カテゴリー

2016年02月29日

黒田屋

たまたま通りかかった赤坂の路地裏。
昼は昼食を求めるサラリーマンでごった返しているお店です。

IMG_0280.JPG


久々に皿うどんをいただきました。
やわやわな麺が疲れた胃に優しく沁みますなー。
今度は普通のチャンポンを食べてみたいですね。



関連ランキング:ちゃんぽん | 赤坂駅薬院大通駅桜坂駅



ラベル:チャンポン 赤坂
posted by フミオ at 00:00| 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

長楽

これは福岡市内で一番危険な食べ物だと思います。
数年前までは、調理された野菜や肉の上に、から煎りした唐辛子や山椒などの四川香辛料を1センチほど乗せて、お客さんの目の前で煮えたぎった油をかけるパフォーマンスを行っていました。



もちろん、立ち上がる香辛料の刺激臭で、店内は皆咳き込み騒然となります。
当時は要予約の料理でした。

今は時間がかかりますが、待てば注文する事ができます。
グラグラと煮上がる迫力は当時のまんま。
物好きな方は是非!



関連ランキング:四川料理 | 天神南駅西鉄福岡駅(天神)渡辺通駅



posted by フミオ at 00:00| 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

中華屋台 潤

昨日の肉料理がかなり堪えた!
今日は、できるだけ絶食しよう。と思いつつ西新に来た。
西新と言えば、中華屋台潤。

IMG_6234.JPG


最近は息子さんが仕切ってるけど、相変わらず美味いな!
目の前のケースのおにぎりはグッと我慢する。付け合わせのザーサイが美味いんだけどなー。



関連ランキング:担々麺 | 西新駅



ラベル:西新 担担麺
posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

博多美食厨房 あじと 博多1番街店

飲み会をどこにしようか?と迷った時は、ほとんどここにブッキングしてます。
まずは立地がいい、そして九州の美味いものがほとんど揃っている。しかもリーズナブルな価格で。

博多駅直下やし、地下鉄駅までも数分なので、出張帰りでもフライト60分前まで飲めますね!(自己責任)
夕方も地場のサラリーマンで賑わってますので、確実に座りたいなら予約は必須です。
ですが、カウンター席もあるので、おひとりさまでも安心して入れますね。

味の方も折り紙つき。それもそのはず、オーナーは天神の定食屋で有名な味の正福の元店長だからです。
と、言っても、開業してからもう何年も経つから、「元味の正福」の冠はもういらないかな?!

それほどお店の方も大繁盛。
最近では、ランチタイムやディナータイムは、スーツケースを従えた旅行者が列を成してます。
午後遅い時間でも中休みがないので、九州の名産をあてにお酒を飲むことができるんです。

主に、定食のおかずになるものに人気があるようですが、ボクが是非推したいのはもつ鍋。
もつ鍋と言えば、しょうゆ味や味噌味のこってりした味が多いでしょうが、ここはあっさりとした感じで、
塩もつ鍋とでも言いましょうか?

IMG_9812.JPG


あっさり食べられるので、今夜もペロリといってしまいました。

おまけ 胡麻鯖定食
IMG_9808.JPG


IMG_9810.JPG




関連ランキング:定食・食堂 | 博多駅祇園駅


ラベル:博多駅
posted by フミオ at 00:00| 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

Garam

タイからの深夜便で帰国した日のお昼は、Garamでガラムを食べるのがルーティーンなんですが、
今回は仕込み日に当たりまして、翌日になってしまいました。

IMG_0502.JPG


バシッと効いたスパイスが、タイ呆けの体に染み渡りますね!



関連ランキング:インドカレー | 渡辺通駅薬院駅西鉄平尾駅



ラベル:カレー
posted by フミオ at 13:00| カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

バンコクに行きました! 10

無事に帰国する事ができました。
今回の往路は初めて試み、香港経由で行きました。
3日目が酒が飲めないタイの仏教祭日マカブーチャに当たりましたが、
事前の情報収集とコネクションで、何とかハッピーに過ごす事ができました。

それにローカルの食堂ネタが増えたし、念願のクルットのお店WagyuKAMADAにも行けました。
ジムトンプソンファクトリーアウトレットに行けたのも大きな収穫でした。
こうして経験を積む事で、現地での観光に臨機応変に対応できるようになれると思います。

一番の収穫は4年前に初めてタイを訪れ、帰国後カレー先生に「とても楽しかった!先生がお仕事でバンコクに行かれるなら、一晩でもいいから合わせますよ!バンコクで乾杯しましょう!」との約束が果たせた事ですw

他にもまだまだ行かなければいけない場所がありますね。
高層ビルのルーフトップバーやアジアンティークは次回の課題かな。
それとバンコクのインフレはすごい。
いろんな物がぐんぐん値上がりしていますね。
帰宅すると朝ごはんが待ってました。ありがとう。

IMG_0501.JPG
ラベル:バンコク カレー
posted by フミオ at 10:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月23日

バンコクに行きました! 9

最後の晩餐はアラブ人街でカレーを食べようと思い、何軒か入ってみましたが、ムスリムの店ばかりでアルコール類が置いてない。

IMG_0498.JPG


これは困ったと思い、路地から出てスクンビット通りsoilとsoi7の間の店のインド料理店 New Bukhara's Indian Restaurant で聞いてみると、アルコールOKとの事でした!

IMG_044.JPG


IMG_0495.JPG


IMG_0496.JPG


前からこの店は知ってたんですが、店内の高級な雰囲気に押され、一人では入り辛かったんですよね。

カレー数種類とケパブを注文しました。
カレーはちょっと脂っぽい感じがしますが、食べてみるとそんな事はなく、スパイスも効いて美味しいですね。
posted by フミオ at 21:45| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクに行きました! 8

深夜、遊び疲れて空腹に耐えかね、さまよっていると、soi9とsoi11の間でソムタム売りのおばちゃん発見!
こう言うのが安くて美味くてリスキー(食あたりの可能性大)なんですよねー!

IMG_0485.JPG


「一つ、ちょうだい!」と言うと「バンコクテイストとイサーンテイスト、どっちがいいんだい?」と聞くので「もちろん、イサーンテイスト!それと鳥の足も3つちょうだい!」

IMG_0489.JPG


IMG_0491.JPG


イサーンテイストは、発酵した沢蟹の醤油漬けみたいのが入っていて、下手したらかなりの確率で翌日ピーピーの代物。
でも、これが入らないと、あっさりしすぎて、辛いだけになるんですよね。

仕上げに味見をさせてくれるので、食べてみると、思いがけず辛く「ペェー !テェー アローイ!(辛い!けど、美味しい!)」と言うと、おばちゃん「ギャハハー、あんたタイ語できるの?!」と大笑い!
タイの人は、ちょっとでもいいからタイ語を喋ると、とても喜んでくれます。
まー、ソムタムを買う時の、決まり文句ですが、こう言うコミュニケーションが楽しいですね!

IMG_0487.JPG


ソムタム50THB
鳥の足 5THB
手羽元 20THB
posted by フミオ at 02:06| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

バンコクに行きました! 7

タイ人のほとんどは仏教徒で、信仰心は厚く、街の至所に大なり小なりの祠があり、どこもお花で飾られお参りの人が絶えません。

4B0B7036-5C54-4AB9-819D-63612346BFE0.jpg

今夜はエラワン廟に来ました。
ここは昨年の夏に爆弾テロで犠牲者が出た場所です。
ここでやるとは許せませんね。

テロは自分の家でやれ!

エラワン廟は、いつもお参りの人が多いのですが、今日はマカブーチャなので、いつにもまして人が多いですね。

09CF1279-6F2A-4087-8D61-7415A2C0AE7E.jpg

最後の写真に写っているのは小鳥が入った籠。
これを買って、逃がしてやる事が、徳を積む行為、タイ語でタンブンとされています。

E2E3ECCC-53E0-485C-935D-BB5EFD734E1E.jpg

ボクも皆さんの健康と繁栄をお祈りさせていただきました。
ラベル:バンコク
posted by フミオ at 20:22| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクに行きました! 6

今日はタイの仏教の祭日マカブーチャです。
昨夜0時から今日中は酒類販売禁止です。
タイでは年に数回、仏教の祭日や選挙の日はコンビニ、酒屋、レストラン、BARと全ての酒類が販売禁止になります。

IMG_0458.JPG


IMG_0459.JPG


選挙の日は当日の11:00までとか。
コンビニの冷蔵庫には、鎖と鍵がかけてあります。
タイ人の本気さが伺えますね!
しかし、ここは魔都。
幾つかのバックドアがあります。
ご相談ください。
ラベル:バンコク
posted by フミオ at 18:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクに行きました! 5

お昼にタイ人友達クルットが営むWagyu kamadaでランチしました。
お店はBTSプルンチット駅のEXIT4からMERCURY VILLAと言うビルに入ると、同じフロアーの奥にあります。

IMG_0448.JPG


IMG_0440.JPG


店頭にはステーキメニュー20%OFFとビール、ワイン、グリーンティーFREEの文字!
これは嬉しいサービスですね!

IMG_0447.JPG


メニューを見ると、ビーフカレーもありましたんで、ロースステーキは単品にして、カレーも頼んでみました。
カレーは誰もが好む味付けで、スライスされたお肉がたっぷり。単品190THBなので、アソークのココ壱に比べると、かなりバリューを感じますね。

IMG_0441.JPG


それに米が美味い!
タイ米ではなく、ジャポニカ米がしっとりと炊けてますね。
ステーキの方ですが、タイ人はチキンとポークが大好きで、ビーフはあまり食べないので、焼き方も知らない店が多く、正直あまり期待はしてなかったんですが、なんのなんの美味しいじゃないですか!
サーロイン単品1,000THB
サシの具合もいいし、柔らかく味もいい。

IMG_0442.JPG


IMG_0444.JPG


レアな状態で出てくるんですが、焼き具合は鉄板皿に乗った丸い焼き石で好みの焼き加減に調節する事ができます。
タイで食べたステーキで一番旨い!
立地もいいし、日本風のお肉を食べたくなったら、また行きたいと思います!
posted by フミオ at 14:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクに行きました! 4

タイのお土産と言えばジムトンプソン。
高級デパートや空港には、高級感溢れる店舗がありますが、タイシルクはお高いですね!
ドヤ街にいる者としては、SILK100%スカーフなど、ちょっと手が出る金額ではありません。

今日はジムトンプソンファクトリーアウトレットに来てみました。
お店はスクンビットsoi93
ボクのホテルがあるBTSナナ駅から7つ目のBTSバンチャックの近くにあり、駅からちょっと遠いので、
タクシーで行こうと思ったら、「BTSの方が早いよ!」とタクシーの客引きおじさんに言われました!
暑いからタクりたかったのに。

言われた通りにBTSで向かうと、意外とすぐに店に着き1階は木地売り場。
シルクの反物が山のようにありますね。
4階の小物売り場に行くと、スカーフや小物がたくさんありますね。

IMG_0428.JPG


IMG_0429.JPG


IMG_0434.JPG


IMG_0431.JPG


小物は大した値引きはありませんが、スカーフや洋品は30〜50%位お安いですね。
品揃えは正規店には劣りますが、それでも選べる物はたくさんあります。
特にトートバッグ類は、安くてカワイイ!
途中のBTSプロンポン駅には、女の子大好きなナラヤ本店もありますんで、合わせて覗いてみると面白いでしょうね。
ラベル:バンコク
posted by フミオ at 12:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

バンコクに行きました! 3

カオサンからホテルに戻る前に、サイアムでウインドショッピング。
今日は日曜日なので、どこも人がいっぱいですね。

夕方に合流する人との待ち時間に、余裕があったので、ホテルで一休み。
シャワーを浴びて、少し仮眠して、向かった先はJea Ouと言う超人気店。
オーおばさんの店って事ですね。

