カテゴリー

2010年04月30日

春吉 長楽

金曜の夜、長楽で宴会。
終盤に偶然きんさんがやってきた。
飲み会の流れで、一人さ迷い、すでに4軒目らしい。
2010_0430_213716AA.JPG


2010_0430_214914AA.JPG




posted by フミオ at 21:00| 福岡 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

謎の装備品

2010_0427_184626AA.JPG

これ何だかわかりますか?キャビンの少し上に強力な両面テープで貼り付けてあるプラスチックのケースのような物。
2010_0427_184643AA.JPG

これは観音開きに開くんですが、前のオーナーさんが付けていたもので、一体何に使う物なのか?まったく解からない物です。
ビスもあると言う事は、木部にもビス止めできるって事ですね。
2010_0427_184723AA.JPG

ドリンクホルダーにしては、カップが乗らんし、大きさ的にはソーイングセットのケースっぽいけど、こんな所に貼り付けてあるはずがない。
でもわざわざこの場所を選んでくっ付けてあるって事は、何か意味があるものに違いない。
と、思い、無理に剥がさずに置いておいた。

ある日、ヨットの中でコーヒーを飲みながら、このブツを開いたり閉じたりしていると、観音開きした内側に何か引っかかるツメを発見した。

アッ!! あぁーーーーーーっ!!
これ、この幅は・・・・と思い、近くにあった箱テッシュをはめてみると・・・ばっちりと幅が合いますがな。

なんと、これテッシュホルダーですよ。
2010_0427_184807AA.JPG

いやいや、一年間、まったくわからなかったんですよねぇ。
前のオーナーさんの知恵の一つでした。
posted by フミオ at 20:50| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

舞鶴 シップスログ

思い起こせば、金曜日未明からの焼きうどんに始まり、アップしてない分を入れるとかなりの量を食べている。
月曜日は、さすがに胃に膨満感があり重たい。

ここはやはり、シップスで胃をリセットするしかないな。
いつもの駐車場に車を停め、いつもの道を通り、いつものように俯き加減でドアを開ける。

あれ?なんか店の空気が違わないですか?
しかも、一人では絶対にありえない4人掛けのテーブル席に案内されるし。
んーーーと思って店内を見渡すと、店員さんが二人、二人とも見慣れない顔だ。
あぁ〜〜ぁ、新しい人なんだ・・・。と思い様子を見ていると、
これが仕事に厳しいマスターの元、意外に笑顔で働いているではないか!!
笑顔、笑顔は大切ですよ。最近のお店って、気取った店員が多いじゃないですか?!

今日もチキン野菜カリー3辛ご飯半分盛り。
とりあえずスープをスプーン3杯ほど、一気に胃に流し込み、スパイシーな香りと辛味とほのかな甘みを楽しみながらじっと待つ。
2010_0426_131807AA.JPG

口から喉、食道、胃とスープが通ると、週末の暴食で痛めつけられた跡が、スーーーッと腫れが引いていくように癒される。
クタクタに疲れた胃が、活発に動き出すのがわかり、スプーンが進みだしますね。

スープの味とともに、付け合わされている野菜の甘みやチキンの味も、よく噛んで味わいたくなるので、かなり健康的ですよね。

欧風カレーと違い、スープカリーは具材一つ一つの素材感が、しっかりとあるので、それを味わうのも楽しみの一つです。

週明けのシップスは、治療に等しいですね。
最近では、予防医学の研究が盛んなようなので、できればボクも宴会の前にシップスで胃をシャキとさせたいと思います。

ゴールデンウィークの休みは下記の通りです。
海好きなマスター、連休は海で過ごす事はできるのでしょうか?
2010_0426_131339AA.JPG


そして、その日の深夜・・・
posted by フミオ at 13:18| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

絶好のセーリング日和

絶好のセーリング日和。
ボクもお客さんを三人乗せて博多湾ブラブラやけど、お客さんのうち一人はディンギー乗りなので、ヘルムをお願いしてボクが楽させてもらいました!!

海面で会った福岡マリーナヨットクラブの面々です。
能古島を一周して中央航路南側で本船の通過待ちに追いつきました。
Ellieの周りを縦横無尽に走るディンギー。カッコイイーーネ。
2010_0425_155518AA.JPG

↓本船通過待ちに余裕しゃくしゃくのWさん。排尿、大丈夫ですかぁ〜?
2010_0425_155003AA.JPG

↓親子でディンギー。娘さんと乗れるなんて最高ですね。
2010_0425_154057AA.JPG

↓たぶんボクと同じ年のママさんセーラーCちゃん。
聞こえてきたのは「交代しろ!!交代!!寒い!!熱燗飲ませろ!!」でした。
いや〜〜、みんな自由でいいなぁ〜。
2010_0425_155511AA.JPG

今日は出入港船が多いようで、開局したばかりの国際VHFで博多ポートラジオに「中央航路2番ブイ付近から、一番ブイ方面へ向けて、ディンギーが5艇横断しますのでご注意願います。」と連絡。
博多ポートラジオからは「了解しました。通報ありがとうございます。確認します。」ウホ、通じたがな。

航路を渡るディンギーを見送って、ボクらは追ってに帆かけてシュラシュシュシュ〜とウイスカーポールで一気に小戸沖へ。
帰港はちょうど17:00 ゲストの皆さんも船酔いする事無く、よく楽しんでいただけました。
posted by フミオ at 15:40| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

西新 熊猫食堂

酒を飲まないボクが、ハンドルを握るミニバンは、酒の手帳の参加者を乗せてまさに暴走特急。

「二次会は?」と言う問いに、短く一言誰かが言った「熊」

「え?!クマ?」「くまぁ?」「クマーーーッ!!」と、思い思いに口にしながら、車内に吸い込まれて行く人々。
中には行き先を知らされないまま、流れに飲み込まれるように後部座席へ詰め込まれた人もいる。
無差別級のきんさんを含む定員一杯の車は走る。西へ西へ。

15分後にたどり着いた先は、西新の熊猫食堂。
運よく入れ替わりに空いた奥の席に陣取り、酒の手帳でしたたか食べてるにも関わらず、まるで一軒目のような注文の数々。
2010_0423_231824AA.JPG 2010_0423_233407AA.JPG

熊猫食堂は、何が感心するかと言うと、調理の手早さ。
オーダーが詰まっている時はしょうがないが、一品一品のスピードがものすごく早い。
「中華は火力とスピードが大事」と誰が言ったでしょうか?
左下の画像は春吉長楽でも人気メニューランキング7位(店内調べ)になった「特別辛味調味料のなんたらかんたら・・・」
本場風に言うと水煮肉片です。熊猫の水煮肉片は、ニンニクの香りが印象的な、脂の甘みとクリアーな辛さの一品。
2010_0424_001223AA.JPG 2010_0424_002953AA.JPG

苦しそうにお腹をさする女性に「食べるのも修行」とか「薬と思って食べるんだ。」とか「仕事と思えば食べるしかない」など、食ハラスメントな言葉が飛び交い美味しい物を前に嬉しい悲鳴があがる。
2010_0423_233749AA.JPG 2010_0423_234050AA.JPG

それでもエビマヨとかピータン豆腐とかは人気で、次々に皆さんの胃に納まっていく。
画像以外にも数品食べ、ドリンクもかなり飲み、ボトルも一本入れて、お会計は大人8人で14,000円と驚異的な安さ。



posted by フミオ at 23:30| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒の手帳を楽しむ会

月例の酒の手帳を楽しむ会。

大丸にパンを買いに行った帰りに道を聞かれた。
教えてあげていたら、気持ちよくなってきた。
気持ちよくしてくれてありがとう。

最近ではTyuさんセレクトの日本酒が出たり、佐賀関の刺身が出たり、山菜の天ぷらが出たりと、バラエティーに富んだメニューだ。
2010_0423_190527AA.JPG

定番のスモークハムも大人気。
2010_0423_212426AA.JPG

親父が山で摘んできたクレソンと粒マスタードを一緒にサンドして。
クレソンのビリッとした刺激で胃がすっきりしますね。
2010_0423_213115AA.JPG

何か薬効効果があるのでしょうか?
posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中華工房点心点

深夜、そろそろ眠くなったきたので、寝ようかな?と、思い床に就く。
しばらく寝る努力をするが、胃に隙間を感じる・・・。
眠い・・・が、このまま寝ると、きっと後悔するに違いない。
人生は一度きりだ。悔いのないようにしたい。
ムクリと起き上がり、眠気でフラフラしつつも、作り上げた作品がこれだ!!
2010_0423_024547AA.JPG

ババーーーン!! 焼きうどん。
どこが点心点か?と、言うと、ソースが点心点の焼きそばソースなんですよ。
ちゃんぽん玉が欲しくて、買いに行ったら売り切れの時があり、「麺は一緒だから・・・」と焼きそばを買ってきた事があるのだ。
その時は麺だけを使い、残ったソースはお蔵入り。

そして、こんな時の深夜飯に華を添えるのである。
焼きそばでも美味いし、もちろん焼きうどんでも美味しい。
使う油はサラダオイルを使うより、ラードの方が温度が高いような感じで、野菜の火通しが手早くできていい。

梅干を添えているのは、胃に対する罪悪感の為、ちょっとでもヘルシーな気がして。
posted by フミオ at 02:45| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

西新 中華屋台潤

担担麺の潤です。今さら紹介するのもアレですよね。

アレってなんですかね?

2010_0422_131840AA.JPG



posted by フミオ at 13:18| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

新室見 あ・うんのぬくぬく家姪浜店

姪浜店って言うけど、ここの住所は石丸やし、最寄バス停は目の前に新室見やけどな。
ボクは一番解かり易く「新室見」で紹介いたします。
正式名称は「姪浜店」ですから悪しからず。

先週に博多駅のぬくぬく家に行ってかなりよかった。
そう言えば、うちの近くにもあったっけ!!新室見のバス停の前に。
今夜は家飯にすると遅くなりそうなので、ぬくぬく家へ予約して行くことにした。
予約の電話を入れたのは、希望時間の40分ほど前。プチ個室が空いていた。

お店は姪浜大通りに面しているのやけど、シックな外装がやっているのか?いないのか?よくわからないし、駐車場はあるけど、車窓からはなかなか寄りにくい見た目です。

と・こ・ろ・が!!
中に入ると、たまたま団体さんがいらっしゃったのもあるかもしれないけど、大賑わいでほぼ満席。

メニュー自体は意外と少ないけど、しっかりセレクトしてあるので、各ジャンル食べ応えはありそうだ。
しかも子どもには最初のドリンク無料サービス。
2010_0420_193300AA.JPG

味の方も悪くない。昨日、刺身を食べたので、今日は肉に行ったけど、
特に牛スジのシチューグラタンは嫁さんが特に美味しかったと言っていた。
2010_0420_194828AA.JPG2010_0420_195044AA.JPG

それに石鍋焼きカレーは、石焼ビビンバみたいでアイデアと焦げがいい。
2010_0420_195535AA.JPG

ちょっと驚いたのは、2時間飲み放題と9品付いて3,000円の5周年記念コース。
お近くの人は是非!!

posted by フミオ at 20:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

姪浜駅南 オレンジ

ここは以前フレンチのお店で、一度は行った事があったけど、一度っきり。
AZUMIのTさんが「一度、行ってみて!!」と言われないと行かなかったろうな。

フレンチからハンバーグのお店に変わったので、てっきり業態変更と思っていたら、
オーナーシェフも変わって、まったく別の店になっていた。

昼間のレースが長引いて、弁当を食べたのは16時近かったので、
晩御飯も遅めに。
あらかじめハンバーグは小ぶりとTさんに聞いていたので、注文はWハンバーグのセット1,200円とサーロインステーキセット。

セットにはサラダ、スープの他にライスorパンと選択肢があるが聞かれなかった。
料理と一緒にライスが出てきたので、「パンが良かった。」とお願いすると、「パンだとオーブンの熱が上がるまで時間がかかります。」だって(笑)。
複雑な心境やけど、ここは一つ、自家製パンって事で、次回に期待ですよね!!
2010_0418_204834AA.JPG

ハンバーグの方は確かに小ぶりやけど、数種類から選べるソースに、
付け合せの野菜天ぷらにかかった塩気があるので意外とご飯が進む。
ハンバーグの下にはハンペンを焼いたような物が引いてあり、
これがハンバーグと一緒に口に運ぶと、フンワリとした食感に、ハンバーグと絡んだ味わいが美味しいです。
これ、なんだっけ?シェフがわざわざ出てきて、なんとかって言ってたんよねぇ。
2010_0418_204623AA.JPG

