カテゴリー

2016年02月18日

スワンナプーム空港〜カオサンロード

スワンナプーム空港からカオサンに行くには、空港のパブリックタクシー乗り場から乗って行くと、乗り場係員とタクシーがグルになり、1,300〜1,500THBくらいボラれます。空港のオフィシャルインフォメーションもグルです。
空港の出発ロビーに、お客さんを送ってきたタクシーを空車になったら捕まえ、交渉で高速込み500THBくらいです。
それが微笑みの国タイ王国だから仕方ありません。
ボラれたのは、ボクのトラベルリテラシーが足りなかったからです。

タクシーを使わないなら、このようなルートが一例になります。(ARL=エアポートレールリンク、BTS=高架鉄道)
空港〜ARLシティライン(45THB)〜ARLパヤタイ〜乗換〜BTSパヤタイ(42THB)〜BTSサイアム乗換〜BTSサパーンタクシン〜徒歩10分→チャオプラヤーエクスプレス〜CPサトーン桟橋(15THB)〜N13プラアーティット(バンランプー)桟橋〜徒歩15分〜カオサンロード

スムーズに行って90分でしょうか。
書いていると嫌になりました。なんと面倒臭いルートでしょうか!
空港から荷物を持って行くには現実的ではありませんね。でも、ボクはこのルートが一番好きです。

サトーン桟橋ではローカルのボートとツーリストボートとチケット売り場が2種類あるので、英語のガイド付きがよければツーリストボートですが、120THBと高く船内のガイドが喋る英語はほぼ聞き取れません。

オレンジ色の旗のローカルは来たら乗り込み、船内で行き先を告げチケットを買います。
チャオプラヤーエクスプレスボートを上手く利用すればワットポー、ワットアルン、ワットプラケオ、王宮と主要な観光地も簡単に行けます。

バンコク市内路線図

チャオプラヤーエクスプレス
ラベル:バンコク
posted by フミオ at 00:00| Thaiの交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。