カテゴリー

2015年10月28日

太陽光発電パネル ソーラーブレード

4年前に取り付けたソーラーパネル、まだまだ元気に発電しています。
当時は、艇の省電力化を行ってきたのですが、いくら照明をLEDに換えたとしても、エンジンの発電量は限られています。
プロッターGPS、国際VHF無線機は基本的には乾電池を使っていますが、いざとなった12Vを使いたいし、オートパイロットは12Vの消費電力はバカにならんし。

オートパイロットに関しては、帆走で7m/sくらい吹けば、以前に取り付けた風力発電機でまかなえるんですが、バースに停めている時は風力発電機はバッテリーの自然放電を補う程度で、充電するにはなかなか至りませんね。

しっかり節電して、使う時にはたっぷり使いたい。
その為には常に満充電にしておく必要があるのです。

やはり太陽光発電でしょうか?
どうかな?と思い、試しにカー用品の小さなソーラーパネルを付けてみました。
これがかなり効果があったので、本格的なソーラーパネルを取り付けることにしました。



最近のソーラーパネルはかなり進化していて、ちょっと影が落ちただけで、発電量がガクンと下がる事はないそうです。
でも、よく出回っているのは、パネルそのものが重そうですね。
できるだけコンパクトで軽量、それでいて塩害に強いもの。

ありました!!その名もソーラーブレード!!
なかなか頼もしそうな名前じゃないですか!!
12V20Wで最大値は1,350mAでこれはかなり太いですね。
2011_0515_184426AA.JPG

早速と言うか(笑)、苦労の末、取付け完了。
2011_0515_184432AA.JPG
日照があるときに電圧を測ってみると、2系統あるバッテリーは両方とも13.0Vを超えています。
もちろん、過充電防止回路が入ってます。しかもトリクル充電機能もありますよ。

一番苦労したのは、取り付けようとしたスターンパルピットが平行ではなく、片方に角度が付いている事。
いろいろネットをさまよって、やっと見つけたのが「パイプジョイント回転金具」
支持部に対して、取り付け部は360度回るので、これならどんな角度でも取り付けられます。
しかもステンレス製。



1ヶ月ほど、ほぼ毎日、日が陰った後に計ってみると、常に12.7Vはありますね。
これで安心して電気を使うことができます。
posted by フミオ at 01:44| ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

バッテリーセパレーターその後

6年前に取り付けたバッテリーセパレーター。
http://fumio.seesaa.net/article/134726915.html
なかなかの優れものですね。
ソーラーパネルからの発電で、しばらくエンジンを回さなくても、エンジン始動用バッテリーは常に13V近くありますし、アクセサリー用もほぼパラレルで電圧がありますね。
ソーラーからエンジン始動用に、優先的に充電されますので、天気の悪い日が続けば多少の電圧差はでますが。

ソーラーはアマゾンでも売っている、このくらいの大きさでも十分に充電します。
ボクはコーナンで売っているカー用品(8,000円くらい)を、自分でワニ口クリップを付けましたが、
これは最初からコードが2種類付いているから便利ですね。
設置した時にデータを取りましたが、サンデーセーラーなら十分な発電量でしょう。

せっかくの週末に、さあ、セーリング!思っても、エンジンがかからなかったら、ゲレンデに出れませんよね!
備えあれば憂いなし。

  
posted by フミオ at 18:24| ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

タモリカップ福岡2013海上パレード

3:30に衝突寸前!













posted by フミオ at 00:00| ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

2012年 林杯

林杯と言うヨットレースに参加してしまいました。
どんけつスタート!クルーはAKB48!歌声のみ参加です。
IMG_3515.jpg

20分後にスタートしたディンギークラスの先頭艇に抜かれてしまいました笑。
IMG_3517.jpg

どんどん追い抜かれ、追いついてきた福岡マリーナヨットクラブの友達に「レースはぁ?」と聞かれてしまいました(爆笑)
レース?今レースしてますよ(笑)
IMG_9142.jpg

Photo by うめさん

ボクはまだまだ象瀬辺りで、ハツ瀬を折り返してきたレース艇とすれ違う時、余裕でドリンクなんか飲んでる「振り」をしている時の写真です。
しかし、心は空と海のようにブルー。

そう言えば昨日の海水浴・・・楽しかったな。今日も行くと言ってたっけ。
「よかったら、またおいでよ。」と誘ってももらったっけ。行けばよかったな。

今年もまた・・・ブービーメーカー笑
この辺が我が艇の定位置のようです。AKBの歌声応援もバッテリーがなくなり聞こえなくなってしまいました。
先行艇もとっくに見えなくなり、制限時間の2時間も過ぎてしまいました。

しかし、今日からオリンピックも始まった事だし、本部艇がいなくてもGPSでプロットした場所まで頑張ろう。と思い、先を見るとレスキュー艇がやってきました。
写真を撮ってくれているようです。あぁ・・・こんなボクにもありがとう。
せめて写真は余裕かました「振り」をしている姿で写ろう(爆)
P7290534.jpg

「制限時間過ぎてますよね?」と聞くと「大丈夫ですよ!!」との返事。
なんと先行艇より30分以上開いているのに、レスキュー艇が伴走してくれています。

そして、よく見ると本部艇の姿。
なんとリミット過ぎているのに、本部艇が待っていてくれました!!

思わず大声で叫んでしまった!!「ランド・フォール!!(笑)」
言葉は何でもよかったんです。でも気持ちはこれが一番合うと思います。
最後まで頑張ってよかったと思いました。
本来ならDNFなんですが、12位と言う順位も頂きました。

もう、関係者の皆さん、本当に本当にお待たせしてすみませんでした。
posted by フミオ at 14:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月28日

ヨットでシーキャンプ

一度は行ってみたいビーチに連れて行ってもらいました。
砂浜が綺麗なので、海水の透明感がすごいですね。
IMG_3511.jpg

ここは陸からの道がなく、ボートでしか来れないところです。
ここにヨットをアンカーリングして荷物を浜に移し、バーベキューとかしてもらいました笑。
いつかEllie号でも来てみたいと思います。
posted by フミオ at 14:19| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

Sailing alone

思いがけず、昼から暇になったので、シタエ曽根くらいまで行っちゃろう。と弁当を携え海へ。

出港して40分くらいで象瀬に着きました。象瀬は叫ぶ人の横顔に見えてなりません。
IMG_3102.jpg


風が少し西に回り、スピードが出てきました。バーバーホーラーも使い、目一杯のパフォーマンスです笑
IMG_3103.jpg


出航後2時間ほどで、シタエ曽根に着きました。今日は適度な曇り空で、海面はうねりなく順風。
当初はこの辺で引き返そうと思ってましたが、あまりにもいい風が吹いているので、戻れなくなりました。
嫁さんからは、一人の時は玄海島とシタエ曽根の向こうにには行っちゃいけない。って言われていたのに笑。

このまま真っすぐ行ったら、沖ノ島を越え、北朝鮮領ウルルン島だな。と思いつつ、
出港して3時間半くらいで栗ノ上礁まで来てしまいました。
IMG_3109.jpg
2マイルほど手前から風が落ちて来たので、ここで引き返す事にしました。
その前に記念撮影を思いましたが、ここは急激に水深が上がるので、海図とGPSと睨めっこですね。
見てください。こののっぺりとした海面。いかに風がないかわかります。

風が落ちてしまったので、帰りはメインセールのみでほぼ機走。
エンジンをバリバリ回していても、かなりの時間がかかりそうでうんざりしてきました。
TwitterやFacebookをしようにも、まだまだ圏外やし笑。
エンジンルームの気温が50℃近くなったので、初めてブロワー(エンジンルームの換気)を回しました。
40℃弱まで下がり一安心。

やっとシタエ曽根を越えると日が落ちてきました。
この辺くらいから、また風が吹いてきたので、ヘッドセールを出してセーリング。
機走6ktより帆走3ktの方が楽しいですね。
IMG_3116.jpg


あいにく西の空は鉛色の雲が厚く、夕日を拝む事はできませんでした。
でも、きれいな空を見たら、夕日を追いかけて西に向かっていたかもしれません笑。

今日、反省した事は思いつきで外海に出てはいけない。って事。
最初の2時間は、パンツいっちょにウエストポーチ型自動膨張式ライフジャケットのみでしたが笑、
体が冷えてきてセーリングジャケットを着ててちょうどいい位になりました。
晴れでも雨装備、夏でも冬装備ですね。
posted by フミオ at 22:40| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

カタマラン

象瀬から南に向かっていると、大原海岸沖から小戸にかけて、大型ヨットが走っていました。
IMG_3065.JPG

妙見崎で追いついたらカタマランでした。セールを下ろしていました。
小戸に入るのかな?マリノアに入るのかな?
posted by フミオ at 21:56| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

スピンバック

スピンバックが欲しかったんですが、IKEAにていいのをみつけました。

image-20120515173526.png

元はランドリーバックなんですが、容量と強度共に申し分なく、ショックコードにトグルを付けて、蓋を固定したらいいと思います。
一番いいのは・・・値段
800円弱(笑)

IKEAはヨットに流用できそうな物がたくさんありました!

posted by フミオ at 17:35| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

プラスチモ コンテスト101 コンパスの液漏れ

なんとコンパスの液が1/4ほど減っていました!!
よく見るとデッキやキャビンに漏れた跡があります。
数週間前にデッキを洗った時に、コンパスの穴から水漏れしていたので、コンパスを外しコーキングを少し入れました。
その時に手荒に扱ったのがいけなかったのでしょうか?
IMG_2927.jpg

コンパスをバラしてみると、球体は半円状で接着してあり、接着面にはゴムの膜がU字に挟んであります。
密閉してあるので、熱膨張で膨らんだ時に、U字膜がダンパーになるのでしょう。
よく見てみると、そのゴム膜の辺りから液が漏れているようです。

あぁ・・・これはDIYでは塞ぐ事は不可能に近いですね。
この部分(・・・と、言っても、コンパスはほとんどこの部分が肝なんですがw)を丸ごと交換する事にしました。
ちなみに部品代25,000円トホホ泣

取り付け穴をよくよく見てみると、外壁と内壁の穴の芯が合ってないです。
元々はSILVAのコンパスが付いていたんですが、3年前にボクがプラスチモに交換したんですよね。
その時に気付けばよかったですね。
この僅かなズレが、無理な締め付けを生み、ダンパーの伸びしろがなくなり、液が漏れたと推測します。
IMG_2946.jpg
ちょうどいいサイズのホールソーを持っていたので、ズレている部分を切り取る事にしました。
IMG_2947.jpg

それと、コンパスライトもLEDに交換し、消費電力も1/10になりました。
posted by フミオ at 01:22| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

フォールディング・アイプレートの取り付け

前々から取り付けようと思い、取り寄せてはいたものの、デッキに穴をほがす(
開ける)勇気が起きずに、お蔵入りしていたフォールディング・アイプレート。
今日、サクッと取り付けてみました。

デッキは外側と内側の二重構造になっていて、取り付け位置は1センチくらいの隙間があります。
内側はキャビンの天井になりますが、内装が外せる構造ではないので、サービスホールを開けナットを締める工具を入れる穴を開けなければいけません。

取り付けボルトはM6サイズ。
まずはデッキ側から内側まで貫通穴を開け、今度は内側から貫通穴を真にして、
ホールソーで内壁にだけサービスホールを開けます。
IMG_2892.jpg

もっと大きなサイズのホールソーも持っているのですが、横着したのでサービスホールがギザギザになっていましました笑。
あとはボルトを通して、内側から防水パッキン、座金、スプリングワッシャ、ナットの順に入れて締めるだけです。
IMG_2888.jpg

ボルト間が狭いので、座金が少し重なってしまいました。
でも、がっちり締めてるし、防水パッキンも効いているので大丈夫でしょう。
簡単な作業ですが、デッキや内壁に一発勝負で穴を開ける事や、内壁と外壁の隙間がどれくらいあるか、わからないのでの自分自身のメンタル面がしんどいですね笑。
IMG_2893.jpg IMG_2894.jpg

デッキとプレートの間には、エンジン振動が共振して、Dリングがカチャカチャ言わないように、ゴムを緩衝剤として入れています。
今までの経験上、水漏れはないと思いますが、雨漏りしない事と、
スピンランしている時に、ブローでプレートがぶっ飛ばない事を祈るのみです笑。
posted by フミオ at 20:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

弔旗をあげて


image-20120311154043.png

小戸 ハッピーホリデー艇
posted by フミオ at 15:44| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

ソーラー発電


image-20120130171308.png
image-20120130172659.png


ソーラー発電って冬の方が発電効率いいって聞いたけど本当かな?
もちろんバッテリーを壊さないように、過充電防止回路+逆流防止回路+トリクル充電機能付き。
バッテリーは購入後丸2年経つけど、新品時とほぼ同じ安定電圧12.6Vあるから性能が落ちている感じはしません。
AV機器や一晩位キャビンで過ごすには十分ですね。

image-20120130171350.png

緑のランプは、サブバッテリーに繋がっていると言う意味で、二つあるバッテリーが並列である事を表しています。
どう言う事か解りやすくと言いますと、両方とも電気がたっぷりあると言う事です。
これが点いていると、ウットリしてしまいますね(笑)
posted by フミオ at 17:22| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

ボルボオーシャンレース2011-2012

今、NHKBS1で世界一周ヨットレース ボルボオーシャンレースが放映されてます。
再放送は12月18日01:00より。
世界最高峰のヨットレースです。

是非、ご覧になってヨットの事を知って下さい!
image-20111217102519.png
posted by フミオ at 10:26| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

唐泊 牡蠣セーリング

最近、週末に天気が悪かったり、寒かったりで、なかなかセールを上げることができませんでした。
今日は何としてもセーリングしたい!!と、言うのも、唐泊に牡蠣を食べに行きたいのですよ(笑)

ここ数年、糸島とか志摩とかの地名がメジャーになり、国道表示板にも志摩とあるくらい。
と、同時に、岐志とか唐泊の牡蠣も有名になってきましたね。
唐泊に牡蠣を食べに行くと言っても、牡蠣小屋に行くわけではありません。
唐泊港の岩壁にヨットを留めて、近くの漁協直営スーパーに牡蠣を買いに行くのです。

そしてヨットの中で牡蠣やタラバ蟹を蒸し焼きにしたり、カレー鍋を作って野菜やうどんを食べたり。
食ってばかりですね(笑)
2011_1211_135501AA.JPG 2011_1211_200212AA.JPG

牡蠣もかなり大振りで食べごたえ十分。食い散らかした画像ですみません。
13:00位に出港して、まったりしながら、17:00には帰ってこれます。
タグ:糸島 志摩 牡蠣
posted by フミオ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月29日

サワラ釣り

普段の生活とヨットが近いので、ちょっと時間ができたら、すぐに海に出れるのがいいところ。
今日も日暮れまで1時間ほど乗ろうと思い、今津湾をうろついていると、嫁さんからメール着信。

「晩ご飯、何にしましょうか?」晩飯伺いだ。

このところ魚を食べていないので、(ヨットの)ロッカーから潜水板を取り出しトローリング。
今年はなかなか魚が釣れないと聞いていましたが・・・。
一時間ほど引いて、やっとサワラが3匹とエソが1匹連れました。
2011_1129_173348AA.JPG

サワラは結構太っていて、刺身と南蛮漬けと塩焼きにしてもらいました。
サワラは味が淡白だから・・・と聞きますが、なんのなんのどれも美味しいですよ。
特に南蛮漬けはサクっと揚っていて、味付けも千鳥酢がほんのりでgoodです。
381804_216247138456231_100002128395385_447931_989419158_n.jpg


375340_216247241789554_100002128395385_447932_56326415_n.jpg 383100_216247095122902_100002128395385_447930_962482435_n.jpg

海ってスバラシイな!!
posted by フミオ at 18:00| 福岡 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

秋の新色

先月の話になりますが、船艇塗装で艇を揚げたので、ハルを磨いてガラスコートを施し、ボロボロだったラインを引き直しました。
細かく見れば歪んでいるとこもありますが、まぁ・・・Do it myselfなので満足しております(笑)
2011_1031_012130AA.JPG
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

バウハッチの交換

数週間前に、バウハッチの角が割れてしまいました。
接着剤で付けてたんですが、やはり見映えが悪いですね。
紫外線劣化もあり、今回交換する事にしました。
image-20111014204444.png

と、なりますと、部材探しですが、まずはメーカー純正品。
YAMAHAに問い合わせたところ、ハッチ代金で45,000円!!45,000円!!

Ellieの新艇価格は確か500〜600万円くらいだから、船体価格の1%弱がハッチ代ってどげんですかね?
ボクにはちょっと受け入れがたいですね。
ちなみに、通常のアルミフレームがついたハッチは、安いものでも120,000万円位します。

しかし、高いわけもあるんですよ。これはただのアクリルの板ではなくて、デッキの微妙なカーブに合わせて、アクリル板を曲げ加工してあるんですよ。
よく見ると、デッキの開口部とハッチのカーブが微妙に合わなかったんでしょうね。
防水パッキンで修正された跡があります。

しかも、その曲げ加工もハッチの前方と後方では曲げ具合が違います。
厳密に言うと円錐形なんですよね。
ボクはそもそも純正品至上主義で、純正品を使うことで、そのモノのバランスが最高の状態になると思っています。

で・す・が、いくら曲げ加工してあると言えども、アクリルの板に45,000円はお付き合いできませんね。
よか女がおるて言うてくさ、小遣いで行きよっちゃけん、そげん高か店にやら、行かれんめーもん。
博多弁で言うたら、そげなかんじですかね(笑)
で、ネットをさ迷っていると、いくらでもアクリル加工業者がありますね。

しかも、アクリルより強いポリカーボネートで、プレカットしてもらい、8,000円弱。
ネジ類は前のまま使い、防水パッキンを入れても10,000円弱で取り付けることができました。
image-20111015151448.png
問題の開口部とハッチの曲げの隙間ですが、取り付けてみると、端は数ミリ跳ねていて、ガンガン踏むとヤバイでしょうが、ちゃんと防水パッキンも効いているので許容の範囲です。
ボク的には45,000円出すよりも、これくらいの差異なら十分です。

つづく
posted by フミオ at 20:16| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

北九州市小倉南 才谷屋TAIZO

北九州で催される宴会にお呼ばれ。

image-20111015112253.png image-20111015112309.png




関連ランキング:イタリアン | 守恒駅競馬場前駅


posted by フミオ at 20:25| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月30日

メータパネルの蓋の交換

数か月前にメーターパネルの蓋を踏んで割ってしまいました。
踏まないように気をつけていただけに、ショックでしたが今回交換することにしました。
2011_0930_171018AA.JPG

実はバウハッチも割れてしまったので、一緒に注文しておいたのです。
バウハッチはまだ取り付けてないので、また後日。

YAMAHAにメーカー純正で頼むと、5千円くらいするのですが、ネット検索するとアクリル業者で、半分以下の値段で、穴開け加工やR付けをして送ってくれるから便利な世の中ですね。
2011_0930_171105AA.JPG

せっかくですので、アクリルよりも強度があるポリカーボネートで作ってもらいました。
確かターミネーターのサングラスで有名で、銃弾を跳ね返したり、戦闘機のキャノピーにも使われている素材です。

この手の作業でよくヤリがちなのは、ボルトの穴を空けるときに、ドリルの切れ味が悪くて力を入れてしまい割れてしまうことです。
錐も新品に替えて穴を空けました。
2011_0930_172949AA.JPG

新しいものは気持ちいいですね。
posted by フミオ at 17:11| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

2011年 小戸カップ

正式名称は「第14回ODOカップ福岡市長杯争奪ヨットレース」だそうです。
そして、今年は東北支援チャリティーレース。

ボクは愛艇Ellieでクルーザークラスにエントリーしました。
クルーザークラスは18艇出艇で、我が艇は着順18位修正17位でブービー賞でした(笑)

しかし、ボクは大満足です。
それは念願のスピンを上げてゴールできたから。
この気持ちは誰にもわからんだろうなぁ。

レース中スピンを上げるために、デッキではかなりの格闘をしタッカーではありますが、
何とか風を入れる事ができました。

しかも、ゴール間際に本部艇のOさんが奇跡の一枚を撮ってくれてました。
2011_0831_180613AB.JPG

レースは結果が全て。
ボクにとって、それは順位ではなく、楽しかったか?どうか?ダ。
posted by フミオ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ヨット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。