カテゴリー

2008年03月08日

九重町 崩平山(くえんひらやま)

Tyuさんの職場の方たちと崩平山へ。
当初は牧ノ戸峠から入山して、後は皆の体力次第か?とも思ったけど、
登山初心者がいるので、先週の積雪を避けて楽に登れそうな崩平山に変更になった。

九重町飯田高原からはどこからでも望める崩平山。
「くえんひらやま」とか「くえのひらやま」とか読むそうだ。
山頂付近には、テレビ中継所のアンテナが数本立っているので、すぐにわかる。
でも崩平山に登った事があると言う話しを聞いた事がない。
そう言えば誰かが「あそこは山頂付近まで車で登れるっちゃろ?!」
そうか・・・それで魅力がないのかなぁ。

車を朝日台レストハウスの停めて、裏の農道からアプローチに入る。
途中までは舗装路やけど、途中からは砂利道、そして雪がぬかるんだ泥道。
スタートから約80分で山頂へ。
2008_0308_113232AA.JPG 2008_0308_113545AA.JPG

山頂はテレビの中継所があるけど、そこからの眺めは最高。
久住方面は眺望が開けて、涌蓋山(わいたさん)から黒岳までの久住連山が綺麗に見える。
2008_0308_113742AA.JPG 2008_03_08b.bmp 2008_03_08.bmp画像はクリックで拡大
眼下には飯田高原から長者原が広がり、真っ白な雪景色の九重連山と真っ青な青空は絶景の一言。この壮大な風景をカメラ収める事って不可能ですよ。
いつも登っている山を遠巻きに眺め、まったりと昼食タイムはお決まりのカレーカルボナーラ。
カレーヌードルを小鍋に出して煮上げ、玉子を落としてかき混ぜる。
これが食をそそり美味しいんですよ。あまりの美味しさに、家でもしたことあるけど、家では美味しくないのよねぇ・・・。

降りは登山道がぬかるんでいるので、アイゼンを付けて慎重に降る。
必ず3点セットの山+温泉+晩ご飯・・・今回も前回に続き、星生温泉へ。
2008_0308_143838AA.JPG

露天風呂は三股山の真下にあり、湯船に仰向けになり、見上げる三股山や星生山はこれまた最高の眺め。
Tyuさんとたっぷり1時間半も浸かり、女性陣をたっぷりと待たせる。スンマセン。


posted by フミオ at 11:30| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
有難うございました。
みんな大喜びで大変感謝いたしておりました。
フミオさんのおかげでFCHトレッキングクラブも無事出発することができました。
4、5月は新しいメンバーも入れていよいよ久住、星生あたりいかがでしょうか。
Posted by Tyu at 2008年03月11日 20:05
>Tyuさん
こちらこそお誘いいただき、どうもありがとうございました。
女性だから同じペースで登れるかと思ってましたが、
ばっちり遅れを取ってしまいました。お恥ずかしい限りです。
久住、星生、いいですねぇ。ミヤマキリシマの時期まで月一で行けそうですね。
楽しみです。
Posted by フミオ at 2008年03月12日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。