カテゴリー

2012年10月24日

2012年10月微笑みの国タイ王国に行ってきました!6

片道2時間程かけて、カレンの村に移動しました。
もう、途中の道がメチャ悪いし、車幅いっぱいいっぱいなのに、片側は崖だし笑

日本人を見に来たカレンの村の人たち。
ここは標高が高く、2,000mは超えているみたいで、朝夕は結構冷え込みます。
PA240893.jpg


カレンの村の建物は高床式住居で、わかりやすく言えば・・・小屋。
でも、不潔な感じはしないし、特に臭いとか匂いもない。生活様式がこのようなだけだと思いました。
ここも電気が来たのは2年程前らしく、有線電話はないけど、携帯電話は皆持っていました。
もしかしたら、携帯電話の基地局が建ったから、電気も一緒に来たのかも知れません。
PA240899.jpg PA240932.jpg


ボクらの為に子豚を1匹振る舞ってくれました。
これまた上手に捌いて、開きにして炭火でバーベキュー。
焼き上がったら、香草とニョクマムを摺り合わせたタレに付けて食べます。
皮がパリっとしていてとても美味しいです。
PA240914.jpg IMG_2490.jpg


Tシャツ一枚でいると「寒いからこれを着なさい。」と手織りのベストをプレゼントしてくれました。
右から2番目がボクですが・・・。
PA240918.jpg PA240913.jpg


カレンの若者と飲み会。
言葉はタイ語ではなく、カレン族独自の言語。カレン語。
タイ語での挨拶は「サワディーカップ」ですが、カレン語では「オジャパムゥー」これくらい違うのです。
大切な事を話す時は、ボクとカレンの間に、日本語/タイ語→タイ語/カレン語と二人の通訳が入ります。
若い人たちはタイ語ができるので、日本から持って行った「指差し会話帳」が役に立ちました。
PA240884.jpg







ラベル:チェンマイ thai
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。