ステーキのほうも、しっかりした歯応えで、少ないかな?と思ったけど、食べ応え十分でした。

オープンして一年だそうだけど、住宅街の中にあり、以前のフレンチの印象が強いのか?意外と穴場的存在です。

posted by フミオ at 20:48| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多ヨットクラブ第2戦

そろそろ起きようかな?と思っていたら、枕元で携帯電話が鳴った。
すわ!!職場からの呼び出しか!?と思い、恐る恐る画面を見るとHHさんからの電話だ。
ちょっと緊張した声で「フミオさん、Ellieの中から、何かピィーーーッと警報音が鳴ってますよ!!」との事だった。
EllieとHH艇は新しいバースでお隣さん同士。

えぇーーーーっ!!警報音???
そう言えば昨日の午後に2時間ほどヨットで過ごしたっけ。
半分寝ぼけた頭で考えたが、メインスイッチは確実に切ったので、
電気が通っている物とと言えば・・・あっ!!プロッターGPS。
GPSの低電圧警報が鳴っているに違いない。

HHさんに「スミマセン、すぐに行きますので、お耳障りでしょうがそのままでお願いします。」と電話を切って30分後にEllieに到着。
やっぱり思ったとおりでした。電圧が10.1Vなのに息も絶え絶え警報音を鳴らし続けている。
勤勉だな、オマエ。

ばたばたと始まった博多ヨットクラブの第2戦。
ボクはポート側のジブトリムを拝命。数回はタックするものの、ほとんどはスターボートタックだ。
レース艇のトリムはすっごくシビアで、Ellieならジブシートを10センチほど出し入れするところを、AZUMIでは1センチもないのだ。
大げさな話ではなく、その程度でもジブのテルテールの流れが変わる。

車のハンドルで言ったら、ミニバンとゴーカートほどは言いすぎかな?
でもそれに近いです。
いつもは、風の美味しいところを使い、気ままにセーリングしているけど、規制された中でのレースは本当に勉強になりますよ。

コースはクタベ瀬ブイをクロックで回る行って来い。
先行艇は、ブイの付近の無風地帯にはまり込み、潮に押し戻されている。
ボクらも僅かな風を掴みながら進むが、ついに無風地帯へ到達。
と、なると、後続艇との距離がみるみる縮み追いつかれた。

何とかブイを回ると、ジェネカーで一気に数艇ごぼう抜きしてゴールへ。
着順は何位やろか?先行艇とは距離があったので正式発表を待つのみです。

キレイな画像はこちらでも!!
posted by フミオ at 12:00| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

博多駅東 あ・うんのぬくぬく家博多店

今夜は珍しく博多駅直近で飲み会です。

メンバーはヨットを通じて知り合った人たち。
聞けば、みんな、ほぼ同級生。盛り上がる内容はヨットの事から、子育ての事まで。

一人は南から一人は西から一人は東からと、方面がバラバラなので、集まりやすい博多駅直近で。

あらかじめ予約していたお店は「あ・うんのぬくぬく家博多店」
福岡出身の居酒屋チェーンのようで、市内を中心に8店舗あり、ボク個人ではちょっと苦手なジャンル。
今夜は食の好みがわからないのと、会話が中心になると予測し、個室があるお店を中心に検索していてたどり着いた。
これが意外や意外、なかなかよろしいんですよ。

場所は博多駅のすぐ近く。ヨドバシカメラからも歩いて5分以内の好立地。
ただ店舗が二階にあるので、入り口が解かり難い。
席は4人掛けの個室で、座布団が異常に分厚いので、窮屈な思いをしなくてすんだ。
料理も美味しく、鮮度も良い。接客もいいし、空間も良い。
2010_0417_182024AA.JPG 2010_0417_185231AA.JPG

会計も程ほどに飲んで、おっさん一人4,000円
正直言うと、居酒屋チェーン店に多くは求めないが、こりゃ概念を変えないといけないようだ。

よく人から「博多駅徒歩圏で良い店ないですか?」と聞かれるが、
今まではお勧めできるお店を知らなかった。
次からはお勧めNo1ですね。

posted by フミオ at 18:20| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久山 三洋軒久山店

ちょっと前に食べて、なかなか好印象だった三洋軒久山店。

今日は職場の仕出し弁当の日だったけど、注文する数が少なく、コンビニ弁当となった。
コンビニ弁当は食べたくなかったので、こっそり抜け出して三洋軒で大盛りラーメン。

大盛りにすると、味が薄くなるのか?卓上にラーメンのタレを探したけどなかった。
まぁ、それでも十分に美味しいですよ。

2010_0417_112817AA.JPG 2010_0417_113313AA.JPG

食べていると、「ハイ、これサービス!!」と餃子を三ついただいた。
ラーメン屋でそんなサービスしてもらったこと無いので「えぇーーーー?」と思っていると、店内の客さん全員に配られていた。

すごいなぁ〜。
最近は居酒屋でも、帰り際にお握りくれたり、スタバも昔からコーヒーの試飲サービスしてるし。

餃子三つってとこがニクイね。
サービスで貰うにはちょうどいい数だ。
もちろん、味の方もいい。外はカリカリ、中の餡は程よい味付けでくどくない。


posted by フミオ at 11:31| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

ハーバーの夕方

帰宅前に少し時間ができたので、機走でハーバーの前をブラリ。
風が冷たいけど、海の上は気持ちいい。
ちょうど大潮の引きだったので、桟橋付近がどれくらい浅いか見ると・・・
水深計では1.5mが出た!!キールギリギリ???
P4160608.JPG

海の金魚たち
posted by フミオ at 17:30| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

姪浜 日々や

久しぶりにスープカリーを作る。
ダシは、熊本コーチンの鶏がらを3キロ使い、少し重めに仕上げる、
玉ねぎは今回使う分だけ炒めたけど、新玉ねぎなのでちょっと汁気が多いですね。

具の方は千葉県蘇我の木多郎のポークカリーを思い出し、
豚ばら肉を圧力釜で軟らかく煮込む。
スープを仕上げていく過程で、買い置いていたスパイスの寿命が尽きていたようで、どうしても味が決まらず、一時はどうなるか?と思っていたけど、どうにかこうにか軟着陸。

今夜はご飯ではなく、ビーフンを使うことに。
水でザッと洗い、スープカリーを煮含めるように戻していく。
他には下味を付けたアスパラやジャガイモとかを添える。
2010_0412_193622AA.JPG

鶏がらスープを取るのに、数時間かかったけど、カリー自体は2時間弱で出来上がり。

やはり、がらから取ったスープは美味いですね。
それにビーフンがメッチャ美味い!!
食べやすいように切ったけど、この口当たりがトロンとして、硬くも無く軟らかくも無く、ちょうど良い戻し具合。
ご飯のように、甘みが雑味となってスープにでないので、味が変わらないのもいい。
スープの絡みもよく、もうちょっと長かったら、十分に啜れるなぁ〜。
2010_0412_194817AA.JPG

あまり辛くしたら、家族が食べれないので、ボクのだけはCurry先生からいただいた木多郎のスパイスで調製。
posted by フミオ at 19:36| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 シップスログ

今夜、スープカリーを自作する前に、予習としてシップスログで、
チキン野菜カリー3辛ご飯半分。
2010_0412_121224AA.JPG



posted by フミオ at 12:12| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

玄海ヨットクラブ第2戦

今月もAZUMI艇に乗せてもらい、玄海ヨットレースに参戦した。
スタート後のマリンダンサー艇、スルスミ艇?ファルコン艇?、メイビー艇。
2010_0411_102640AA.JPG
鉛色の雲は上空100mくらいに垂れ込め、いつ降りだしてもおかしくない中スタート。
「そこまで寒くは無かろう。」とたかをくくっていたら、後半で体が冷えてきてやばかった。
重石としての任務を果たすが8艇中着順6位。(でしたよね?)
スミマセン!!この体重が限界です!!
2010_0411_110551AA.JPG

クタベ瀬回航寸前の前からバンビーノ艇、マリンダンサー艇。
posted by フミオ at 11:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

チーズたまり醤油

オープンして間もないパルコをブラブラしていると、
地下にグロッサリーのコーナーを発見。
珍しい商品や「あぁ〜〜、これ家にあるがな!!」とか見ていると、
お勧めコーナーにチーズたまり醤油と言うドレッシングを発見。
次の瞬間、頭の中でこのドレッシングとポテサラがドッキング。

数日前に録画していたアメトーークを見ていると、
ポテサラ芸人なるものを見て、近々ポテサラ食べたいと思っていたのだ。
2010_0410_190108AA.JPG

家でちょっとあっさりめのポテサラを作ってもらい、
ドレッシングをタラリ・・・のつもりが出しすぎた。
2010_0410_190053AA.JPG

一口、食べてみると、フレッシュなパルメザンチーズの香りがよく、
後に追いかけてくる醤油の味がちょっと濃いかな???
でも、コク深いクリーミーな口当たりは、あっさり系のポテサラによく合い美味しい。
ほんの少しで、味がグリンと来るので、酒にも合うんじゃないですかね?
posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりセーリング

Ellieもすでに19歳のお年頃。
デッキは紫外線に焼けて、一度着いた汚れが落ちにくくなっている。
お昼から清水を使ってデッキ掃除。柑橘系のクリーナーを使って、ブラシでゴシゴシ。
こりゃ、背筋に堪えますね。

清水でキレイに流すとデッキがサッパリした感じがします。
その後は一人でセーリング。

北から吹く風の美味しいとこだけに乗り、マリゾン沖から大泊沖へ。
荒崎灯台の方へ行こうと思ったけど、上りきらなかったので、南に進路を取り、今津湾へ戻り湾内を行ったり来たり。
2010_0410_143424AA.JPG

お腹が空いたので、キャビンに買い置いているカップヌードルを食べる。
2010_0410_153450AA.JPG

A級ディンギー乗りの日記さんです。
かっこいいですね〜。
2010_0410_153513AA.JPG

Island MagicのMさんです。
何かを確かめるように、行ったり来たりされているので、シェイクダウン中でしょうか?
2010_0410_153820AA.JPG

風がある日は、風力発電も元気に発電してくれてます。
2010_0410_153854AA.JPG

ハッチの下にカー用品を流用して付けた電圧計を見ていると、オートパイロットが使う電気位は発電しているようです。
電波時計と内外気温と電圧計。見た目ブサイクやけど、この位置が一番見やすく機能的かなと思って。

バッテリーは二個あって、上はNo1、下がNo2。
機走で充電中、No1が13.6V前後になると、バッテリーセパレーターが、
自動的にサブバッテリーと並列に接続し、No2の充電が始まります。
逆に電気を消費するときは、12.4Vになった時点でNo1を切り離し保護します。No1を上げてしまうことはなくなります。以後はNo2からのみ電気供給がされます。

電気を使っていて、No2の電圧が11Vまで下がると、ボルテージセキュリティーが電気供給を自動的にカットします。バッテリー上りの心配がなくなり安心です。
バッテリーが充電され12.4Vまで回復すると、ふたたび電気供給を始めます。
バッテリースイッチの切り忘れなどの、うっかりしたことでバッテリーを過放電する事を二つの回路が防ぎます。キャンピングカーの流用品のようです。

風力発電機はNo2に直結していますが、本体自体に逆流防止回路が入っているので安心です。
今日は電圧計をじっくり見ていましたが、セーリング中にオートパイロットがギュルルルゥ〜と動いた時は、電圧がガクっと落ちますが、しばらくすると充電されてきます。
全てしっかり働いているようです。
posted by フミオ at 16:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

御供所町 韓国家庭料理漢陽

2年生になったエリ子。
金曜が新入生の入学式で、学校が休みなので、木曜の夜から大阪出張。
いつも家族単位で動いているので、嫁さんと二人っきりと言うのはへんな緊張感。
ちょっと寂しいのはあるけど、ここは一つ、夫婦二人で遊び呆ける。
夜は友達も誘って、大博町から御供所町へ引っ越してきて久しい漢陽へ。
場所は福岡大仏で有名な東長寺の真裏。

いつも気まぐれ、その日に予約しているので、今夜は21:00からならOKとの事。
お店の方は満席で、ボクらはマンネリとも言えるいつものメニューを頼む。
ケジャンは絶対に注文しますね。ねっとりとした蟹がめっちゃ旨いですよ。
2010_0409_212648AA.JPG

2010_0409_213839AA.JPG

あとはヤンコプチャンとか、デジカルビとか

posted by フミオ at 22:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする