カテゴリー

2016年03月10日

キャッシュ

スワンナプーム空港に着いたら、まずやる事はキャッシュとWi-Fiを手に入れる事です。

2012年に初めてタイに行った時は10,000JPYを両替すると3,850THBあったTHBは、2015年3月に行った時は2,600THBまで落ち込み、1年後の今回2016年3月は3,100THBまで上がってました!

10,000JPYで500THB違うと、現地での生活がかなり変わってくるんですよね。
例えば食事も路上の屋台で食べれば、カオパット(焼飯)やパッタイ(焼そば)はクイッティアオ(タイ風ラーメン)は一皿40〜50THBくらい。
タクシーは初乗り37THB
スクンビットsoi4くらいから、スワンナプーム空港まで小1時間乗ったとしても、高速代込みで400THBは超えません。
善良なタクシードライバーに当たったとしてですが。

IMG_0684.JPG


為替相場では、100THBのものを買う時は3倍ちょっとで計算すればいいのですが、
実社会においては10倍の差があると思います。
わかりやすく言えば、100THBのチップを渡した時の笑顔が、ボクらが1,000JPYもらった時の「え?1,000円もらっていいの?」って感じの笑顔と同じなんですよね。
100THBあれば、2回はご飯たべれますからね。
路上で売ってて、腐ってるかもしれないし、量が少なくて持ち帰りでいいなら、多分20〜30THBでもあると思うんですよね。

あ、脱線しました。スミマセン。
ボクは現金たくさん持つのは、あまり好きではないので、いつもVISAカードのキャッシング。
1回の取り引きにつき、手数料が200THBかかるのと、1日の引き出しが20,000THB制限はありますし、多少の金利も付きます。
ですが、何十万と両替するわけでもないし、多額のキャッシュを持って回ったり、ホテルに預けたりする方が気を使いますね。
以前、10,000THB降ろそうとして、間違えて100THBと押してしまい、100THBに200THBの手数料を払ってしまいました。
この時の200THBは本当に悔しかった!200あったら少なくとも3回はコーラ付きでご飯たべれますからね!
200THBって言ったら、現地の実生活では2,000JPYかー。やっぱ高いなー。
タグ:thai バンコク
posted by フミオ at 00:00| 2016年3月9日〜16日バンコク〜パタヤ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。