カテゴリー

2011年05月31日

春吉 元祖肉肉うどん中洲店

四川飯店の後、manu coffee大名店→Bar Edgeと流れ、最後にたどり着いたのは元祖肉肉うどん中洲店。
今日は脂少なく、生姜が親の敵のごと、入とった。
決して、嫌ではなく、「これ、これ。」って感じ。
2011_0531_010802AA.JPG




関連ランキング:うどん | 中洲川端駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)




posted by フミオ at 01:08| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

大名 manucoffee大名店

数年前に春吉に美味しいコーヒー屋さんがあると聞いていたが行かずじまい。
最近、大名に支店が出来たというので、寄ってみることにした。

飲まないボクとしては、深夜までやっているカフェは嬉しいですね。
店内は内装ということもなくシンプルで手作り感たっぷり。
2011_0530_220331AA.JPG

まずはエスプレッソを飲んでみた。
人それぞれの好みの問題だと思うけど、エスプレッソはvitoのようなアロマとクレマとボディがはっきりしたタイプが好き。
ここのは、ボクにはちょっとクレマが足りないし、酸味が強いかな?!

2杯目はカプチーノを頼んだ。
これはかなり美味しい。豆の酸味がミルクの甘さと相まってコクにつながっている。
ミルクフォームの立ち具合もフワフワ感たっぷり。
テーブルでサービスしてくれるので、ハート模様も照れくさくなるほど見事。



関連ランキング:カフェ | 西鉄福岡駅(天神)天神南駅天神駅


posted by フミオ at 22:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

博多駅 四川飯店アミュプラザ博多店

オープン景気もそろそろ落ち着いた感ありかな?と思い、当日予約の電話してみると、当日は予約は出来ないとのこと。
確か前回は予約はコースしかできないと言われたはず。

それでも、混んではないそうなので、お店に行くと窓際の席に案内してもらえた。
注文したのは麻婆豆腐、炒飯、担担麺、北京ダック。
「お料理はすぐにお出ししていいですか?」と聞かれたので、OKすると、アッと言う間に麻婆豆腐が出てきた!!
2011_0530_195649AA.JPG 2011_0530_195812AA.JPG
作り置きだ。
作り置きを土鍋に入れて、卓上コンロで温めて食べるのだ。
えぇーーーっ!!これでいいっちゃろうか?作り置きぃ?

どこの四川飯店でもそうなんだろうか?

確かに、作る手間は省けていいし、卓上で温めると言うのも、パフォーマンス性がある。
でもさー、陳さん、これでいいとぉ?大丸のお店でテイクアウトするんじゃないから、
こんなん、喜んで食べたらいかんよ。ボクはお店側の下心が見え透いてて嫌だな。
北京ダックは、注文していたことすら忘れていて、「さて、そろそろ。」と、思った頃に出てきた笑。
2011_0530_195820AA.JPG 2011_0530_202202AA.JPG
接客も味もいい。でもちょっとお客を舐めとらんですか?
そろそろ、落ち着いてきただろうから、いろいろ見直してもいいんじゃないですかね?



関連ランキング:四川料理 | 博多駅祇園駅




posted by フミオ at 19:56| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

原 餃子の王将原店

商売をしていたボクの実家では、仕事が忙しいときには店屋物を出前するが多かった。
と、言ってもローテーションは、向かいのたひろうどんかバス停一つ先の招福亭のチャンポンか。

そんなある日、福岡にやってきた王将の餃子。
当時はバス停五つに一軒はある勢いの出店ラッシュ。
しかも、餃子の無料券を大量に配布し、食べ盛りのボクらの心をワシ掴みにした。
当時から各店での企画イベントもあり、餃子を○○分以内に○○人前食べたら無料(失敗したら実費)とか催されていた。
中学生のボクには失敗した時の始末ができないので、挑戦は出来なかったけど、誰々のお兄ちゃんが何人前とか、挑戦した友達の家族の話ですら大盛り上がり。

基本、出前の我が家もかなりカジュアルな王将は家族で長住店や若久店によく行ったし、
十代後半から、一人暮らしを初めてからは、アパートに近かった野間店に通った。
二十代で車を持てるようになってからは、片江店に行ったけど、三十代前半はあまり行った覚えがない。

その頃は、王将がバブル崩壊後、不採算店舗の撤退で、片江店、荒江店、小田部店、長住店を撤退し、西区に引っ越したボクの生活圏に王将がなくなったのだ。
三十代後半からは、二又瀬店や新宮店に都市高速で通い、何ども王将フーズに福岡市西部方面への出店依頼のメールを送った。

その願いが叶ったかどうかは、わからないけど今は原店(笑)
昨年十二月にオープンして約半年、今だにランチやディナータイムの当たり前の時間は、駐車場から行列。
オープンして数ヶ月の間は、餃子の焼きが悪かったり、席が汚かったり、配膳も雑でオペレーションがメチャクチャだったけど、お客さんが多いのは今でも変わらないが、かなり良くなった感じがしますね。

今夜、我が家が座った席はカウンター。
厨房内が一望できるとこで、お客さんは常に20人以上は待っている状況の忙しさです。
ちょっと前までは、忙しさで混乱した中で、スタッフ各人がピリピリし、周りを気遣う余裕なく、自分のことで手一杯。
と、言う感じだったけど、今はスタッフが皆さん一丸になっている空気がビシビシと伝わってきます。
2011_0528_191143AA.JPG

一時も休まないオーダーを通す声や、各持ち場が復唱する声に余裕を感じるし、
ホールもトレーニーがいるくらいの余裕です。
でも、決して暇なのではないですよ。
空気です、お店側が「よい雰囲気」でお客さんを制圧しているのです。
上から目線で申し訳ないのですが、いい店になりましたね。

雰囲気もそうですが、いい店か、もっと努力をするべきかは、餃子の焼きを見ればわかりますね。
これくらいが、焼きが過ぎないギリギリの加減だと思います。
オーダーの波を見ながら焼いていて、単に先行して焼いているのではないのでしょう。
王将の餃子は蒸し焼きなので、カリッとした食感まで焼くと、餡の水分が飛んでしまい、皮もカチカチになってしまうのです。

それに、このかに玉の餡かけの盛りを見てください。まるでエアーズロックのようにこんもり。
見るだけで思わず笑顔になっちゃいますね。
ボクの人生で一番長く食べ続けている王将の餃子。

近々、佐賀にも出店するそうです。これからも頑張って下さい笑。




関連ランキング:餃子 | 金山





posted by フミオ at 19:11| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

2011年05月22日

遠賀町 南京ラーメン黒門

今日は数週間前からセーリングの予定が入っていたけど、前日からの雨が残り、何となくスッキリしない朝を迎えた。
一応、代案として熊本方面か山口方面への温泉&グルメの2案も用意した。

ヨットに初めて乗る人たちには、コンディションのよい時に乗って欲しい。
しかし集まったゲストたちはやる気マンマン。多少の覚悟はあるようだ。
それでも、海は舐めちゃいかん。

代案を出したかったけど、昼からの天気予報は回復の兆しがあったので、ここは様子を見ると言うことで、昼飯にラーメンを食べに行くことにした。
近くでは時間が稼げないので、目標は遠賀町の黒門。

ゲストの中には行橋から来た人もいて、まさか遠賀町まで行くとは思ってなかったらしいw
車中の席はクジで決めて黒門へGO!!

11:30くらいに着いたんやけど、お店は既に行列で、ボクらも空いた席に順次着席。
最近、思ったのは、いろいろな人に黒門のラーメンを勧めるけど、感想は人それぞれ
で、「美味しい!!」と言う人が大半やけど、「よくわからんやった。」とか「薄くて・・・」とかの意見もある。
確かにコッテリが好きな人には対極にあるかもしれん。
2011_0522_114817AA.JPG

繊細なスープなので時間帯によっても味が変わる。
ボクは14時位の少し詰まった感じがするスープが好き。

セーリングの方は大成功。
13:00位にハーバーに戻ってくると、薄日が指してきて、紫外線と太陽熱を感じる。
少ない風を見つけながら、志賀島大岳を周り、西戸崎を経由して、マリンワールドへ。
帰りはかなり吹いてきて、クオーターリーの風に掴まり、妙見崎まで一直線。
楽しい一日でした。



関連ランキング:ラーメン | 遠賀川




posted by フミオ at 12:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

舞鶴 旬魚季菜 凪

こんなボクですが、過去にはフィットネスをかなり頑張っていた時期もあり、
ジムで筋トレやスタジオプログラムに通ったり、フルマラソンも数年に渡り出場し、苦渋を飲んだり祝杯上げたり。

その時の仲間は50歳になったら、誕生会を盛大に祝ってもらえるイベントがあり、今年は3人いらっしゃいました。
祝ってもらえると言っても、料理代はみんなで負担するけど、酒代は誕生日の人が負担すると言うダッヂスタイル。

今回も幹事さんが苦労してセレクトしたお店は舞鶴の凪と言う穴子料理のお店。
穴子料理とは珍しいじゃありませんか!!昼は穴子丼で有名だそうです。

ボクらは総勢14人で、お座敷を占拠してしまいましたw
料理の方はサザエのつぼ焼きに始まり、お作り、煮物、焼き物とコースになっています。
なんと、酒が飲めないボクともう一人の為に、コーラゼロを用意していてくれました。
幹事さんの心使いでしょう、ゼロを用意してくれるのは嬉しいですね!!
2011_0521_191215AA.JPG 2011_0521_192213AA.JPG

穴子の刺身は初めて食べました!!
意外とあっさりしていて、引き締まった食感でかなり美味しいです。
それに胡麻さばが絶品でしたね。タレがなんとも言えず、見た目醤油からそうですが、ゴマの風味たっぷりです。

コースで料金はおいくらなんでしょうか?
誕生会だったので、プレゼント代とかも入っているので、実態がわかりませんでしたが、
意外とお安い感じじゃないでしょうか?

改めて、再訪してみたいと思いました。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 赤坂駅天神駅大濠公園駅




posted by フミオ at 19:00| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリントイレの水漏れ修理

数ヶ月前、トイレに水が漏れているのを発見した。
ペロリと舐めてみると海水だ。ギャ!!汚い!!と思われるかもしれないけど、ヨットを整備するに当たり、漏れが海水なのか雨水なのかの判断は重要なことなのだ。

もちろん、舐める前に一度キレイに吹き上げて、未使用のまま数日後おいてから舐める。
もしかしたら、オシッコかもしれないからだ笑。
給水バルブは閉めているので、ダラダラと漏れ続けている訳ではなさそうだ。

疑わしき箇所は、潮が垂れて固まっている、手動ポンプからボウルへ海水を送るパイプのボウル側のシール。
大きなナット(40o)が付いていたので、パイプレンチで軽く締めたつもりが、ボロリと折れた。
ボウルとパイルをナットで締めて、シールしていた部分が、経年劣化したようで脆くなっていたみたい。
2011_0521_154335AA.JPG

ギャ!!早く直さないと翌週には、女性ゲストを迎えたセーリングが控えているのだ。
インターネットでパーツリストを検索し、該当部品を注文したけど、納品に1週間かかるそうだ。

結局、部品が届いたのは、セーリングの前日。
締める部分のナットはプラスチック製で、ボクが持っているパイプレンチでは力が強すぎる。
当りがデリケートな接触部分がプラスチックのパイププライヤーも買った。
2011_0521_155046AA.JPG 2011_0521_155248AA.JPG

交換は簡単な作業だ。
2011_0521_160212AA.JPG

数個で構成された部品を一式交換するだけ。部品代3,000円
やはり水漏れが無い床は気持ちいい。
posted by フミオ at 15:00| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

2時間セーリング

都市高速から海面を見ると、うねり無く適度な風具合。

もう、居ても立ってもいられません。

ガンガン、乗っていきましょう!!

iphone/image-20110519233000.png
posted by フミオ at 23:11| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舞鶴 シップスログ

ヨットマンの皆さん、是非、是非、是非、この店に行ってみて下さい。
行ったからと言って、なんちゃないんですが笑、マスターがヨット好きな人です。

辛さは普通でも結構辛いですでのご注意ください。

2011_0513_130059AA.JPG




関連ランキング:スープカレー | 赤坂駅天神駅大濠公園駅




posted by フミオ at 00:14| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

唐津 一竜軒

唐津にお寄りの際は是非とも召し上がっていただきたい一品です。

2011_0514_130243AA.JPG




関連ランキング:ラーメン | 西唐津駅



posted by フミオ at 00:02| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

祇園 博多祇園鉄鍋

餃子は、餃子の王将の餃子が一番好きなんやけど、女性と行くにはさすがにカジュアル過ぎかな?!
image-20110520134405.png
店屋物で二番目に好きなのは、鉄鍋の餃子。
祇園、中州、荒江と三軒ある内で、よく行くのは祇園店。
初めて鉄鍋の餃子を食べたのは20代前半の頃で、当時は南新地の中もお店があって、殿方パラダイスを尻目に通ったものだ。

暖簾をくぐると、おばちゃんの勢いに気後れしてしまいそう(笑)
特に餃子の初回注文数を、三人で三人前とか頼んだら、「そんだけで足るとね?」とか時には「今日は追加はできんよ。」とかなり売り手市場だったり(笑)

サイドメニューで好きなのは、ポテサラとかイカぬたとか。
この二つはボクだけで一皿食べたい。

雑然とした店内で隣の席との距離感は近い。
でもそれがまた知らない人とのコミュニケーションが面白かったり。



関連ランキング:餃子 | 祇園駅博多駅呉服町駅





posted by フミオ at 21:00| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

舞鶴 美久馬

最近は焼鳥と言えばここ。
空席の電話確認は必須ですが、姉妹店が赤坂にもあります。

店構え、サービス、料理、値段、全てイイネ!
2011_0513_205200AA.JPG 2011_0513_210715AA.JPG




関連ランキング:焼き鳥 | 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)




posted by フミオ at 18:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月12日

551 蓬莱

image-20110512024651.png

関西圏ではお馴染みの551の豚まん。


福岡では豚まんと言えば、酢醤油が好まれるけど、関西では辛子だそうだ。
小ぶりだけど、ずっしり重くて、皮はもっちり。たっぷり辛子をつけて頬張れば、鼻に抜ける辛子の香りと、ジューシーでブルンとした歯応えのお肉がたっぷり。
ちょっと甘めな感じが、辛子にすごく合いますよ。

福岡では、作りたてしか提供しない方針で、たまにたくさんの職人さんと、百貨店の催事にやってくる。
いつも行列してるけど、蒸かしあがれば流れは早いです。
もちろん出来立てが最高だけど、冷えてもレンジで700W40秒で食べごろです。
posted by フミオ at 03:08| 福岡 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする