カテゴリー

2012年06月30日

くいだおれダイジェスト

昼に北九州でメガ盛りラーメンにカレーうどんを食べてきたのに、深夜にネットを彷徨っていると、ラヲタ戦士とばったり出会い、翌日北九州方面へラーメンの旅にでる約束をしてしまった笑。

まずは、この方面と言えば鉄板のお店、南京ラーメン黒門から。
まぁ・・・相変わらずな美味さと言いましょうか、黒門に来てみれば、お店が流行らないのを言い訳する事はできませんね。
これだけ立地が悪くても、これだけのお客さんが来てくれているんですから。
美味けりゃお客さんは何処にでも行くってことですよ。

IMG_3342.jpg


お次ぎは若松のマルケン・・・に行くも痛恨の休み。
土曜日なのに、なぜ? もしかして廃業って事ないよね?
詳しい人、誰か教えてください。

そして、昨日行ったばかりの永楽へ。
今日は三人で皆、普通のラーメン。昨日よりもちょっと粘度が上がっている気がしますね。
でも美味しいし、みんな部類の焼飯好きなので、3人で分け合って食べました。
これがまたクリーンヒットで、塩とラードの塩梅良く、パラッと仕上げられた一品で、これは一人で一人前食べたかったですね。
理想を言えば、ラーメンスープと焼飯で食べたいですね。

IMG_3343.jpg IMG_3345.jpg


小倉から、真っすぐ福岡に戻る時間でいい感じに胃も下がり、車中の話はなぜか玄風館千代町店へ。
かつては結構通った店ですので「よござす、アタシが案内いたしましょう」と先達を買ってでる。
ガスコンロの直火で焼くので、肉も網も一緒に焦げてしまうけど、おばちゃんが小まめに網換えに来てくれるんですよ。
新しい網を被せて、パッとひっくり返すので、タイミングよく網にくっついた肉を箸で落とさないと、焦げた網と一緒にスローされてしまうんですよ笑。
今回はロース、カルビ、ホルモン、ミノを2人前づつに、適当に飲んで10,000円アンダー。

IMG_3346.jpg IMG_3347.jpg


まだまだ帰る時間には早いので、須崎のつきよしで奥の席に陣取り、楽しゅうございました。
posted by フミオ at 14:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

某うどん店

実は今回の北九州行きのメインはこの店。

ボクはカレーうどんが大好きで、カツオ出汁の効いたスメに、カレーはSBのカレー粉を溶いたくらいで、
ちょっとトロみをつけて、鶏とネギが少し入っていればもう最高ですね。
古賀に確か五十鈴庵だっけ?そんな名前に店があって、そこがツボにハマるカレー南蛮を出していて、
わざわざ食べに行ってました。

そんな話をしていると、「あるよ、連れて行ってあげるよ。」と言われ今日の運びになりました笑。
お店の方は老夫婦が営まれている地域密着型で、確かにネットで情報を得た客が、あれこれ言う雰囲気ではありませんね。
とにかく安い、安いの一言。
IMG_3338.jpg IMG_3340.jpg

大本命のカレーうどんはなんと380円!博多駅界隈なら倍は取られる値段ですね。
味の方ももちろん美味い。カレーがインスタントなのは当たり前ですよ。
大切なのはバランスなんですよ。カレーと出汁とトロみ具合、そしてうどんのテロテロ感。
このバランスが最高にいい!そして具にキツネが入っているなんて泣かせるじゃないですか。

レンゲなんて柔なものはありませんよ。スメを啜りたいなら、丼から直啜りですよ。
思わず「ワイルドだろぉ?!」って言ってしまいたくなります笑。
店名を紹介できないのは、本当に心苦しいのですが、地域密着型と言う事でご勘弁ください。
posted by フミオ at 14:54| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小倉 永楽

小倉の永楽に連れて行ってもらいました。
お店の外見は昭和の香りがぷんぷんする、いい感じの破れ加減。
いや、正直に言えば、キタナシュランで紹介されても全く不思議ではない感じ笑。

お勧めは、「是非とも学生ラーメンを・・・」との事でして、お店の店頭に貼られている説明を見ると・・・。
IMG_3330.jpg
なんと大盛りよりも麺が多いではないですか!!
近くにある北九州予備校の学生さんに「腹いっぱい食べさせてあげたい。」と言う事だそうです。
学生ラーメン530円、それがランチに行くと、50円引きの480円で食べられるのです。よ!!
すごいと思いますよ。480円でお腹いっぱいって。
もちろんボクも200gの学生ラーメンに挑戦してみました。

IMG_3333.jpg
麺は細麺で、固さは普通でお願いしましたので、福岡で食べる細麺に比べるとけっこう柔かな。
スープもなみなみと入っていて、ポテッとした味わいに、昔懐かしい薄らとしたケモノ臭。
全然、ありですね。いやむしろ近くにあればローテーションに入れたいくらいです。

他にもカレー焼飯や高菜焼飯とかあって、是非とも食べてみたいですね。


関連ランキング:ラーメン | 小倉駅平和通駅西小倉駅

posted by フミオ at 13:39| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

天神 葱一

今夜の本命は実は葱一なのです。
角煮やチャーシュー盛りを肴に瓶ビール!ボクは飲まないからわからないんだけど、たぶん合うよね〜。
ラーメンの方は相変わらずのあっさり系、毎日でも食べられる感じです。
IMG_3306.jpg IMG_3307.jpg

ボクが葱一を知ってから15年は経つから、かれこれ20年くらい営業されているんじゃないかな?!
時流に厳しい天神北で立派なものです。



関連ランキング:ラーメン | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅


posted by フミオ at 21:44| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天神 あかねや

天神3丁目の隠れ家的居酒屋を教えて頂きました。
ビルの奥にあり、こじんまりとしたお店で、迎えに出てもらいやっとわかりました笑。

旬のものが丁寧な作りで、いい仕事をされていますね笑
ボクらは3,000円のおまかせコースで、本日は柳川に仕入れに行かれていたとかで、エツ料理を出して頂きました。
エツはカタクチイワシの仲間で、筑後地方の初夏の風物詩。
小骨が多い魚ですので、料理するのに手間がかかる事この上なし。
IMG_3301.jpg IMG_3302.jpg

見た目通りの淡白な味わいですが、甘めの醤油と相まってもっちりした身と、丁寧に骨切りされているので、
しゃりっとした食感です。まさに季節を味わう。と言う感じなのでしょう。
他にもいろいろ出ましたが、この内容で3,000円ってのはかなりお値打ちだと思います。

お昼に出されている「麺抜きちゃんぽん+肉巻きおにぎり2個セット」ってのも気になる存在ですね。



関連ランキング:割烹・小料理 | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅


posted by フミオ at 19:33| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

唐津 玄洋

唐津のラーメン店一竜軒のご夫婦を囲み楽しい宴。
IMG_3271.jpg

どうですか?このスケスケのイカ刺し。



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 唐津駅


posted by フミオ at 19:34| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

北九州市八幡西区 ぼっか

愛車の買い取りの話で北九州へ。
今回、お世話になった人と「ちょっと飲みに行こう。」と寄ったのは、ぼっかと言うお店。
住宅街の中にあり、ちょっとシャレた感じの隠れ家的焼酎バーって感じですかね?!
焼酎の他にも日本酒もずらり。と言っても決して数は多くないのでかなりセレクトされた品なのでしょう。
ボクは飲まないので、ホルモン炒めなどのメニューに舌つつみ。
画像を忘れましたが、〆にと出してもらった肉巻きおにぎりがめっちゃ美味しかったですよ。
ご近所の方は是非!
IMG_3260.jpg IMG_3265.jpg



関連ランキング:レストラン(その他) | 萩原


posted by フミオ at 18:32| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

百道浜 福岡山王病院レストランオーブ

百道浜にある福岡山王病院にお見舞いに行ったので、ついでにお昼ご飯もゴチになって帰りました。
特製ビーフカレー、大振りの牛肉がホロホロに煮込んであり、フライドオニオンが香ばしく、見た目通りの美味しさです。
IMG_3249.jpg

11階からの眺め

IMG_3247.jpg



関連ランキング:欧風料理 | 西新


posted by フミオ at 11:58| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

玄海島 福玄丸

セーリングを兼ねて、昼ご飯を食べに玄海島へ。
玄海島の漁師さんのお宅で、昼ご飯を食べさせて頂きました。
IMG_3231.jpg IMG_3232.jpg

料理は2,000円でおまかせですが、玄界灘の新鮮な魚がたっぷり食べる事ができます。
季節に応じて様々なリクエストに応えてくれるそうです。
今日はお酒も持ち込みさせて頂きました。ごちそうさまでした。
posted by フミオ at 13:31| 福岡 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

天神 しらすくじら

ネットのどこを見ても高評価のしらすくじら。
数日前の予約は必須で、当日の問合せは電話すら出てもらえません笑。

この日は前の週から予約していましたが、時間通りに行っても店頭で15分ほど待たされました。
予約の19:00までならOKって感じでお客さんを入れてるし、予約していても「2時間ほどで・・・」とケツも決められています。
まぁ・・・暖かい目で言えば、それほど薄利多売と言わざるを得ない質と安さ。
IMG_3221.jpg

それもそのはず、この北海道産ウニが一枚500円ですよ。それに骨のまま出てくるマグロの中落ちも、自分でスプーンでこさぐと言うお楽しみ付きで、お店側の手間を省けるし、お客さんも楽しいし、値段も安くできるし380円とは考えてますね〜。
IMG_3223.jpg IMG_3224.jpg

ウニを鯛茶漬けに盛ったり、マグロの中落ちに盛ったりとやりたい放題。

他にもいろいろ頼み、がっつり飲んでおっさん5人で21,000円くらいだったかなぁ・・・。
しかし・・・びっくりしたのは、メインゲストが痛風でウニが食べられなかった事。
スミマセン、調査不足で・・・笑

あまりにもよかったので、三日後に再訪するとウニは鹿児島産で600円でした。
その日の仕入れによって微妙に変わるのでしょうね。



関連ランキング:居酒屋 | 天神駅西鉄福岡駅(天神)天神南駅


posted by フミオ at 19:30| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐津 一竜軒

午前中からヨットでクルージングして志賀島で昼ご飯を食べよう。と思い、ハーバーに行くも・・・しとしと雨。
昼からは天気よくなるそうなので、ちょっと足を伸ばして唐津の一竜軒へ。
こう言う事はよくあるのです笑。午前中、風が強過ぎて遠賀町黒門に行った事もあります。

ここは、北九州や大分からも、足繁く通ってくるファンがいるお店なのです。
ご存知の方には、もうお馴染みですね。
一緒に行ったナイジェリア人とタイ人も「美味しかった。」とご満悦。
IMG_3219.jpg

食後、ハーバーに戻ってみると天気もよくなったので、夕方までセーリングを楽しむ事ができました。



関連ランキング:ラーメン | 西唐津駅


posted by フミオ at 11:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月01日

原 餃子の王将原店

さて、どの辺からブログの更新を始めようか?と、ざっくりとアルバムを見ていると、目を惹く画像発見。
おぉ、これは王将の餃子に行った時、最高の焼きに出会い残した画像だ。
IMG_3162.jpg

人それぞれ好みはあるでしょうが、ボクはこれくらいの焼きが好きです。

と、言うか、これが最高レベルの焼きだと思います。
正直言いまして、コレ以上の焼きに出会った事ありません。
皮はツルンと喉越しよく、餡はほろりと解け、ほのかなニンニクの香り麗しく、タレの酸味も相まって、思わず喉で味わってしまいますね。見た目のビジュアルと食感を司る焼きだけではなく、蒸しも最高!いや、蒸しこそ命かもしれません。

昨今の焼き餃子は羽とか言って、バリが付いているものがありますね。
アレに惑わされてはいけません。
いや、ボクもキライではありませんが、蒸しに使う水に片栗粉を混ぜて羽を作ると、餃子本来のパリッとした食感がわからなくなるんですよね。
焼きに自信があるのであれば、むしろ羽なしで勝負していただきたい。

もちろん見越し焼き(お客さんが注文するのを見越して、すでに焼き器に入っているヤツ。過ぎるとパサつき感が出る)された物ではなく、ボクらの為に丁寧に焼き上げられたものでなければ、この皮のツルリ感は出ないでしょうね。。
特に最前列は、餃子の王将のメディア選抜、いやネ申セブンと言っても過言ではないでしょう。

しかし、王将はネタに尽きませんね笑。




関連ランキング:餃子 | 金山


posted by フミオ at 18:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする