カテゴリー

2011年02月13日

姪浜 日々や

今夜は牡蠣の時期に是非とも食べてみたい一品です。
実はスープカリーに牡蠣を入れて食べた事はなくて、Curry先生からその存在だけ聞いていたのです。
普通の欧風カレーに入れても、牡蠣に合う感じはしないけど、軽いスープカリーならかなりイケそうです。
しかし、それを食すには、牡蠣と言う限られた時期に、東京まで行かないといけないのです。

うーーーむ・・・。
話を聞いてから約3年。チャンスはまったくやってこないので、自分で作ることにしました。
と、言っても、そんなに苦労はないのですけど笑。

今回は炒め玉ねぎを作るフライパンを新調しました。
ダイエーで400円弱で売っていた物で、かなりハードな使い方をするので、テフロンも数回持てばいいと思っています。
それとギー(脂)はかなり少なめ。自作すると脂の量とかが調整できていいですね。
2011_0213_162049AA.JPG2011_0213_165938AA.JPG

買い置きの玉ねぎが小玉三個しかなく、量が少なかったのと、テフロンが新しいので、いつもは60分前後かかる炒め玉ねぎが40分位でできました。
これくらいの量でも全然いいのですけど。
2011_0213_175354AA.JPG

脂が少ないのと、スパイスが古いので、香りがいまいち立ちません。
出来上がる寸前に調整することにしました。
今回のメインは牡蠣。しかし、よい牡蠣を仕入れてなかったので、スーパーの牡蠣を使いましたが、火加減次第でなかなかいい感じに仕上がりましたよ。
2011_0213_170527AA.JPG

それとアキレス。
よく、おでんに入っているヤツですけど、お店で茹でてあるものを、うちでトロトロムチムチになるように火を通し直します。
これがスープカリーによく合うんですよ。
表面はトロトロで中はムチムチモチモチ。ブリンとした食感も楽しいけど、ムチモチもかなりいいですよ。
それにアキレスって腱だから、そんなにカロリーがあるとは思えんし笑。
そして牡蠣と下ごしらえしたアキレスを、小鍋に移してスープカリーで少し火を通し馴染ませます。
2011_0213_190614AA.JPG

それとご飯の代わりにビーフンを用意しました。ツナパハ風ですね。
ビーフンも米粉だけど、白米に比べてGI値が低いそうです。
カリーの調整用に残していた鶏がらスープに味をつけて、ビーフンに吸わせて戻したので、ビーフンそのものも美味しいです。
2011_0213_192634AA.JPG

卓上にはカセットコンロにスープカリーの鍋を置き、回りには大皿に盛ったビーフンや牡蠣、アキレス、付け合せの野菜類を配膳して、個々に好きなものを、好きなだけ盛って、食べるスープカリーブッフェにして頂きました。
これだと「おさんどん」がいらなくていいですね。
タグ:カレー 牡蠣
posted by フミオ at 19:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

姪浜 日々や

久々ですね。フミオプレート改めフミオプレート・ミニ。
なんでミニかって言うと、前はお皿の上にナポリタン一人前、ポテサラドカ盛り、ステーキ400gくらい食べていたのを、このサイズにしたからです笑。

お肉はコストコで買ったUS産のリブロース。脂身が少ない赤身なので、サクサクと食べれてあまり胃にもたれませんね。ステーキならこんな感じのが好きやし、霜降りは焼肉で3枚くらい食べればギブですね。
2011_0212_184925AA.JPG
四角に見えるのはブルサン・アーユ ガーリック&ハーブ
ステーキソースの代わりにブルサンを乗ってけて、わさび醤油をつけて食べると、肉に足りないコクを補ってくれて、めっちゃ美味しくなります。
わさびは多くてもいいけど、醤油は少な目のほうがいいですね。日本酒で薄めてもいいかもしれん。

今週はちょっと食べ過ぎました笑。
月曜からは、頑張ります!!
posted by フミオ at 18:49| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

ヨットの省電力化

ヨットは風で走るものです。
風で走っている限りは延々と走り続けるでしょう。
風に乗ってセーリングしている時も、ヨットの中でリラックスしたい時は、楽に快適に過ごしたい。
一人で乗ることが多いので、オートパイロットを使うし、GPSも頼りにしたい。
音楽もスピーカーで聴きたいし、航海灯を点けて夜間航行もしたい。

そこで問題になるのが電力。
エンジンを回していれば、そこそこの電力は確保できるけど、音がうるさい。
電力はできるだけ節約して、使う時にはたっぷり使いたい。

そこでこの冬は艇内の電気の省電力化に勤しむ。
航海灯の類は、スイッチを入れないと点かないし、LED球を取り寄せ次第交換すればいい。
キャビン内の照明も20W使っていたから、球を外してLEDの照明に交換した。
この辺は普段はスイッチOFFしているので、まぁ・・・いいとして、ザァーーーッと艇内を見渡すと、メインスイッチを入れていると点く照明を発見した。
スイッチパネルのパイロットランプだ。
2011_0130_150521AA.JPG

赤い線の中のオレンジの部分とマークが光ります。奥のタッパはバッテリーセパレーターとボルテージセキュリティーの回路が入ってます。

メインスイッチは切ると、電力が全てOFFになり、オートパイロットが使えなくなる。
この部分は是非とも省電力化したい。果たしてどれくらいの電力を食っているのか?スイッチパネルを分解して、できればLEDに交換してみることにした。
2011_0128_171925AA.JPG

一つ一つが独立したスイッチボックスになっていて、一つを裏側から押し出してバラしてみると・・・なんと、そこには小さなLED球。
2011_0128_171452AA.JPG

もちろんダイオードも入っています。
へぇ〜〜〜、Ellieは船齢20年になるのに、20年前にはLEDがあったちゃろか?
歓心と共に感心しましたね。

約1年前に風力発電のKAZE-KOZO取り付けたますた。
セーリングしている最中は、風速+艇速でオートパイロットの動作電力分くらいは作るのですが、バースにいる時は、風が7m/sほど吹かないと、充電圧には届かず自然放電を防ぐ程度。

数週間前に近くにあるコーナンのカー用品売り場をブラブラしていると、小さなソーラーパネルを発見しました。
値段も6千円くらいで、興味もあったのでどんなものかと、買って風力発電の配線に繋いでみました。
毎日、電圧を見に行くと、天気がよければ一日ごとに0.1Vづつ電圧が上がってますよ!!
これは意外に効果的ですね。こんなオモチャっぽいのでも、それなりに発電するなら、それなりの物w
はもっと充電効果高いでしょうね。
でも防水しようじゃないから壊れるだろうな笑。

しかし電気は目に見えないから、難しいですね。
posted by フミオ at 10:00| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

血液検査

ちょうど薬がなくなって、ドクターの診察を受けなければいけなかった。
ついでに、血液検査も診てもらうことにした。
最悪の血液検査から4週間と思っていたら3週間しか経っていませんでした笑。

検査の結果は思ったよりもよく下記の通り。
行が合わなくてすみません。
                 
                 1月8日     2月1日
総コレステロール(128〜219)    230          167
中性脂肪(30〜149)         672    228
γ-GTP(10〜47)           42    22
血糖(69~109)            452    117
HbA1c(4.3~5.8)         12.0    9.1

一番注意しなければいけないのはHbA1cで、今のところは順調に効果気味。
2~3ヶ月の平均値が出るそうで、3週間前の最悪の数値も入っているので、これはまぁまぁかな。

血糖値は3日と明けずに検査に行き、薬を飲み始めてからは、70ちょいの数値で安定していたのやけど、この日の血糖値だけ117とポンと上がってしまった。
いつも検査しているのは、夕食前の空腹時血糖値。
この日は朝食4時間後のあまり空腹感がない状態で、前日の空腹時血糖値は71だったので、約18時間でこんなに変わるっちゃろか?
朝飯に玄米ご飯を食べたから、血糖値がゆっくり上昇したっちゃろか?薬はしっかり飲んでいたのに。

受診した時にこの件を先生に聞いてみたけど、「これく(117)くらいなら気にしなくていい。」との事。
それを聞いて一安心笑。

ぶっちゃけ、採血時に血糖だけ先に数字が出て、前日よりドンと上がっていたので、かなりの不安とイラつき感があったんですよね。
受診時、先生にボクの「こんなに頑張っているんです。」的な話をしても、血液検査の数値が真実を物語っているようで、概ね「いいね、いいね、この調子で頑張ってください。」って感じ。

ある日の夕方、買い物していたら、血糖が下がって、急遽やぶれ大福を買い食いした。
久々に甘いものを食べたので、あまりの美味しさに膝が崩れ腰が抜けそうになった。と言う話をしたらウケていたけど笑。

体重は、たまたま去年12月前半に84キロの記録があって、今は78キロ。一時は病的に77.4キロまで落ちてました。
今は食事の改善と運動の効果か、中性脂肪が半分以下になってますよ^_^v

この数週間、厳しい食事制限を強いられるか?!と思っていましたが、カロリー制限が1,600キロカロリーで、これは考え方によれば少ないし、前向きに考えれば結構食べられる。
昔のように糖尿病になれば、あれもダメこれもダメ、甘いものダメ、しょっぱいものもダメとなれば持たんかもしれんですね。

むしろ食べられるものが、1,600キロカロリーもあるんだから、その中で美味しいものを探していこう。と、言う前つんのめりな食事制限を始めました。
だから、人様が思ってらっしゃるより食べてるし、外食にも行ってます。

基本は家メシで、買いだめて来た鶏がらでスープをとり、豆腐鍋を食べているのはお知らせしましたね。
あれから工夫しているのは、たっぷり入れる生姜を摩りおろしたものではなく、みじん切りにしているところ。
摩りおろすと、どうしても繊維が残り、口当たりが悪いですが、手間はかかるけどみじん切りの方が、シャクシャクした食感とフレッシュな香りがかなりいいですね。

それと最近は玄米ご飯を食べています。
玄米ご飯はかなり腹持ちがよく、皮みたいなのが最後まで口に残り、これが意外と好きなんですよね。
鍋の〆は鶏がらスープかけ玄米ご飯とかいいですね。

昼、外食をしなきいけない時は、広島風お好み焼きのソバ半分とか、豚バラ一枚だけとかお願いしたりしますが、思いがけずに食べてしまった時は、ウォーキングの距離を延ばしたりしてます。

夜の宴会も数回行きました。
飲み物はもちろんウーロン茶。食べ物は周りに気を使わせないように、そこそこ食べてますが、
店を出る時には空腹感を感じる程度。
ボクは元々下戸ですが、飲めなくてよかったと思いますね。
飲んだら我慢できるか?どうか?解らないですよ。

そもそも、なぜ外食がよくないかと言うと、一人前食べてしまうからじゃないですかね?
家で食べると、食べる量そのものを少なくすることができますよね。
いくら自炊と言っても、量を食べてしまえば、外食するのと何ら変わらないし、むしろファミレスなどは、メニューにカロリーが書いてあるからコントロールしやすいですよ。

昨日の昼もロイヤルで昼を食べたのですが、ステーキが食べたかったけど、ライスも付けたら1,000キロカロリーを超えてしまい、朝は400は食べているから、夜食べれるカロリーがなくなります。
結局、ホタテと野菜のグリル400キロカロリーちょいです。それでも十分に美味しいし、あまりシビアには考えてないのですけど、こんな風に考えてたら・・・やはりステーキは食べれないですね。
今となっては、何を食べるにも、一口一口が大切で愛おしい気持ちです。

ヘルシーなようで、糖質や炭水化物が多いものは意外と多く、例えば豆乳とかヨーグルトとか。
買い物するときは、パッケージにある成分分析表を見て、まるで宝探しの気分ですね。
特に食べないようにしているのは、山芋、白米、パン、小麦粉類のGI値が高いものです。

食の楽しみときっぱり縁を切るのであれば、もっとストイックになるのでしょうけど、100%はしきらんし、
空腹感を感じてカロリーの残がない時は、これから何の楽しみがあるのだろうか?タバコでも吸っちゃろうかいな?とか悲観的な考えになります。
そんな時は食パン一つまみとか、ご飯一口とか食べると、その後の罪悪感や後悔が強かったりします。
でも、そうしないと落ち着かないし。この辺が葛藤ですね笑。

間食とはほとんど縁を切りましたね。
間食と言うか、ダラダラ食い?的な食べ方。食べてもいいけど、食べたら歩く。それか次の日に減らす。
全体的なカロリー摂取を一週間で考え、+−の調整の繰り返し。
どうしても我慢できない時は、買い置きしているジョニーの豆腐に鰹節をかけて77キロカロリー。
それも最近ではかなり押さえが効き、前はポテチ一気食いとかしてたのが、そんな気持ちにすらなりません。
自分自身、こんなに性根が入れ替わるとは思いませんでした。
果たしてどこまで継続できるか?

運動の方は毎日はムリやけど三日とあけずにウォーキング。
昔の古傷、右足の足底腱膜炎が再発しました笑
歩くだけでは足りないようなので、マラソンやエアロをしていた時のような、体に戻さないかんと思っています。

まぁ、いろいろと不自由はあるのですが、今まで美味しいものを人一倍食べてきたので、
これからは1,600キロカロリー内で食を楽しむつもりです。

血液検査の数値は誤魔化しようがないので、とにかく摂取カロリーの数値管理をしっかり意識して次の血液検査に挑みたいと思います。

体調がいいので筆が走りましたね。お目汚し、失礼いたしました笑。
posted by フミオ at 10:00| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする