カテゴリー

2016年02月15日

鯉御殿たきもと

鯉のあらいと言えば涼やかなイメージで、夏の印象がありますが、
実は脂の乗りがいい冬が美味しいのです。
鯉は昔から滋養があると言われ食され、産後の女性に好まれているそうですね。

佐賀県小城市清水鯉料理組合

近くまで行ったので、お土産に鯉のあらいと鯉こくをお持ち帰りしてきました。
小城の鯉料理店は、ほとんどの店が鯉こくを入れる容器を持って行けば、お持ち帰りできます。
ここは一つ、大きめの容器を持って行って、鯉こくは追加で多めにもらいましょう!

IMG_8377.JPG


あらい2〜3人前と言うが3〜4人前はあります。
まったくクセがなく、あっさり甘めの白味噌がよく合いますね。
柚子胡椒を付けたり、大葉を乗せたり。

IMG_8378.JPG


見てください!
この薄造り。美味いものは美しい。
お店で食べれば、氷の上に乗っているので、更にキンキンに身が締まってます。
これくらいの量があれば、食い応えがありますね。
鯉こくもバリ美味い!

IMG_8379.JPG


これで3,200JPYですからねー。
清水には何軒もの鯉料理屋さんがあり、今回は鯉御殿たきもとで頂きました!



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 小城市その他

posted by フミオ at 00:00| 夕食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。