2010_0116_204654AA.JPG


天天は九大伊都キャンパスにも、ランチのみの営業で出店しているそうです。

posted by フミオ at 19:30| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

土曜日セーリング

暖かい土曜日の午後・・・ふらりとセーリング。
能古島の西側で見慣れぬ色のJ24、練習されているのでしょうか?
様々な風向きで走られてます。
2010_0116_151116AA.JPG

デッキには黄砂の跡。中国の森林伐採の影響でしょうか?
この黄砂がウインチのギアに噛み込んだりします。
2010_0116_151943AA.JPG

シーカヤックの御仁。ライムグリーンが鮮やかです。
お気をつけてぇ〜。
2010_0116_160002AA.JPG


ヨットのトイレの汚い話です・・・。
posted by フミオ at 16:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

博多駅東 葉隠うどん 博多駅東 葉隠うどん

めっちゃ久しぶりに葉隠うどん。
夜なのに、なんと海老かき揚げが残っていた。
しかも厨房を覗くと三枚も。

えぇーーーっ!!どうしたとかいな?
多めに揚げたのか?昼の客足が悪かったのか?それとも不景気風か?
そんな事はどうでもいい。
海老かき揚げ+おぼろの海老おぼろを注文する。

麺はツルっとしてムニムニ。
すめもダシがしっかり効いている上に、更におぼろからも味が出ている。
はぁ〜〜〜、美味い・・・。あったまるねぇ。
2010_0113_191812AA.JPG


posted by フミオ at 19:18| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

天神 岩田屋のお鮨

ヨットの修理を果たして(大げさ)充実感に満ち満ち溢れた晩御飯なので、ビールの一本でもプシュ!!と開けて飲みたいところやけど、
ボクは下戸なんですよねぇ・・・。

昼に岩田屋のじゃらんフェアを覗いたけど、心動かされるものなし。
地下で晩のご飯用にお鮨のセールをしていたのでお買い上げ。
大とろやウニを含む二人前で2,000円。かなりお買い得です。

機械の事なんか全然解からない嫁さんに、自分の功績をものすごく大げさに、自画自賛しながら食べるお鮨はマジで美味しかったです。
2010_0111_180550AA.JPG

でも大とろは旨いけど・・・一貫食べれば十分だな。
posted by フミオ at 18:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする