カテゴリー

2009年11月07日

姪浜 日々や

今夜は転勤で福岡を離れるANDさん一家を招いてお別れ会。

昨夜から仕込み中の鶏がらスープも満を持した状態で、
点心点で仕入れてきた餃子餡も、バッチリ仕込みスタンバイOKだ。
点心点で売っている生餃子は、焼き餃子用なので皮の接着が弱く、炊くと開いてしまうので、餃子は自分で包み口はしっかりとくっつけるのだ。
お店ではもちろん水餃子も売っていますが、ボクが作る炊き餃子には焼き用の餡が合うようです。

他にもオオノ水産改めオイスタークイーンから取り寄せた剥き牡蠣や、
えぬさんのお土産のふじやのから揚げ。
2009_1107_185055AA.JPG 2009_1107_185040AA.JPG


炊き餃子は、まずは餃子だけをスープで炊き頂きます。
2009_1107_191216AA.JPG

鶏がらのみなので、味が軽すぎるかな?と思うけど、餃子から微妙なダシが出て、ちょうどいい味になるんです。
これが口が開いて、餡が出すぎてしまうと、ちょっとくどいかな。

たっぷりと餃子を食べ終わったら、次は姪浜駅北口交差点にある産直のお店で買ってきたキャベツを中心とした野菜を入れて。
2009_1107_201436AA.JPG

椎茸が大きくてブリンブリンしてて美味しい。

最後はたっぷりと旨味が出たスープにちゃんぽん玉を入れて終了。
しまった!!画像なし。

ANDさん、楽しい夜をありがとう!! また会う日までお元気で!!
タグ:牡蠣
posted by フミオ at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あぁ〜っ 何度見ても美味しそう・・・
牡蠣がすっごく大きくてぷりっとしてるし・・
炊き餃子も鶏ガラスープにあの餃子の味が染み出して
くるのがまた美味しいんですよねぇ〜

Posted by よこたん at 2009年11月11日 15:14
冬は牡蠣で鍋物最高やね。
今度は韓国風でいきましょかね。
Posted by フミオ at 2009年11月11日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132561365
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。