シーロムからタクシーで向かったんですが、MRTサムヤーン駅から北に登った完全に観光客が来ないエリア。
店の前に着くと、すでに店頭は黒山の人だかり。ザッと見ても50人以上は待っている感じです。
ボクらの順番は40番目で、今が14番だから、16組待ちですね。

よその店に行こうにも、この辺での代案は思いつかないし・・・と思い、腰を据えて待っていると、
意外にも30分ほどで席に案内されました!
待てないお客さんがどんどん帰って行ったみたいですね。
ホワイトボードにはたくさんの順番待ち。

IMG_0410.JPG


IMG_0412.JPG


IMG_0414.JPG


IMG_0411.JPG


IMG_0419.JPG


IMG_0415.JPG


IMG_0422.JPG


IMG_0420.JPG


奥の席に座り、注文はあれやこれや。味の方も地元の人が並ぶだけあってバリ美味です。
8品くらいとビールもたらふく飲んで、お会計は1,500THB弱!
日本円にすると5,000円くらいですね!安いわー。

ちなみに英語も日本語もまったく通じません。
posted by フミオ at 20:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクに行きました! 2

早朝からの観光で思いがけずに時間ができたので、予定外にカオサンロードへやってきました。
昔はここにお米の取引所があったので、カオサン(米の注文)と呼ばれているそうです。

バックパッカーの聖地として知られるカオサンは、世界中の若者がやってくる街です。
10年くらい前まではタイ人ですら寄り付かない不良外人の溜まり場だったらしいですが、
今では通りの端にツーリストポリスが常駐し、ここ2年くらいで古い建物は建て代わり、
若い大人カップルのデートスポットになっているそうです。

昼ごはんをまだ食べていなかったので、カオサンからチャクラポン通りを渡ったラムブトリの奥にあるMadame Musurと言う落ち着いたレストランで腹ごしらえ。
夜は何かとクレージーなカオサンですが、チャクラポンのチャオプラヤー側は意外に静かに過ごせそうですね。

スクリーンショット 2016-02-26 2.13.32.png


この店はタイの東北地方イサーン料理を出すようですね。
しかし、本場に比べると上品な味付けで、タイ料理初心者でも美味しく食べられる感じです。
久しぶりに食べたサイクロー(ソーセージみたいなの)が美味しかったー。

IMG_0404.JPG


IMG_0401.JPG


IMG_0402.JPG


IMG_0403.JPG
posted by フミオ at 14:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バンコクに行きました! 1

早朝にスワンナプーム空港に到着し、早速カオニャオマムアンとマンゴスムージーを食べました。
さすがに空港は高いですねー。合わせて1,300円くらいします。
中華街あたりで食べると、半額以下なんですねどね。

IMG_0378.JPG


東京から合流してくるカレーの師匠Dr.Curryとも無事に待ち合わせ、早速ホテル最寄駅サラデーン直下のクイッティオ屋さん「サマイスックポーチャナ」と言うお店で朝ごはん。
1杯50THB(約160円)くらいですね。路上のクイッティオ屋台なら30THBくらいですね。
麺は米粉の極細麺のセンヤイ、春雨クラスの細さですね。他にも中麺=センレック、太麺=センヤイ(きしめんクラス)
飛び込みで入った店ですが、検索してみるとなかなか高評価の店ですね。
昼間はいつも満席の店のようです。よかったー。

IMG_0383.JPG


IMG_0384.JPG


この店は早朝からやってるし、カオマンガイも一緒にやってるので、麺とご飯と一緒に選べますね。
ちなみにカオマンガイも50THB

その後はBTSサラデーン駅からBTSサパーンタクシン駅で下車、歩いてサトーン桟橋に移動してチャオプラヤーエクスプレスに乗り換えターチャン桟橋まで。
途中に三大寺院の一つワットアルンがありますが、2年くらい前から大規模修繕中のようで足場がかけられています。
IMG_0385.JPG


そこから10分ほど歩くとタイ王国王宮の入り口があります。
王宮はドレスコードがありますので、行かれる時は調べて行ってください。

王宮の中は歩けないほどの人混み。
途中で衛兵の行進に出会いました。


その後はワットポーを観光し、マッサージはタイ古式マッサージの総本山ワットポーマッサージスクールで、1時間ほど休憩です。

IMG_0399.JPG

posted by フミオ at 09:00| 2016年2月20〜24日バンコク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

珍萬21

港町の大衆中華 珍萬21
いつの間にか代替わりされたようで、息子さんらしき人が鍋を奮ってらっしゃいました。
席が空く都度に、次のお客さんがやってきて、常に満席状態です。

IMG_0288.JPG


ボクは、いつものニラレバ定食に、今日は餃子も奮発しました。

IMG_0289.JPG


ニラレバは親父さんが作っていたのと比べると、カリッとしたクリスピーな感じが少なく、
全体的に優しい味になっていました。
それでも十二分に美味しいです。

餃子は薄めの皮がカリッと焼いてあって、餡がぎゅうぎゅうに入っていて、食べ応えは充分。
人気がある店はどこもそうですが、白米が美味いですね。
ちょっと柔めに炊いてあり、おかずによく合います。



関連ランキング:中華料理 | 大濠公園駅唐人町駅



posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

うどんまさ

明るいうちには歩けない街、三ケ森

IMG_0257.JPG


当時、通っていたうどんまさの味が恋しくて、その後は人目をはばかるように、たまに食べに行ってたけど、もうそろそろ時効でいいかな?!
うどんまさも昔は電停の近くで商売をされていたのですが、いつの間にか移転して駐車場を持つお店になっています。
店内も広くて明るい。

IMG_0259.JPG


おにぎりケースの前を見ると、セルフのお惣菜が並んでおり、その中の辛子高菜に釘付け。
窓側のカウンターに座ってみると、こちら側はセルフサービスのようです。
ボクは山かけ肉うどんをお願いしました。ワカメが乗っているのはデフォルトです。

IMG_0265.JPG


IMG_0262.JPG


IMG_0261.JPG

先ほどから気になっていた辛子高菜をたっぷりもらって来て、白おにぎりと一緒にガブリ。
結構辛めの味付けに程よい油の染み具合。こりゃー、白飯によく合いますねー。
あくまでうどんがメインですが、うどんは早々に啜り上げ、スメに残った山芋と肉をスープ代わりに、おにぎりをいただきました!



関連ランキング:うどん | 三ケ森駅永犬丸駅西山駅



posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

スワンナプーム空港〜カオサンロード

スワンナプーム空港からカオサンに行くには、空港のパブリックタクシー乗り場から乗って行くと、乗り場係員とタクシーがグルになり、1,300〜1,500THBくらいボラれます。空港のオフィシャルインフォメーションもグルです。
空港の出発ロビーに、お客さんを送ってきたタクシーを空車になったら捕まえ、交渉で高速込み500THBくらいです。
それが微笑みの国タイ王国だから仕方ありません。
ボラれたのは、ボクのトラベルリテラシーが足りなかったからです。

タクシーを使わないなら、このようなルートが一例になります。(ARL=エアポートレールリンク、BTS=高架鉄道)
空港〜ARLシティライン(45THB)〜ARLパヤタイ〜乗換〜BTSパヤタイ(42THB)〜BTSサイアム乗換〜BTSサパーンタクシン〜徒歩10分→チャオプラヤーエクスプレス〜CPサトーン桟橋(15THB)〜N13プラアーティット(バンランプー)桟橋〜徒歩15分〜カオサンロード

スムーズに行って90分でしょうか。
書いていると嫌になりました。なんと面倒臭いルートでしょうか!
空港から荷物を持って行くには現実的ではありませんね。でも、ボクはこのルートが一番好きです。

サトーン桟橋ではローカルのボートとツーリストボートとチケット売り場が2種類あるので、英語のガイド付きがよければツーリストボートですが、120THBと高く船内のガイドが喋る英語はほぼ聞き取れません。

オレンジ色の旗のローカルは来たら乗り込み、船内で行き先を告げチケットを買います。
チャオプラヤーエクスプレスボートを上手く利用すればワットポー、ワットアルン、ワットプラケオ、王宮と主要な観光地も簡単に行けます。

バンコク市内路線図

チャオプラヤーエクスプレス
ラベル:バンコク
posted by フミオ at 00:00| Thaiの交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

一竜軒

道に迷って伊万里に向かってしまった(笑)
なんとか14:00にたどり着くも、狙い目のチャーシュー麺は売り切れ。
ラーメン大盛り

IMG_7802.JPG


回りの注文を聞けば、バリカタ多し。
バリカタは合わないと思うんよねー。
むしろヤワ気味が好きですが、久しぶりなんで特にワガママ無し。

見た目、マットな感じがしますが、時間の割には軽めのスープ。
いつ食べても旨いですわー。



関連ランキング:ラーメン | 西唐津駅



posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

ナントラスクンビット39ホテル

パタヤからバンコクスクンビットに移動してきました。
移動の足はパタヤで知り合ったバイタクのおじさんの車。

通常1,000THBではパタヤ→スワンナプーム空港間の料金なんですが、
なんだかんだ言ってスクンビットsoi39まで乗せてきてくれました。
途中のドライブインでは、水も買ってくれました。
いい人だわー。

今回のホテルは、BTSプロンポン駅から歩いて数分のナントラスクンビット39ホテル。
厳密に言うとSoi37から39に抜ける道。
いつもホテル予約サイトagodaで予約しているのですが、
今回は予約の時に、最初に1泊取り、その数日後に2泊目を予約しました。

1泊から2泊に変更した変更確認書がagodaからホテルへ届いてないようです。
チェックイン時にオカマのフロントマンは「1泊しか予約がない。2泊目は満室で部屋がない。」の一点張り。

もちろん、ボクが持っている2泊分のバウチャーを見せましたが、
我関せずと知らんふり。意地が悪いことこの上なし。

しかし、こう言うトラブル時でもagodaは心強いですね。
サイト内に日本語対応のヘルプデスクの電話番号があり、Skypeでデスクに電話してイケズなオカマに、2泊目の予約も通してくれました。
って事はagodaの予約確認書ってホテルには、前日にしか来ないのかな?
だとしたら、オーバーブッキングとかありえない話じゃないですね。

さて、最初から印象の悪いナントラスクンビットですが、
部屋に上る際のエレベーターのボタンが感度が悪い。
タッチパネルになってるんですが、色んな角度で触っても反応しないし、セキュリティーがあるわけでもない。
5分ほど悩みましたが埒があかず、フロントに戻り先ほどのイケズオカマにヘルプを求めました。
声をかけても、パソコン画面を見たまま、こちらを見ずに、人差し指を上げ「just moment」
普通はお客様にはcould you weit〜じゃないんですかね⁉︎
ほんと、ムカつくヤツです。朝青龍みたいな顔しやがって!
不細工なオカマってだいたい性格悪いですね。
やっと面倒臭そうに立ち上がり、エレベーターのボタンを何度か親指の腹で滑らすように触ると反応。
その後も宿泊中は、何度もここで足止めをされることになるんですが。

部屋の方は白を基調としたスタジオタイプ。
狭くてスーツケースはベッドの上でしか開けられません。
清潔さはあるけど、部屋の隅を見れば、壁と床にかなりの隙間があり、下のコンクリートがむき出しになっているのが見えます。
相当な安普請ですね。

一応、大きな窓はありますが、外は荒廃としたがれき置き場。
シャワーの温度や湯量はまぁまぁやし、エアコンもよく効くし、
立地も悪くないんで、寝に帰るだけやから1泊3,000円ちょっとならいいかな。

でも、ここじゃなくても、他にもいいホテルあるんじゃないかな?
紹介する力が入りませんので、写真はネットで検索してください。

スクンビット通りもsoi30〜以降の偶数筋辺りは、日本人も多く住んでいるようで、ラーメン屋やうどん屋やカジュアルな居酒屋もたくさんあります。
posted by フミオ at 00:00| Thaiのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。