カテゴリー

2016年02月20日

珍萬21

港町の大衆中華 珍萬21
いつの間にか代替わりされたようで、息子さんらしき人が鍋を奮ってらっしゃいました。
席が空く都度に、次のお客さんがやってきて、常に満席状態です。

IMG_0288.JPG


ボクは、いつものニラレバ定食に、今日は餃子も奮発しました。

IMG_0289.JPG


ニラレバは親父さんが作っていたのと比べると、カリッとしたクリスピーな感じが少なく、
全体的に優しい味になっていました。
それでも十二分に美味しいです。

餃子は薄めの皮がカリッと焼いてあって、餡がぎゅうぎゅうに入っていて、食べ応えは充分。
人気がある店はどこもそうですが、白米が美味いですね。
ちょっと柔めに炊いてあり、おかずによく合います。



関連ランキング:中華料理 | 大濠公園駅唐人町駅



posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

うどんまさ

明るいうちには歩けない街、三ケ森

IMG_0257.JPG


当時、通っていたうどんまさの味が恋しくて、その後は人目をはばかるように、たまに食べに行ってたけど、もうそろそろ時効でいいかな?!
うどんまさも昔は電停の近くで商売をされていたのですが、いつの間にか移転して駐車場を持つお店になっています。
店内も広くて明るい。

IMG_0259.JPG


おにぎりケースの前を見ると、セルフのお惣菜が並んでおり、その中の辛子高菜に釘付け。
窓側のカウンターに座ってみると、こちら側はセルフサービスのようです。
ボクは山かけ肉うどんをお願いしました。ワカメが乗っているのはデフォルトです。

IMG_0265.JPG


IMG_0262.JPG


IMG_0261.JPG

先ほどから気になっていた辛子高菜をたっぷりもらって来て、白おにぎりと一緒にガブリ。
結構辛めの味付けに程よい油の染み具合。こりゃー、白飯によく合いますねー。
あくまでうどんがメインですが、うどんは早々に啜り上げ、スメに残った山芋と肉をスープ代わりに、おにぎりをいただきました!



関連ランキング:うどん | 三ケ森駅永犬丸駅西山駅



posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

スワンナプーム空港〜カオサンロード

スワンナプーム空港からカオサンに行くには、空港のパブリックタクシー乗り場から乗って行くと、乗り場係員とタクシーがグルになり、1,300〜1,500THBくらいボラれます。空港のオフィシャルインフォメーションもグルです。
空港の出発ロビーに、お客さんを送ってきたタクシーを空車になったら捕まえ、交渉で高速込み500THBくらいです。
それが微笑みの国タイ王国だから仕方ありません。
ボラれたのは、ボクのトラベルリテラシーが足りなかったからです。

タクシーを使わないなら、このようなルートが一例になります。(ARL=エアポートレールリンク、BTS=高架鉄道)
空港〜ARLシティライン(45THB)〜ARLパヤタイ〜乗換〜BTSパヤタイ(42THB)〜BTSサイアム乗換〜BTSサパーンタクシン〜徒歩10分→チャオプラヤーエクスプレス〜CPサトーン桟橋(15THB)〜N13プラアーティット(バンランプー)桟橋〜徒歩15分〜カオサンロード

スムーズに行って90分でしょうか。
書いていると嫌になりました。なんと面倒臭いルートでしょうか!
空港から荷物を持って行くには現実的ではありませんね。でも、ボクはこのルートが一番好きです。

サトーン桟橋ではローカルのボートとツーリストボートとチケット売り場が2種類あるので、英語のガイド付きがよければツーリストボートですが、120THBと高く船内のガイドが喋る英語はほぼ聞き取れません。

オレンジ色の旗のローカルは来たら乗り込み、船内で行き先を告げチケットを買います。
チャオプラヤーエクスプレスボートを上手く利用すればワットポー、ワットアルン、ワットプラケオ、王宮と主要な観光地も簡単に行けます。

バンコク市内路線図

チャオプラヤーエクスプレス
タグ:バンコク
posted by フミオ at 00:00| Thaiの交通 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

一竜軒

道に迷って伊万里に向かってしまった(笑)
なんとか14:00にたどり着くも、狙い目のチャーシュー麺は売り切れ。
ラーメン大盛り

IMG_7802.JPG


回りの注文を聞けば、バリカタ多し。
バリカタは合わないと思うんよねー。
むしろヤワ気味が好きですが、久しぶりなんで特にワガママ無し。

見た目、マットな感じがしますが、時間の割には軽めのスープ。
いつ食べても旨いですわー。



関連ランキング:ラーメン | 西唐津駅



posted by フミオ at 00:00| 昼食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

ナントラスクンビット39ホテル

パタヤからバンコクスクンビットに移動してきました。
移動の足はパタヤで知り合ったバイタクのおじさんの車。

通常1,000THBではパタヤ→スワンナプーム空港間の料金なんですが、
なんだかんだ言ってスクンビットsoi39まで乗せてきてくれました。
途中のドライブインでは、水も買ってくれました。
いい人だわー。

今回のホテルは、BTSプロンポン駅から歩いて数分のナントラスクンビット39ホテル。
厳密に言うとSoi37から39に抜ける道。
いつもホテル予約サイトagodaで予約しているのですが、
今回は予約の時に、最初に1泊取り、その数日後に2泊目を予約しました。

1泊から2泊に変更した変更確認書がagodaからホテルへ届いてないようです。
チェックイン時にオカマのフロントマンは「1泊しか予約がない。2泊目は満室で部屋がない。」の一点張り。

もちろん、ボクが持っている2泊分のバウチャーを見せましたが、
我関せずと知らんふり。意地が悪いことこの上なし。

しかし、こう言うトラブル時でもagodaは心強いですね。
サイト内に日本語対応のヘルプデスクの電話番号があり、Skypeでデスクに電話してイケズなオカマに、2泊目の予約も通してくれました。
って事はagodaの予約確認書ってホテルには、前日にしか来ないのかな?
だとしたら、オーバーブッキングとかありえない話じゃないですね。

さて、最初から印象の悪いナントラスクンビットですが、
部屋に上る際のエレベーターのボタンが感度が悪い。
タッチパネルになってるんですが、色んな角度で触っても反応しないし、セキュリティーがあるわけでもない。
5分ほど悩みましたが埒があかず、フロントに戻り先ほどのイケズオカマにヘルプを求めました。
声をかけても、パソコン画面を見たまま、こちらを見ずに、人差し指を上げ「just moment」
普通はお客様にはcould you weit〜じゃないんですかね⁉︎
ほんと、ムカつくヤツです。朝青龍みたいな顔しやがって!
不細工なオカマってだいたい性格悪いですね。
やっと面倒臭そうに立ち上がり、エレベーターのボタンを何度か親指の腹で滑らすように触ると反応。
その後も宿泊中は、何度もここで足止めをされることになるんですが。

部屋の方は白を基調としたスタジオタイプ。
狭くてスーツケースはベッドの上でしか開けられません。
清潔さはあるけど、部屋の隅を見れば、壁と床にかなりの隙間があり、下のコンクリートがむき出しになっているのが見えます。
相当な安普請ですね。

一応、大きな窓はありますが、外は荒廃としたがれき置き場。
シャワーの温度や湯量はまぁまぁやし、エアコンもよく効くし、
立地も悪くないんで、寝に帰るだけやから1泊3,000円ちょっとならいいかな。

でも、ここじゃなくても、他にもいいホテルあるんじゃないかな?
紹介する力が入りませんので、写真はネットで検索してください。

スクンビット通りもsoi30〜以降の偶数筋辺りは、日本人も多く住んでいるようで、ラーメン屋やうどん屋やカジュアルな居酒屋もたくさんあります。
posted by フミオ at 00:00| Thaiのホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする