カテゴリー

2012年05月27日

志賀島 漁協直営店 さかな専門家 志賀島センター

「明日、ヨット空いてるよ!乗るなら○○時までに連絡して。
NGの時は返事いりません。」
こんな感じがボクの誘い文句。

今日は9:30位に、メンバーが決まったので、12:30出港です。
絶好のセーリング日和の中、空腹を抱えて進路は北へ。向かった先は、志賀島センター。
出発が遅かったので、先発のヨットは出た後で、岸壁はガラガラでした。

ところが志賀島センターは15:00近くと言うのに、まだまだ半分位は席が埋まってますよ。
海鮮丼はあるか?尋ねてみると、13:00くらいに売り切れたそうです。
250食分用意したんですが・・・と申し訳なさそう。
へぇーーー、すごい流行ってるんですね。開店前には25人くらい並んでいるそうです。

何にしようかな?とメニューを見ていると、ヤズの胡麻醤油漬け丼ってのがありました。
しかも値段も840円とリーズナブル。
IMG_3138.jpg

画像は、ご飯の上に乗っていますが、最初は別盛りできます。
好きなだけご飯に乗っけて食べると・・・これは美味いですよ。
志賀島漁協直営なので、さすがに魚の鮮度が違いますね。

ブリブリとした身と胡麻醤油の味がよく合います。
これは胡麻鯖丼でも美味しいでしょうね。
お店の人のお勧めは、オプションの卵を乗っけると美味しいそうです。
醤油と卵だから合うでしょうねーー。

福岡マリーナヨットクラブのGさんとMさん。「海面で会いましょう」が合い言葉。
イメージ 1.jpg


夕日が見えてきましたが、誰も帰りたいとは言いませんでした。
IMG_3141.jpg



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 福岡市東区その他

posted by フミオ at 00:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

Sailing alone

思いがけず、昼から暇になったので、シタエ曽根くらいまで行っちゃろう。と弁当を携え海へ。

出港して40分くらいで象瀬に着きました。象瀬は叫ぶ人の横顔に見えてなりません。
IMG_3102.jpg


風が少し西に回り、スピードが出てきました。バーバーホーラーも使い、目一杯のパフォーマンスです笑
IMG_3103.jpg


出航後2時間ほどで、シタエ曽根に着きました。今日は適度な曇り空で、海面はうねりなく順風。
当初はこの辺で引き返そうと思ってましたが、あまりにもいい風が吹いているので、戻れなくなりました。
嫁さんからは、一人の時は玄海島とシタエ曽根の向こうにには行っちゃいけない。って言われていたのに笑。

このまま真っすぐ行ったら、沖ノ島を越え、北朝鮮領ウルルン島だな。と思いつつ、
出港して3時間半くらいで栗ノ上礁まで来てしまいました。
IMG_3109.jpg
2マイルほど手前から風が落ちて来たので、ここで引き返す事にしました。
その前に記念撮影を思いましたが、ここは急激に水深が上がるので、海図とGPSと睨めっこですね。
見てください。こののっぺりとした海面。いかに風がないかわかります。

風が落ちてしまったので、帰りはメインセールのみでほぼ機走。
エンジンをバリバリ回していても、かなりの時間がかかりそうでうんざりしてきました。
TwitterやFacebookをしようにも、まだまだ圏外やし笑。
エンジンルームの気温が50℃近くなったので、初めてブロワー(エンジンルームの換気)を回しました。
40℃弱まで下がり一安心。

やっとシタエ曽根を越えると日が落ちてきました。
この辺くらいから、また風が吹いてきたので、ヘッドセールを出してセーリング。
機走6ktより帆走3ktの方が楽しいですね。
IMG_3116.jpg


あいにく西の空は鉛色の雲が厚く、夕日を拝む事はできませんでした。
でも、きれいな空を見たら、夕日を追いかけて西に向かっていたかもしれません笑。

今日、反省した事は思いつきで外海に出てはいけない。って事。
最初の2時間は、パンツいっちょにウエストポーチ型自動膨張式ライフジャケットのみでしたが笑、
体が冷えてきてセーリングジャケットを着ててちょうどいい位になりました。
晴れでも雨装備、夏でも冬装備ですね。
posted by フミオ at 22:40| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

カタマラン

象瀬から南に向かっていると、大原海岸沖から小戸にかけて、大型ヨットが走っていました。
IMG_3065.JPG

妙見崎で追いついたらカタマランでした。セールを下ろしていました。
小戸に入るのかな?マリノアに入るのかな?
posted by フミオ at 21:56| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

スピンバック

スピンバックが欲しかったんですが、IKEAにていいのをみつけました。

image-20120515173526.png

元はランドリーバックなんですが、容量と強度共に申し分なく、ショックコードにトグルを付けて、蓋を固定したらいいと思います。
一番いいのは・・・値段
800円弱(笑)

IKEAはヨットに流用できそうな物がたくさんありました!

posted by フミオ at 17:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

舞鶴 シップスログ

ある人とのメールのやり取りで、ツナパハの話が出て昼飯はカレーモードに突入。
ツナパハまでは行けないけど、シップスログへ

チキン野菜カリー5辛ご飯半分盛り。
IMG_3057.jpg

昔、スパイスは金と同じ重さで取引されたそうです。
オプションにパンがあるなら絶対に頼んで皿を拭いたいですね。
IMG_3058.jpg




関連ランキング:スープカレー | 赤坂駅天神駅大濠公園駅

posted by フミオ at 12:34| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

佐賀 滝見屋

嫁さんの友達が神戸から遊びに来たので、佐賀の清水に鯉料理を食べにいきました。
清水には鯉料理店が何軒もあり、店によっていろいろとバリエーションが違います。
今回、選んだお店は滝見屋と言う一番老舗のお店です。

お店に隣接駐車場はないので、上の駐車場に車を置いて少し下ってくる事になります。
予め予約しておきましたが、店内は大きな宴会が数件行われていました。
滝見屋と言いますが、滝はあいにく見えませんw
IMG_3042.jpg IMG_3043.jpg

鯉の洗いはこの大皿で2人前。大葉は持ち込みです。
甘めの酢みそにつけて食べるのですが、ゆず胡椒がよく合いますね。
大葉もたっぷり包んで食べると、これまたさっぱり美味しい。
ぜひともお店でも出して欲しいです。
IMG_3044.jpg

ご飯が美味しいし、鯉の洗いはさっぱりし、鯉こくは出汁がよく出ててねっとり旨い。
川魚は癖があるから苦手・・・と、よく聞きますが、清水の鯉料理は決してそんな事ないと思います。
これだけ食べて一人2,000円くらいですからね。安いですね。



関連ランキング:郷土料理 | 小城市その他

posted by フミオ at 12:00| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

舞鶴 シップスログ

今週は三回目です。
Curry先生は、週に7回通ったと言われてましたから、まだまだですね。
ちなみに、日曜日は定休日なので、営業日は週に6日。
一日に2回行った日もあるって事ですね。見習いたいものです。

今日はシンプルなおむれつカレー辛さ普通ご飯普通盛りにしました。
普通の辛さなので、スープがオムレツの玉子に負けるかな?と思いましたが、なんのなんの。
ベースにしっかりした旨味があるので、玉子のまろやかさに負ける事はありません。
IMG_3041.jpg

玉子自体も余計な味は付けられてなく、トロみ感も合わせてスープカリーによく合いますね。
具に何が来ようと、スタイルがどう変わろうと、基本がしっかりしていればバランスを崩すって事はないのでしょう。
まさに揺るぎない心柱のようですね。



関連ランキング:スープカレー | 赤坂駅天神駅大濠公園駅


posted by フミオ at 13:35| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

舞鶴 シップスログ

昨日に引き続きシップスログ2連荘。
開店を前に着いてしまったので、回りを2周ほどウォーキング笑
地道な努力をしています。

今日の一番客と思いきや・・・さっきすれ違ったお嬢さんがいらっしゃいました。
昨日はチキン野菜カリー5辛ご飯半分盛りを頂いたので、今日は原点を振り返るべく野菜カリー普通の辛さご飯半分盛りにしました。

決して無駄な話はしないんですが、馴染みの店員さんに「普通の辛さ」と伝えると一瞬「え?!」と顔をされました。
普通の辛さを食べたのは、いつが最後だろう?なんかワクワクしますね。
美容室に行って来た彼女に逢う気分です。

いつもの決まり文句「ライスをスープに・・・」が終わるまで、あえて視線を外してました。
「やっと二人になれたね、ハニー」ってなもんで、配膳されたスープを見ると・・・いつもとあまり変わった感じがしません。
普通の辛さってこんなに赤かったっけ?
IMG_3031.jpg

「なんだ、お前、髪切るって、あまり変わってないやん」てな感じ。
ちょっとテンション下げ気味でスープを一口、口に含むといつもの5辛のような刺激はなく、第一印象は・・・甘い。
が、決して甘いのが美味いと言うわけではありません。
甘いと思った次の瞬間、旨味がブワァーーーと広がって、コクが深く、香辛料の刺激がない分シンプルな旨さが口一杯に広がりました。

「おまえ、やっぱかわいいやん」
そもそも、元が美味いんですよ。毛穴が開くような香辛料の刺激がなくても、元のスープが美味いし、チキンもベーコンも入っていないので、旨味のシンプルなこと。

今までは、人様にお勧めする時は、辛いの苦手な人には普通から、大丈夫な人には1辛→3辛→5辛と言っていましたが、これからは1辛→3辛→5辛→普通でお勧めしたい。
それとファンの皆様にも、辛さを追い求めるだけではなく、原点に立ち返り普通の辛さにもスポットライトを当てて欲しい。
決して裏切ることはないから。

次回はもっとシンプルな「おむれつカリー普通の辛さ」にしてみようと思います。



関連ランキング:スープカレー | 赤坂駅天神駅大濠公園駅



posted by フミオ at 11:42| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。